Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [日記]

エントリー受付中!!

こんにちはササキでございます

今年もこの時期がやってきました・・・ヽ(^o^)丿
ゼニスツーリング・・・

画像


みんなでワイワイ走ってワイワイ飲んでワイワイ笑って騒げれば
最高ではないですか!!

9月16日、17日ですので夏納めに一緒に楽しみましょう
受付けお待ちしております

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

グランドアクシス100 点検整備

ながらくお待たせいたしました。

その分、良い感じに仕上がりましたよ!
画像 001

最初に試乗した段階でファイナルギアの音が異常過ぎましたので、ギアオイルを抜いてみます。
画像 002
なんかすごいぞ・・・。

明らかに何かのカケラが出てきましたので分解してみると・・・。
画像 003
ニードルベアリングが砕けてました。

そのせいで、ギアにも影響が。
画像 004画像 006

走行中にロックしなくて良かった。

ベアリング類はフルで交換、ギアは損傷箇所のみ交換で復活。
画像 029画像 030

ケースカバーもだいぶ汚れているので洗浄しました。
画像 007画像 008

こちらの車両はその都度12ヶ月点検をし、必要な部品は交換しながら乗っている車両ですので、駆動系は著しい消耗は無いんですが、乗ってみるとやや不満な点が。

グランドアクシスならではっちゃーならではなんですが・・・。

再加速の悪さと最高速がイマイチでしたのでまずはセンタースプリングを交換。
自由長はこのぐらいしか変わりませんが(右が新品)金属ですので、熱が入ったときの動きはさすがに見た目からじゃわかりません。
画像 031

ベルトとプーリーも交換するか迷うぐらいの減りでしたが、ご相談して交換する事にしました。

ノーマルの乗り味にはもともと不満がありましたので、今回は社外品をチョイスしてみました。
画像 032
ベルト・プーリー・ウェイトローラーのセットで純正を揃えるよりややお買い得っつーのもチョイスした理由です。

3点交換しました。
画像 033画像 034
画像 035

乗り味はかなり変わったんじゃないかと個人的には満足しております。
無駄なスタートダッシュの後の変速の落ち込みがが無くなり、スタートから最高速までスムーズに加速していきます。全て解消した訳ではないですが、費用対効果はアリです。

エアエレメントもやや汚れ。洗浄後にオイル塗布です。
画像 009画像 010
画像 011

プラグは清掃で対応できるかな~と思ったんですけど、ゆるゆるになっていたんで新品交換
画像 012画像 014
画像 015

ゆるゆるの原因になったのはプラグキャップの方!中の端子が腐食してぽろっと落ちてきました。
画像 013
写真を撮り忘れましたが、ちゃんと純正新品に交換してあります。

フロントブレーキ。パッド残量は十分ですね。
画像 016

ブレーキダストはそれなりです。構成部品の消耗もまだ使用できる範囲です。
画像 017画像 018

パッドの面取りをし直しておきました。
画像 019画像 020

裏面には鳴き止めグリス。
画像 023

ピストンも磨いてグリス塗布。状態は良いです。
画像 021画像 022

いい加減ゴシゴシするので塗装も剥げてきましたが、動作良好です。
画像 024

Rブレーキはどうでしょう?
画像 025

悪くないですね、再度面取りして
画像 026画像 027

鳴き止めグリスで完了!
画像 028


今回の修理では体感できる箇所を直しましたので、グランドアクシスに乗る機会が増える事になるでしょう!

ありがとうございました。


津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

ショベルオイル漏れ修理

ご無沙汰しております

船橋のアイツです。


最近更新が無いと多数お問合せ頂きました。

気にしてくれてる人が居た事に感謝デス。。。



既に納車済みですが、車検ついでにオイル漏れ修理のショベル


ロッカーカバーが割れてしまいました。

DSC_0694.jpg DSC_0693.jpg


前後共一か所づつ・・・



DSC_0688.jpg

こんな感じに1本だけスタッド長過ぎる人居たら要注意デス!


