Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備・カスタム]ハーレー

火星移住プロジェクト

ロシアに隕石が落下した時はかなりテンション上がりましたが、
それをはるかに超える衝撃的なニュース!

ついに本気で火星に地球人を送り込むプロジェクトが!!




その名も[マーズワン・プロジェクト]


pic_interview01.jpg




すでにその計画は昨年始まっていたらしく・・・
2023年から4人づつ2年毎に送り込むとの事で、
行きたい人を募集してるみたいです!!

それも片道チケットのみ。。。

火星人として生きていく事になります。



地球に帰還する為には火星にシャトルの打ち上げ台を建設して・・・・・

その頃には身体が火星の重力環境に適応し、地球では生きていくのは不可能だとか。。。




何より驚いたのが、企画したのはオランダの企業で
なんと非営利組織だそうです!

それもアメリカ航空宇宙局やヨーロッパ宇宙機関とはまったくの別組織・・・




もはや意味が解りませんでしたが、実現に向けてたくさんの人が動き出しています!

アマゾンの創設者なんかは、宇宙にアクセスするコストを下げようとしてるとか。


更にはそのプロセスをテレビ番組として見れる!!!

有料放送になったら

自分金払います!!





そんで、その片道切符の募集に全世界からすでに3万人以上が興味を示してるらしい!?





この企業の創設者はいろんな意味で頭の良い人の様で、

⇒インタビュー記事

こちらの記事に、ジャーナリストの的確な質問と
創設者サンスドルプ氏の明確な答えが非常に解り易く出ていましたので
応募したい人は参考にしてみて下さいませ。


ちなみに彼自身火星に





行きません!


彼女が行きたくないって言うから。。。。。。
らしい


topimg_interview01.jpg




現在地球上の船橋市って所のバイク屋でも

ショベル再生プロジェクトってのが始まってますので

そちらも宜しくお願い致します。





地球人:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

GSX400Sカタナ 12ヶ月点検

お待たせいたしました。

P4252202.jpg

フォークオイルも漏れていましたね、持ち込み時に気づきませんでした。
別途お見積もりもご用意しておきましたのでご検討下さい。
P4252203.jpg

フロントブレーキのチェックです。見た目は距離年式相応な感じですね。
P4252204.jpgP4252205.jpg
P4252206.jpg

この状態でブレーキレバーを握ると4つあるピストンのうち1つしか動きません。
4つ共に反応してくれるのが良いんですが、なかなかそうもいきません。
P4252207.jpg

ピストンは汚れを落としてシリコングリスを塗布。揉み出したんですが動きの悪い箇所はあります。
P4252208.jpgP4252209.jpg

パッドは面取りをして鳴き止グリスを塗布。パッドピンはサビでぐっずぐずになってますね。
パッドピンもここまでいくと場合によってはパッドの動きを阻害する場合も出てきますので注意が必要ですね。
動作確認はしていますが、走行時にはあらゆるケースが想定されますので交換推奨部分です。
P4252210.jpgP4252211.jpg

ひとまず組み込み完了!これを左右分。
P4252212.jpg
今回のパターンですとキャリパーピストン類も交換を推奨します。今後悪くなることはあっても良くなることは無いですから。

続いてリアキャリパーです。
P4262213.jpg

パッドピンが錆びて抜けませんでした。これを抜くだけでかなり時間を要しました。
P4262214.jpg

フロントよりも状態は良さそうですね。
P4262216.jpgP4262217.jpg

フロントと同じ作業をしてあります。
P4262222.jpg

チェーンの状態も良く調整も必要ありませんでした。
P4262223.jpg

持ち込み時に調子が悪かったのはここのキャップがついていなく、余計な空気を吸い込んでいた事によるものです。キャップとクリップを全て新品にしました。外れていなかった他3個もヒビが入っていたので調度良い交換時期でした。
P4262224.jpgP4262226.jpg

何か落ちてるぞ・・・・タンクとフレームの間に挟まるラバーでした。
P4262227.jpgP4262228.jpg

プラグの焼けはまずまず。見たこと無いメーカーのプラグですけど。
P4262230.jpgP4262231.jpg

4本とも清掃してあります。見た目ではわかりにくいですが・・・。
P4262232.jpgP4262234.jpg

エアエレメントのメッシュはサビが発生していましたね。中のペーパーはまだ使用できそうですが、見た目がねぇ。
P4262235.jpg

クーラントは油も浮いていなく、量も適正。
P4262237.jpg

フューエルタンクのドレンホースも付いていませんでしたね。ここはタンクの内圧が上がってガソリンが溢れた場合にこのホースを伝って車体の下に垂れるホースです。このホースが繋がっていないとタンク後端から直にガソリンが垂れます。嫌ですね。
P4262238.jpg

