FC2ブログ

Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [カスタム]

猿神5速ミッション組み込み

今回はエンジン単体でのご依頼です。
モンキー系ミッションと言えば、当社[猿神5速ミッション]の出番です。
CIMG1840.jpg

遠方からのご依頼ですので、少しでも安心感を。

ここのカバーガスケット、もう廃番です。取り扱う時はご注意を!
CIMG1841.jpg

燃焼室は真黒ですね。キャブセット濃いめ??
CIMG1843.jpg

ピストンヘッドも真黒でした。
CIMG1844.jpg

腰上を他店様で組み直してから1年未満ですので、ちょっと汚れているかな?
違う銘柄のエンジオイルを使ってみても良いかもしれません。

オイルリターンラインはOリングもしっかりついておりましたよ。
CIMG1845.jpg CIMG1846.jpg

シリンダーはキレイなもんですがピストンの形にしっかりと痕がついております。コーティングかなにかしてあるのかな?
CIMG1847.jpg

ピストン 少し首振りぎみ??
CIMG1849_20190919140355863.jpg CIMG1850.jpg

クラッチ側カバー内 まぁこのぐらいは汚れるもんです
CIMG1851.jpg

クラッチASSYは去年、新品を組んでいるみたいなのでそれはそれはキレイな状態です。
CIMG1853.jpg

どんどん外していきますと、ミッションまで辿り着きます。
CIMG1855.jpg

5速ミッション組み込み時に問題となるのが、左クランクケース内のリブです。
CIMG1856.jpg

これは各社どの5速ミッションでも同じでございます。

そりゃもともとギアが4つの隙間に5つ入れるってんだから何かが邪魔になっても不思議じゃないですね。


ここを削るわけです。ベアリング類は完璧なるマスキングをしておけば、外さなくても良いです。
交換前提であればもちろん外した方が施工はしやすいです。
CIMG1857.jpg

リューターでも棒ヤスリでもとにかく削れば良いです。当社猿神ミッションの説明書にどのくらい削れば良いか記入してありますので参考にして下さい。うちはフライス盤でシャッと削りますが。

当たり前ですが、削り粉は一切残さないように!

これでギアが干渉しなくなります。
CIMG1858.jpg

今回はセミオーダーミッションですので、1速のみ13:35の組み合わせにギア比変更です。
CIMG1861.jpg
当社でいうところのNミッションをベースにSの1速ギアって組み合わせ。

当社の猿神5速ミッションはセミオーダー対応ですので、ギアを組み替えてオーダー頂けます。
セミオーダーは+¥3000(税抜き)~となっております。

逆シフトにするのも可能です。

ローターリー式にはできませんのであしからず。

シフトドラムストッパーのボルトはお客様のご指定どうりネジロック塗布&ちょいオーバートルクで作業しております。
ストッパーのR文字はリバースのR、逆シフトの証です。
CIMG1862.jpg

猿神逆シフトは1アップ4ダウンの事ですので。1回上げればあとはトップギアまで踏み込んでいくだけ!
カブのシフト感を少しだけでも残したい!の表れでございます。

オイルポンプは傷もなく良好な状態でした。
CIMG1863.jpg CIMG1864.jpg

クラッチ内部は遠心フィルターとなっておりますので、ゴミが溜まります。というか溜まってもらわないとクランクシャフトにゴミが流れ込むので困っちゃいます。
CIMG1865.jpg

一瞬、どれ?となりますが、これです。
CIMG1866.jpg CIMG1867.jpg

去年腰上組み直しエンジンですので、良いタイミングで掃除出来たかと思います。鉄粉もしっかり混ざってますので。
CIMG1868.jpg

燃焼室とピストンヘッドはケミカル掃除で
CIMG1869.jpg CIMG1870.jpg

オイル滲みを気にしていらしたようですので、念のため液体ガスケットもあわせて組んでおきました。
CIMG1871.jpg

シリンダースタッドは幾分、緩みがありましたので増し締めしてあります。
CIMG1872.jpg

スタッドですから引っ張り合うのでそこまで神経質にならなくても・・・とは思いますが神経質気味ですので締めています。

今回はエンジン単体でのお預かりですので、走行後の増し締めチェックはお客様にお願いしちゃいます!