DSC_0686.jpg DSC_0687.jpg


ほぼ確実にネジ山ごとゴッソリ抜けてる場合がほとんどです。


「増し締めし過ぎたかな?」との事。




と言う訳で修正作業・・・



DSC_0695.jpg

表面だけでなく、しっかり中まで削り取って



DSC_0696.jpg

前後共盛り付けたら形を整えて・・・



直した事が分からない様にUSED加工したり
もともと有るリブを作り直して・・・

DSC_0699.jpg DSC_0703.jpg

完成デス!!


後は合わせ面研磨して、スタッド穴ヘリサート修正して組み付け⇒終了。



手薄な事に組み付け後や車両の全体画像は御座いませんが。。。。



この車両のエンジンは当店にてオーバーホール後、6年・33,000km走行でしたので
「どうせヘッド降ろすなら腰上オーバーホールでもしましょうか?」とお話しさせて頂きましたが、
オーナー様の意向で限界まで使い切りたいとの事で、今回は修正のみで対応しました。

どこまで走ってくれるか楽しみですね!

定期点検も必ず受けていますし
シリンダーの状態も良く、まだまだ十分に走れるでしょう。


スタッドボルトの長さが気になった人は是非お問合せください。

長めのスタッドなんて有りませんので!!



船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

モンキー ヘッド交換

やっとクラッチキットも入荷し、作業も完了しました。

まいどありがとうございます!
画像 001

今までもボアアップはしてあったのですが、ヘッド交換に伴い、ピストン・シリンダーも一新しました。

分解していくと・・・

あれ、ここはOリング入ってなかったっけ?
画像 002

新品サイコーです!
画像 004画像 003

デコンプ付きのタケガワR+Dになります
画像 005

ついでに細かい部分も見直ししときますか!
画像 006

クランクケース合わせ面の段差を削っておきました。
画像 007

ノーマルヘッド用の頭がフラットのピストンと違い、かなり出っ張っています。
画像 009

ヘッドガスケット等はもちろん新品ですが、ちょっと前に嫌な事がありましたので、念のため液体ガスケット塗布で組みます。
画像 011

カムスプロケの出来栄えがクソでしたので、ノーマルを使いまわして組んであります。
ボルト穴の位置精度をもっと上げてくれ。
材質的にも純正の方に分があるだろうしね。
画像 012

そんなこんなで腰上組みあがり。オイルオリフィスの拡大もやってありますよ。
画像 013

ほんでやっときたクラッチキット。オイルポンプは純正流用です。
画像 014

やたら馬鹿デカいオイルポンプを入れるのも考え物なので、この程度で十分。ノーマルと比べて厚みが違うでしょ?左がノーマル。
画像 015

オイルストレーナーは毛くずが溜まってましたので清掃
画像 016画像 017

タケガワのクラッチキット。なんか仕様変わった??
画像 018

刻印付き。良いですね。ただ使用回転数に制限はありますのでキチンと守って下さい。
画像 019

エンジンオイルはNUTECのNC51
画像 024

ついでにメーターも変えましょうか!
画像 020画像 021

電源取り出し部分が余ってなかったので製作。今後計器類が増えるかもしれないのでダブル端子で処理しておきました。
画像 023

タイヤが純正ではないので実測値で計算してメーターの補正をしときました。
画像 025

計算したのはボクじゃなく携帯ですけど。
画像 026

誤差102%とでましたので、102と入力。輝度も明るすぎたので真ん中らへんにしてあります。
画像 027

軽く慣らし走行をしましたが、キャブセッティングは今のところ急務では無さそうですので
慣らしがてら様子を見ながら走行し、全開走行できるようになってから煮詰めましょう!

最後にミラーを交換しておきましたので、これにて完了です!