ちなみにタンクマウントのラバーも一部付いていません。固定は出来ますが場合によっては嫌な振動音が出る事もあります。
P4262239.jpg

フロントブレーキフルードの交換です。ダブルキャリパー、下から抜きながら全量交換です。
P4272240.jpgP4272241.jpg

交換後のフルードです。見た目にもキレイでブレーキタッチも少し変化が出ました。
P4272242.jpg

リアブレーキフルードも同様の作業を行なっています。
P4272243.jpgP4272244.jpg

エンジンオイルの交換です。実走行距離は短かったのですが油膜の問題もありますので、こちらのオーナー様の様に定期的な交換を。
P4272245.jpg

バッテリーの電圧を測定します。これはエンジン未始動時(エンジンを掛けていた後なので少し高いですね)
P4272246.jpg

5000rpm時
P4272247.jpg

1200rpm付近
P4272249.jpg

現在のアイドリングが1000rpm程度。それよりちょい回した回転が一番発生電圧が高いですね。
これは車種ごとコンディション毎に違いますので、他のカタナオーナーの方の参考にはならないと思います。
メーカー基準値からすると弱いと言われそうですが、このようなイメージを持つことにより乗りながら効率良くバッテリーの充電ができるかと思います。(1200rpmじゃ走れねぇか)

基準値も大切ですが、それを鵜呑みにし過ぎるのも問題です。
もちろん部位によっては基準値が絶対な場合もありますけど・・・。

車両のコンディションを知り上手にお付き合いして行きましょう♪


カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

モンキー納車整備お待たせしました。

整備・試乗完了しました。

P4232178.jpg

まずはフロントブレーキ関係。
P4232179.jpg

アクスルシャフトはやや腐食が出てグリスっ気がなかったので磨いてグリスアップしてあります。
P4232180.jpgP4232182.jpg

ブレーキパネル・ハブ。水の進入でサビも出ていますね。ブレーキシューもダストで汚い!
P4232183.jpgP4232184.jpg

ブレーキカムや軸になる部分には清掃後に鳴き止めグリスを塗布します。シューも角も面取りをして全体的にペーパー当てたら完成です。
P4232185.jpgP4232186.jpg

腐食も出来るだけ落とし、ベアリングもチェック。
P4232187.jpg

続きまして~リアブレーキです。状態は良くも悪くもフロントと同じ感じですね。
P4232188.jpg

リアのブレーキシューも面取りはされていない状態なのでフロントと同じ作業をしてあります。
P4232190.jpg
写真を撮り忘れました・・・。

ツルッペタのタイヤは交換してあります。
P4232189.jpgP4232191.jpg

組み付けて動作確認。
P4232192.jpg

チェーンは以前に新品にしてあり、調整済みですので点検で済みました。
P4252193.jpg

すでに1V未満のクソバッテリーはメイドインジャパン新品に交換しました。充電電圧も申し分ありません。
P4252194.jpgP4252195.jpg

キャブレターは社外品。ケイヒンPC20になります。念のため内部確認しましたが汚れも無く良い状態です。
P4252196.jpgP4252197.jpg

以前に開けた形跡があるエンジン。この蓋の向きが逆です。正規の向きで組み直しましたのでご心配無く。
P4252199.jpg

プラグも新品に交換してあります。
P4252200.jpg

もちろんエンジンオイルも交換済み。
P4252201.jpg

その他見直しをして、試乗もしてバッチリな状態です!

楽しんで下さい!


カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

ジェベル250 12点検


こんばんはササキでございます。
小川様 ジェベル250の12ヶ月点検ご依頼有難うございます。

半年程前に他店にて購入された車両ですが・・・ご依頼いただきました。
画像 166画像 167

まずはエアクリーナーのエレメントの確認です。
キレイな状態ですのでエアーブローにて終了です。
画像 168画像 169

オイル交換・・・次回はオイルエレメントも交換ですね!!
画像 171

バッテリー・・・国内製のバッテリーは使用されていないんですね・・・
画像 170

通常時のバッテリー電圧は13.16V・・・通常は12.7V前後が正常な状態ですので
多少高めの電圧です。
マイナス端子部分には過充電の状態で白く粉が発生してきています。
余裕のある時にでも交換をオススメ致します。
画像 174画像 173

エンジンのかかっている時の充電電圧は14.82Vこちらは問題ない電圧です。
画像 178

プラグは清掃にて終了です。
画像 175画像 177

リアブレーキ・・・
画像 179画像 180
画像 181

リアブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出してキレイに磨いていきます。
磨いた後グリースUPして終了です。
画像 182画像 183