ブン回す人は最初のうちだけ、走行後にヘッド増し締めしてみて下さい。
意外と緩んでる事あります。

スタッドボルトが長くて細いので、締めていくと捩れて気持ち悪いんですよね。
そういうのもあって規定トルクが測りにくい感じもします。

以上でご依頼分は完了となります!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [カスタム]

猿神5速 つづき

一度エンジンを分解してあるエンジンと思ってみると、確かに??な部分はあります。

カウンターシャフト部のオイルシールも入りすぎで、ベアリングに触れていたのでミッションの動きがやや渋でした。ゴムもちぎれてるし。
CIMG1735.jpg

付属のキックギアに組み換えて
CIMG1736.jpg

ミッションをセットして
CIMG1737.jpg

カウンターシャフト部のオイルシール。自身の無い方は予備を購入しておいても良いかと思います。
シャフトを入れる時は慎重に。すげー引っかかりますから。後から組んでも良いですけど。
CIMG1738.jpg

クランクセットの図
CIMG1739.jpg

組んで間もないエンジンっぽかったので、オイルポンプ内も点検しておきました。こちらは傷も無く大丈夫。
CIMG1740.jpg

シャフトを手で回しながら1~5速まで動作確認
CIMG1741.jpg

フライホイール側も組みまして~
CIMG1742.jpg

キックシャフト部のオイルシールも交換しておきましょ。新しいのはダブルリップで安心増です。
CIMG1744.jpg CIMG1745.jpg

腰上を順当に・・・あれ!?
CIMG1750.jpg

浮いてますね。オイルが滲むと言っていたのはこれが原因か!

興奮していっぱい写真撮っちゃいましたが、どの角度から見てもやっぱり反ってるよね。
CIMG1752.jpg CIMG1753.jpg
CIMG1754.jpg CIMG1755.jpg

有名メーカーのものだったから大丈夫だと思ったんだけどな~残念。
これは新しい物を購入しても同じ事になると判断しましたので

定盤の上で擦ってみましたが、見事に平面がでておりませぬ。あ、メーカー名写っちゃった。
CIMG1756.jpg CIMG1757.jpg

手作業で研磨すること○時間・・・まだまだです。
CIMG1758.jpg

もう少し
CIMG1759.jpg CIMG1760.jpg

ガスケット形状を確認しながら
CIMG1761.jpg


ここまでくればシール性が出るかな~、というか乳酸が溜まりまくって肩がパンパンです。CIMG1763.jpg CIMG1764.jpg

締め込んでも浮いていませんのでこれでOKでしょう!
CIMG1765.jpg

ご依頼のタペットも調整。EX側広かったですね。
CIMG1766.jpg

今回使用するエンジオイルは広島高潤4stSPECIAL ExtraVersionです。添加剤のヒートカットが10%も入っていますので、よく振って下さいませ。
CIMG1768.jpg

組み立て後。試乗確認も行いまして、少しだけキャブ調整をさせて頂きました。

これにて完了です。




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [カスタム]

猿神5速

遠方から猿神5速ミッションの組み付け依頼を頂戴しました。車両持込ありがとうございました。

キレイなエンジンどえす
CIMG1684.jpg

当社猿神5速ミッションのNタイプ組み込みです。
CIMG1685.jpg CIMG1686.jpg

タペットは最後に調整しておきますね!手で触った感じ、EX側やや広です
CIMG1687.jpg

銅ワッシャーがあるオイルラインのとこです。メッキカバーの凹みが少々気になります。
CIMG1688.jpg
裏側の刻印には有名メーカーの刻印があったので品質的には・・・

ちびっとシリンダーに痕が付いております。腰上組んでからあまり乗られていないようですので今回で対処しておけば良いだけの事です。ピストン側にも影響はありませんのでご安心を。
CIMG1690.jpg CIMG1691.jpg

クランクケースの合わせ面のガスケット、けっこう飛び出している個体もありますので、ボアアップでスリーブの薄い物は少しだけ気を使って組んで下さいませ。はみ出たガスケットをカッターで切り取る簡単なお仕事です(笑)
CIMG1693.jpg

確か某メーカーの説明書にも書いてあったような・・・

スリーブが熱膨張した時にガスケットがあるとそこだけ膨張出来ずに(!?)中のピストンのアタリが強くなる事がありますのでね。

簡単に言うとそんな感じよ!