津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

250TR ローダウン&インチ変更

ながらくお待たせしました。

以前からさんざんカスタムを依頼していただいているのに、ブログへの登場機会に恵まれなかった車両です。
原因はボクですけど。

リヤはめいいっぱいローダウンしていたのですが・・・
画像 001

それにあわせる為のフロントフォークの突き出しが半端なく気になっていたオーナーさま。
画像 002

今回はフロントのロワーリングキットの組込です。
画像 004

フロントフォークを分解して、このようなカラーを組み込みます。
画像 005画像 006

アウターチューブの中も清清掃して組んでありんす。
画像 007

ガスケット・シール類は新品になります。
画像 008画像 009

シールをガンガン打ち込んで。
画像 010

目視でもこんだけ差が出ます。5cm程度下がります。
画像 011

ロワーリングの油面基準が無いのでまずは標準で合わせてあります。
画像 012

と、ここまでで終了。


だったんですが・・・我慢できなくなっちゃったようで、追加でリヤホイールの交換、18インチから16インチに変更です。

さぁ、やりますか。
画像 013

リムを比べるとこんな感じ。
MGグッズさんとこの黒リム。
画像 014

一度、ハブとリムをバラバラにして、真ん中のハブだけを再使用。
画像 015

ざっくり組みあがるとこんな感じよ!こっからバランスを取るのに時間がかかります。
画像 016

それに合わせてリヤフェンダーの取り付け位置もちょっと変更しますので、シート後端を削らせていただきました。
画像 017

そしてビフォー写真のこのブレ具合!!差がわからん!
画像 018

懸念されていたサイドナンバー・トルクロッドの干渉も最低限の手直しで済みました。
チェーンガードステーはバッサリ切らせていただきましたが。


車両全体図のビフォーアフターは
画像 001画像 019


さて、次はフロントホイール?キャブ?まだまだやれる部分ありますね~笑

ひとまず今回はここまで!ありがとうございました。

津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ズーマー 納車整備

あとは試乗をして最終チェックのみです!

画像 001

最初にオイル交換をしました。
画像 002

オイルを抜いている間にフロントブレーキとホイールベアリングの点検。
画像 003画像 004

ブレーキシューの面取りと(赤丸部分が面取り後です。もちろん両サイド面取りしてあります)鳴き止めグリス塗布。
画像 005画像 006

全て清掃後、組み付けて動作チェック。
画像 007

フロントアクスルシャフトもグリス塗布。
画像 008

クーラントも抜き換え。
画像 009画像 010

クーラントを補充し直したので、後は試乗しながらエア抜き。
画像 011

リヤブレーキも分解点検。
画像 012

ブレーキ関係はシューの削れカスがけっこう溜まりますので・・・。
画像 013

清掃して、鳴き止めグリス塗布。
画像 014画像 015

ケース側も汚いので、清掃して・・・。
画像 016画像 017

バッチリです。
画像 018

エアエレメントは黒くなりますが、実際まだまだ使えます。ホコリをはらって組み付け。
画像 019画像 020

駆動系も分解点検。
画像 021

クラッチシューも全然減ってませんし、スライド部分の動きも良好です!
画像 022

クラッチアウターにはシューの削れカスが付きますので清掃。
画像 023画像 024

プーリー側も目立った消耗も無く、良い状態です。
画像 025

ベルト幅は新品時18mmですので、ほぼ変わりはありませんね。ゴムの劣化もありませんでした。
画像 026

クランクケース側も汚れますので、清掃です。うむ超キレイ!
画像 027画像 028

そして組み付け。
画像 029

プラグは消耗もないのですが、この際交換しておきました。
画像 030

バッテリーのチェックです。バッテリーはフロントカバー内にあります。
画像 031

電圧はこんな感じ。
通常時
画像 032

アイドリング時
画像 033

エンジンの回転を上げていって、一番電圧が高い付近
画像 034

エンジンがかかった時点でかなり良い電圧をキープできています。安心安心。

その他、ライト・ブレーキランプ・ウインカー等、チェックしてあります。

あとはナンバーを頂戴して、試乗。調整箇所が出たら、手直しして納車となります。


津田沼店:カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

STEED VLS 車検整備

あとは全体をキレイにすれば完了です!

画像 001


では、フロントブレーキからチェック。
画像 002

さすが、乗っていないだけあってとても良い状態です笑。再度、グリスを塗布してありますのでバッチリです。
画像 003画像 004

パッドは少なくなってきていますが、使用状況を考えると1年~は大丈夫でしょうね。
面取りだけやり直しておきました。
画像 005画像 006

パッドの裏には鳴き止めグリス、パッドピンにはシリコングリスを薄く塗布しておきました。
画像 007画像 008

動作確認して終了。
画像 009

おつぎはリヤ。ジャッキアップしてホイールを外します。
画像 010

うむ。キレイです。
画像 011画像 012

面取りもしっかりと残っています。
画像 013

ただ、ブレーキカムの動きが渋くなっていたので、分解して清掃注油して直してあります。
こういった部分は乗っていないが故の不具合箇所になります。
画像 014

ダスト汚れもきれいにして、鳴き止めグリスを塗布して完了です。
画像 015

シャフトも再グリス塗布してあります。
画像 016

チェーンは清掃・注油・調整のフルコースです。
画像 017画像 018

エンジンオイルは交換、オイルエレメントはお見積もり時に交換の予定でしたが、あまりに距離を走っていないのと、抜いたオイルもキレイでしたので次回に回しました。
画像 019