ブレーキフルードは交換せずにそのまま使用していきます。
画像 184

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 185画像 186

ドライブチェーン・・・清掃してグリースUPしていきます。
画像 187画像 188

次はフロントブレーキ・・・
画像 189画像 190
画像 191

リアブレーキ同様にピストンはキレイにしてグリースUPして組付けいたします。
画像 193画像 194
画像 198画像 199

フロントブレーキのブレーキフルードはとても汚れていますので交換していきます。

これだけ汚れていると・・・
半年前の納車時に交換はしたのでしょうか・・・???
まぁ~なんとも言えません・・・もしかしたら交換しているかもしれませんし・・・
販売したお店・・・整備した人のみぞ知っていることですね・・・
画像 197画像 200

お待たせいたしました

バッテリーの件だけでも頭に入れておいてください。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

アドレスV125G 修理


こんばんはササキでございます。
忙しいを理由にブログ更新サボっていました。
申し訳ありません・・・

また日々更新していけるようにガンバリます!!

武井様 アドレスV125Gの修理ご依頼ありがとうございます。
画像 123画像 124

エアクリーナーエレメントの確認からです。
画像 125

エレメントの交換依頼をお受けしましたが・・・まだ交換する必要はなく・・・
画像 126画像 127

洗浄した後に・・・フィルターオイルをまぶして完了です。
画像 217画像 218

次は駆動系です。
画像 128画像 129

クラッチアウター・・・アウター内部にはクラッチシューの削れカスなどがたんまりです。
走行上、抵抗となるのも嫌ですから・・・
画像 130画像 131

キレイに除去していきます。
画像 213

クラッチシュー・・・
画像 132画像 133

クラッチASSYの真ん中部の突き抜けてはいけない箇所が消耗により突き抜けてしまっております。
この状態だと変速不良になりスピードが出ない状態となります。
(お店まで乗ってきて頂いたのも大変だったと思います)
画像 134画像 137

バラシてダメなパーツは交換していきます。
画像 207

先程のピンが突き抜けていた箇所のピンが挿入される部分ですが・・・
多少、穴が広がってしまっておりますが走行上問題ないと判断して交換はしません。
(交換してしまえば安心ですが何でもかんでも交換してしまうと通勤の足としては経費が
 かかり過ぎてしまうので今回は交換しないと判断しました)

画像 140画像 141

組付け完了!!特に変なガタなどありませんので大丈夫です。
画像 209

ご依頼うけましたが・・・ウェイトローラーまだ使用可能な状態です。
画像 135

Vベルト・・・
使用限度のベルト幅は・・・18.9mm
只今装着のベルト幅は・・・18.6mm
ベルトの交換時期を越えておりますので交換です。
右の画像のように新品ベルトと比べると違いが判りますね!!
画像 136画像 216

オイル交換・・・オイルエレメントも交換です。
画像 219

プラグも新品に交換です。
画像 220

タイヤの交換もご依頼でしたので・・・ホイールを取り外すと・・・
画像 221

ホイールのベアリングがゴリゴリです。
SUZUKIから新品のベアリングを取り寄せると今現在のベアリングとは
違う物が・・・以前交換したところでSUZUKI製じゃなく規格で合わして交換したみたいです。
画像 223画像 231

アクスルシャフト・・・グリースの固着とサビが多少発生しており引き抜く時も
なかなか手こずった状況です。
画像 224画像 225

キレイに磨いてグリースUPして組付けします。
画像 226画像 227

以上お待たせいたしました。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

ファクトリーショベル再生プロジェクト

HPのトップページ上で既に告知してますが、
完全再生したショベルヘッドの販売を開始しました!!
>詳細はこちら

再生とは早い話がレストアと言う作業になってくるのですが、
お客様よりご依頼頂くレストア作業にはやはり予算や時間的制約に限りがあります。


しかし!これより販売する再生車両にはそのような制約は一切設けず
20年以上培ってきたクラブゼニスの経験と技術、予算を惜しむ事無く注ぎ込んで製作する訳です。



これまで受注生産で販売してきたフルカスタムショベルも当然妥協無く制作してきましたが、
リジッド車にある特有のトラブルや足回り・フレーム加工による車両への負担増など
デメリットが存在するのも事実で、
お客様にはご理解の上1年間10,000km保証で販売してきました。
(もちろん引き続き受注してます!)