下側のアタリはクランクの回転的にも重力的にもまぁ上側よりはありますので、軽くクロスハッチしておきます。
CIMG1692.jpg

中も色々と綺麗ですね。
CIMG1712.jpg

とは言え、クラッチ内は鉄粉あります。組み立てっぽいですしね。
CIMG1713.jpg CIMG1715.jpg

ストレーナーにはそんなにカスはついてませんね
CIMG1716.jpg

いいですね~、純正のカムチェーン。無駄に重くする必要は無いのかな~なんて。前期のもっとヒョロいのが一番軽くて僕は好きですが。
CIMG1717.jpg
前期カムチェーンはもうホンダからは部品番号統合で出なかったと思いますが別ルートではまだ入手可能かな?

キレイっす
CIMG1718.jpg

なんでサークリップこんなに開いているの?
CIMG1721.jpg

むむ!
CIMG1722.jpg

むむむ!
CIMG1723.jpg

リブが削り落されてる~

このエンジン、以前に5速ミッションを組み込んでいた事になりますね。


続きはまた。 ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [カスタム]

FLHにOC

_IGP1931.jpg


入荷するまでに猛暑のピークは過ぎたっぽいですけど、オイルクーラー付けましょ。

あんまりごっついのもねぇ・・・よくあるタイプが違和感無くてよろしいかと。
_IGP1932.jpg

言っとくけどこれでも新品ですからね!(笑) 扱いが雑なんでしょう。
_IGP1933.jpg

ブッシュは使わなくても良いんでしょうが、あるなら使いたいのが日本人なのでしょうか?
そしてそのまま使えないのがユー!エス!エー!これではISSAもいいねダンスはしないでしょう。
_IGP1934.jpg
穴拡大してブッシュ仕様にしたいと思います。

そして付属のオイルホースは十センチぐらい足りなISSA。
_IGP1936.jpg


想像の斜め上の取り付け方をすればホースも足りるんでしょうが、きっと笑われます。

付いちゃえばなんて事無いアメリカ製品。
_IGP1935.jpg

通販で購入してその場で自分で付けようとすると何かしら足りない事もしばしば。

何度も言いますが、輸入品をなめてはいけません(笑)


その他、作業も完了しております☆またよろしくどうぞ~ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [カスタム]

~用のニュアンス

しばらくぶりです。生きてます。

また、海外製品のお話です。ほんと忘れた頃に洗礼を受けています。

1997-2003y ○○○用。

適合車種にご自身のバイクがあっても、最後まで油断しないでいただきたいっ!

今回は純正ライザーから社外4インチライザーへの変更。

ラバーマウントかリジッドマウントかはまぁ良いとして、深さが違うのわかります??
IMG_20180729_152506.jpg

深さが違うって事はこうなるっつー事ですよ。
IMG_20180729_152854.jpg IMG_20180729_152917.jpg

ボルト頭が出ない・・・

付くよ、確かに付く。ネジは締められないけど、あるべき所には置ける。

ライザースタッドを専用にしろとは書いていない。加工が必要とも書いていない。
いや、書いていないだけで、これはむしろ聞かなかった俺が悪いのか?

自国語すらおぼつかない人間がどうやって聞けと。
鎖国ジャップ体質の俺が外の国の方とペラペラ喋れるわけがない

・・・・・!

それはオレ自身の問題かと!

危ねーみつひろ、他人様のせいにするとこだ。

いや、やっぱりそれだけではなく

確かに適合という事だけで、ボルトオンだとかイージーなんて言葉も見当たらない。
語学力が達者であればなにかしらのニュアンスからヒントを見つけられたかもしれないが。

いやいやいや、拙者、達者であればメリケン殿に文句の一つでも言ってしまったかもで候。

考えた末、ライザースタッドを削るで候
IMG_20180729_165936.jpg
ビタ寸で削るとガタが大きくなる方向なので、やや太め残しでね。

それでも、元々使っていたロックナットだとロックが掛らないので、低頭ロックナットに変更して、さらに外径違いのワッシャーも用意して固定完了!

せいっ!怒り排出




「ほらみろ、付いたじゃないか!何を細かい事を気にしているんだHAHAHA!」

海の向こうから声が聞こえた気がします。


こういう事が稀ではありませんので、ご自身でお取り寄せして取付なさる場合などはご注意ください。
輸入部品はほぼ返品返金は出来ませんので。

そして、これがあるから作業時間も作業見積も先に確定させにくい事をご理解いただければ、拙者も満足ゾクゾクで候

ではまたいつか(笑) ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019