プラグの消耗はありませんので、清掃で対応です。
画像 020画像 021

エアエレメントも激キレイです。
画像 022

ブレーキフルードは交換させていただきました。
画像 023画像 024
画像 025

バッテリーの状態は良いです。
通常時
画像 026
MAX付近
画像 027

クラッチケーブル注油
画像 028

スロットルも渋いわけでは無いですが、女性専用車両ですので注油。
画像 029

その他、増し締め点検等してあります。

これから全体を磨き入れて完成で~す!

津田沼店:カネコ









↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

ビラーゴ250 16,8万シリーズ


こんにちはササキでございます。
ビラーゴ250が入荷しました!!
画像 2458972 画像 2458981
画像 2458973 画像 2458982
画像 2458975 画像 2458983

社外マフラーが装着されております!!
その他に改造点はございません。

エンジンのメッキ部分は大きなサビレはなくまだ状態は良いです。
画像 2458977 画像 2458976

フロントタイヤは新品になっております。
ホイールのリムはサビが発生しております。

ステムベアリングもダメになっておりましたので新品に交換済みです。
画像 2458980

ハンドルは純正のドラッグバータイプが装着されてます。
画像 2458978

画像では判断しづらいと思いますがタンクには多少のキズというか・・・ヤレ感は出ております。
画像 2458979

シートは切れがありましたので・・・防水加工とシート張替えをしてあります
画像 2458985
画像 2458974

YAMAHA ビラーゴ250 走行距離18,301km
車両価格       ¥168,000-
登録費用       ¥18,900ー
整備費用       ¥21,000ー
自賠責保険12ヶ月  ¥9,260ー

参考お支払い合計 ¥217,160ー

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

GSX400Sカタナ 12ヶ月点検

マイドアリガトウゴザイマス。

入庫時(別に見た目が変わる訳ではありません)。
画像 001

まずフロントブレーキから。
画像 002画像 003
画像 004

定期的に点検整備をしてくださっているので状態が悪いって訳じゃないですね。

キャリパーピストンにサビは発生していましたが。
画像 005

磨きを入れて再グリスアップ。
画像 006

ボディーも清掃して動作確認。
画像 007

パッドピンは歴史を感じますね。ちょっとサビがひどかったので磨きました。
余計サビが発生しやすくなるデメリットもございますので、これからも点検整備よろしくお願いします笑。
画像 008画像 009

パッドスプリングも清掃して薄くグリスを塗布して組み付け。
画像 010

パッドの面取り部はまだ生きてます。パッドグリスは新しく塗り直してあります。
画像 011画像 012

良い感じです!。
画像 013

キャリパーボルトはここまでしかキレイになりませんでした・・・。
画像 014

続いてリヤブレーキ。
画像 015画像 016
画像 017

あまりリヤはご使用なさってないとの事ですので、確かにそんなに汚れてません。
さっと清掃するだけでこんなにキレイ。
画像 018画像 019

あっ!虫食いを発見してしまいました。
画像 020
グリスで埋め込んでありますが、時間の問題。次回ブレーキパッド交換時に一新しましょう!

ボディーも磨いて、動作は問題なし。
画像 021

パッドピンも磨いて。(磨いた後は錆びやすくなるため、全てグリスを塗ってあります。)
画像 022

ブレーキパッドはエッジが少し目立ったので、面取りし直してあります。
画像 023画像 024

パッドグリスはもちろん新しく塗布。
画像 025

ピストンに使うグリスは柔らかい物、鳴き止めに使うのは硬いグリスと、適材適所でやっております。
画像 026

チェーンたるみは適正だったので、清掃注油のみ。それだけでも格段に動きが違います。
画像 029画像 030

サイドスタンドが渋かったので注油してあります。
画像 031

エアエレメントはすこぶるキレイ!
画像 032

プラグはギャップが広く見えますが、新品と比べると対して消耗してません。
清掃で対応しました。
画像 033画像 034

クーラントもばっちり入ってますね、ただ見えにくいだけです。
画像 035画像 039

バッテリー電圧。
通常時。
画像 036
アイドリング時
画像 037
4000rpm時
画像 038

アイドリング時が一番発生電圧が高いですね。これは車種やコンディションによってさまざまです。
アイドリング時が一番充電されているイメージを覚えておいて損は無いです。

