FC2ブログ

Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備]

GPZ1000RX 車検整備

おはようございます。

車検整備1台目はGPZ1000RXです。

ちょっとオーナー様向けな内容になってしまうかもしれませんが整備の一部をご紹介させてもらいます。


まずブレーキですが、今回の車両はきっちりとメンテナンスをなされているようです。
古いパッドグリスはきれいに掃除して新しいグリスを塗ります
画像 014

右がダストのついた古いグリス

この車両はMFバッテリーでは無いので液量チェックと比重チェック
画像 003

比重が悪いですがまだ使えるようなので今回は補充電で対応しました。エコです。
車両年式も古いため、ジェネレーター・レギュレーター・バッテリーの交換も視野に入れておいた方が良いかもしれませんとご相談させていただきました。

ヒューズ類も点検
画像 004


プラグはイリヂウムなので清掃省略項目になります。
画像 008

プラチナ・イリヂウムは電極が傷む為プラグクリーナーにかけられません。
最近になってイリヂウムの功績が認められたか?分解整備記録簿にも白金・イリヂウムプラグの場合は省略項目に指定されています。

エアクリーナーは社外フィルターですが洗浄液につけて清掃です
画像 006

ビニール袋に入れると手が汚れず高効率です。このあと自然乾燥ののち、フィルターオイルを塗って完了です。

ケーブル類も注油です
画像 013


スロットルケーブルは何故かこんがらがっています
画像 012

こーいったモノも付け直します。

スピードメーターケーブルもチェック
画像 018画像 019

ややサビで固くなっている部分がありました。グリスを突っ込み、ここも交換予定部品としてオーナー様にお伝えします。

キャブ上ドレンパイプも折れ曲がっていたのでドライヤーで暖めて曲げなおし、反対側をキャブに付け直します
画像 021

ガソリンがキャブに落ちなくなっちゃうかもしんないかんね。

水冷車はクーラントも交換です
画像 020


今回はプラスメニューでフォークオイルの交換も依頼を受けました
画像 015画像 016

下から抜く場合はフルオーバーホールと異なりますので、油面で量ります。
WPスプリングが入っているのですが今回は納期の関係もあり、ヤマハの#15で対応しました。
簡単に手に入る物でWPオイルに動粘度が近いというのが採用の理由です。
油面はWPスプリング時の150mmにしてあります。


以上、ほんの少しですが車検整備内容になります!

オーナー様のご希望・要望がありましたら事前に言っていただければ、気になる部分の写真を撮る様にしていますのでご相談下さい。

ではー

工場長
スポンサーサイト



↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2008