タンクの小傷が目立ちましたので磨いておきました。
画像 040画像 041


以上で完了です!お時間かかっちゃってすいませんでした。小林さんご来店お待ちしてまっくす。

津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

TW200 大放出価格!!

こんにちはササキでございます。

数年前に流行ったようなトラッカースタイルのスカチューンされたTW200!!
画像 2459018 画像 2459027
画像 2459019 画像 2459028
画像 2459021 画像 2459029

ハンドルは比較的低めのワイドハンドル。
メーターは社外メーター・・・必要ありませんが220km/hメーター・・・
画像 2459025

マフラーは定番のスーパートラップ!
エンジンの塗装剥がれはそれ程ありません。
画像 2459022

通常はブロックタイヤのところ2型タイプのロードタイプのタイヤに変更です。
前後共に新品タイヤです。
安心してガンガン走れます!!

チェーンも新品に交換してあります。
画像 2459023 画像 2459024
画像 2459020 画像 2459031

YAMAHA TW200
走行距離 7706km 黒色 

車両価格       ¥168,000ー
登録費用       ¥18,900ー
整備費用       ¥21,000ー
自賠責保険12ヶ月  ¥9,260ー

参考支払い合計    ¥217,160-

当店では中古車でも6ヵ月もしくは3000kmの保証つき
安価にてのご提供ですが納車前の整備状況はブログにてご紹介いたしますのでご安心下さい

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ゼファー400 車検整備

ご依頼ありがとうございます!


当店で納車させていただいたのが懐かしい・・・
画像 001

まずフロントブレーキから
画像 002画像 003

本日は手の振るえがMAXでございます。お許し下さい。
汚れはついているもののサビの進行はありませんね、上々!
画像 004

さっと拭き取るだけでキレイなピストンに会えます
画像 005

再度、シリコングリスを塗布して動作確認してあります
画像 006

キャリパーボディーも清掃して・・・
画像 007

パッドスプリングもきれいにしてうす~くグリス塗布
画像 008画像 009

キャリパーサポートピンはグリスが固形化しちゃってましたので、清掃後グリス塗布して組んであります
画像 010画像 011

ブレーキパッドは面取り痕もまだ残っていて、十分使用可能です。鳴き止めグリスは新しく塗布し直してあります。
画像 012画像 013

全て組み付けて完了×2です。左右ともコンディションは同じ程度でしたよ。
画像 014

続けてリヤブレーキです
画像 015

こちらもピストンの状態は良好でしたので、シリコングリスを塗布し直してあります
画像 016

リヤのブレーキパッドもOKです。鳴き止めグリスは新しくしてありますからね!
画像 017

動作確認をして組み付けです
画像 018

チェーンは汚れが目立ちますね~、伸びてはいませんので清掃注油をしてあります。
画像 019画像 020

エアエレメントはさっと汚れを落とし。まだまだ使えます。
画像 021

プラグキャップが簡単に抜けちゃう部分が2箇所、1番3番のプラグキャップがスポッと抜けました。
コード側がグズグズになっちゃうとダメなんすよね~、なので、コード側を少しちょん切ってキャップを装着し直せばひとまずはOKですので処理してあります。
画像 022画像 023

プラグも清掃です
画像 024画像 025

クラッチケーブルは遊びも多く、渋くなっていたので注油・調整してあります。
画像 026

充電電圧も問題ありません。
アイドリング時
画像 027

4000rpm付近
画像 028

今回はエンジンオイルのみ交換してあります。次回はエレメントも交換して下さい。
エレメント交換はマフラーを外しての作業になりますので、ちょっと割り増しになります、ごめんなさい。
画像 029

リアサスの状態が少し気になりますので少し乗ってみて判断してください。

津田沼店:カネコ




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ヴェクスター150 修理


桑原様
修理ご依頼ありがとうございます

信号待ちなどでエンジンがストップしてしまうと・・・
アイドリング時に問題がありますので点検整備していきましょう
画像 2459038
画像 2459039画像 2459040

まずは外装を外していきます
画像 2459041

吸気のエアクリーナーのエレメントは問題ありません
画像 2459042

プラグは真っ黒になってしまっていますので交換いたします
画像 2459043

プラグが真っ黒になってしまっているので点火系統の不具合も考えられますので
ステーターコイル、フライホイールの点検を行なっていきます
画像 2459044

クーリングファンを取り外すとフライホイールが表れます
画像 2459045画像 2459046

特殊工具を使用してフライホイールを取り外します
外してみてビックリです!!
砂のような異物がビッシリです

これでは発生しなくてはいけない電気も異物が抵抗になり発生してくれなくなります
画像 2459047画像 2459048

キレイに除去いたします
画像 2459052

ステーターコイルもキレイにしていきます
画像 2459049画像 2459050
画像 2459051

フライホイールもステーターコイルもキレイにして完成だと思いきや・・・
まだ治ってくれません

結果的にはガソリンをキャブレーターに送る為のコックの負圧ホースに亀裂が・・・
実際の原因はホースでしたが今回に作業できて良かった箇所もございます
画像 2459053画像 2459054

交換時期でしたのでオイル交換も忘れずに!!
画像 2459057

また何かございましたらよろしくお願いいたします
ありがとうございました

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

STEED600 12ヶ月点検&ペイント

お待たせしました。

まずは入庫時のお姿
画像 001

タンク交換&ペイント(タンク・リヤフェンダー)をしている間に点検を進めていきましょう

フロントブレーキ
画像 002画像 003

ちょっと汚れていますね
画像 004画像 005

キャリパーピストンの常に出ている部分はサビにやられてますねぇ。カリカリと落としておきました。
画像 006

グリスを塗布して動作確認。サビの痕がありますので最後までは押し込みません
画像 007

ブレーキパッドの面取りと鳴き止めグリス
画像 008画像 009
画像 011

構成部品のチェック
画像 010

現在のパッドだとピストンの実作動域はだいたいここまでになりますので多少サビの痕があっても著しくシールを傷める事は無さそうです
画像 012

そしてフロントブレーキ完了
画像 013

キャリパーサポートのブッシュにガタが出てきています
画像 014

プラグの清掃
画像 015画像 016

リアブレーキの清掃です。その前にこのカラー、向きが逆なんじゃねえかと。特に問題はありませんが。
画像 017

リヤハブとブレーキシューはやっぱりよごれています
画像 018画像 019

ブレーキパネル
画像 020画像 021

どうせだから洗浄しておきました
画像 022画像 023

ブレーキシューの面取りは行われていないようです
画像 024

こちらも鳴き止めグリスを塗布
画像 025画像 026

面取りをして組み付け
画像 027

んで、カラーはこの向きが正解かと。逆でも問題は特にありませんが座面の広い方がスイングアーム側です
画像 029

チェーンの動きが渋い訳ではありません。オーナー様がチェーングリスを塗ってくれていますので長持ちしてそうです。古くなったグリスもいつかは清掃してあげなくてはいけませんので。
画像 030

清掃後はチェーングリスを塗布
画像 031画像 032

クーラントの量は適正です。ただ見づらいだけです・・・
画像 033

このノーマルタンクともおさらばする時がやってきました。
画像 034

内部のサビが問題視されていたので、オーナーさま持込のタンクに交換。ついでにコックとストレーナーも新品!
画像 035

新しいタンクです!
画像 036

タンク淵の溶接痕もパテ埋め処理をしていますのでツルッとしたフォルム。ただ写真が見づらいだけ!
画像 037

深みのある紺色にペイントしました!フェンダーにあった小さなネジ穴も埋めてあります
画像 039画像 040

ビフォー、アフター
画像 001画像 038

最後にオイル交換とエレメント交換をしておきました
画像 041画像 042

っと、文章を書いている間にオーナーさまがご来店しました、ありがとうございまーす!

津田沼店:カネコ





↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2012