ですが、クラブゼニスで再生ショベルとして販売する車両は、
ファクトリースタイルを基本として作業していきますので、
改造車にある耐久性や機能的デメリットを払拭し、
HD社が莫大な予算を費やし開発した車両を、妥協する事無く再生させるのです。。。




[オーバーホール済み]とか[レストア済み]とかで販売されている正体不明な車両も多く出回り・・・

品質の証明として中古車両をご成約後に分解整備し、お客様と確認し安心してもらう方法もありますが・・・・
それではやはり時間的な制約が出来てしまうのも事実です。

販売方法としては上記の[レスト済み]車両と同じですが、
保証期間は2年間10,000km保証としました!
安心の為お客様に確認取りながら云々の説明はいりませんね。。。
保証期間がその証です。



当然、電子部品は外国製を使用していますし、工業製品ゆえに絶対に壊れないはあり得ませんが、
トラブルを最小限になるよう努力し、万全のアフターサービスで対応させて頂きます。


第一弾として現在1972年式FLH1200の作業を開始しました!!
ちなみに次回予定はFXSローライダーです。
もちろんその他の車種もご依頼頂ければ生産可能です!
ですが、最短でも90~100日前後はかかる作業である事と、技術と品質を最優先としていますので
納期においてはお客様にご理解いただけます様お願い致します。


ショベルは直ぐ壊れると思っている方・初めてバイクを買おうと思っている方・新車の購入を考えている方・現行モデルから乗り換えを考えている方など全ての人に満足いただけると思います。


新規制作見積りは無料です。
お問合せなど有りましたら、お気軽に船橋店までお問合せください。


01_20130419225944.jpg



船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

SR400セパハン在庫紹介


こんばんはササキでございます。

下の画像のSRはノーマルテイストを残してヴィンテージ風に仕上げたSRでしたが・・・
長期在庫となってしまい
泣く泣く・・・仕様変更です!!なかなかありだと思っていたんですが・・・
画像 076
画像 077画像 078

思い切ってセパハン仕様に変更です!!
画像 079
画像 080画像 081
画像 088
画像 091画像 089

ハンドル・ヘッドライト・シートは新品にて交換!!
ガソリンタンクは元々装着されていましたタンクに変更!!
小さい凹みなどはありますが全体的にはキレイな状態です。
大人な感じに・・・あえてノーマルマフラーに!!
画像 084画像 086
画像 087画像 093

どうしてもサビれてきて汚くなってしまうエンジンのカバー類も大きなサビはなくキレイな状態です。
画像 083画像 092

どうですか・・・?この戦闘的なスタイル!!

暖かくなってきてオートバイには良い季節となってきました。
このSRで街中をさっそうと走ったらカッコイイですよ!!

追加カスタムやカスタム変更したい方は喜んでお受けしますのでお気軽にご相談下さい。
画像 094

YAMAHA
SR400-3セパハン仕様
走行距離 12110km
年式 2001(平成13)年

車両価格         ¥294,000
整備費用         ¥21,000
登録手数料        ¥21,000
重量税          ¥3,800
自賠責保険(25ヶ月)  ¥14,010

参考支払総合計      ¥353,810     

当店は中古車でも6ヵ月もしくは3000kmの保証付き!!




4月は・・・
ダンロップタイヤが50%OFF!!

キャンペーン中です!! ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

ボルドール 車検整備


こんばんはササキでございます。
今井様 CB400スーパーボルドール 車検ご依頼ありがとうございます。
画像 979035画像 979036

まずはタンクを取り外して・・・
画像 979037

エアクリーナーの点検です。
画像 979038画像 979039

エアクリーナーエレメント・・・汚れは多少ございますが使用できる状態ですので
エアーブローにてゴミを吹き飛ばして終了です。
画像 979040

バッテリー電圧は通常時12.26V・・・予防の為に充電かけておきます。
充電後30分ほど放置した後、計測12.45Vちょっと復活してくれました。
画像 979041画像 979050

エンジンのかかっている時の充電電圧は14.22V
問題ありません。
画像 979044

オイル交換・・・オイルエレメントも交換です。
画像 979045

クーラント交換・・・抜いたらちゃんと入れる!!
クーラントを入れ忘れたりしたらエンジンが壊れちゃいます。大変です。
画像 979046画像 979048

プラグは新品に交換させて頂きます。
画像 979049

ドライブチェーン・・・チェーンの古いグリースなどは洗浄してキレイにします。
洗浄後、新たにチェーンルーブを塗布して終了です。
画像 979051画像 979052

次はリアブレーキ・・・
画像 979053画像 979054
画像 979055

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出してキレイに磨いていきます。
キレイに磨いた後グリースUPして組付けます。
キャリパーピストンを押し戻す時は手で押し戻せる状態がベストな状態です。
画像 979056画像 979058

ブレーキの引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 979060画像 979061

ブレーキパッドの裏側には耐久性、耐熱性に優れたWAKO's製のパッドグリースを塗布いたします。
画像 979063

ブレーキフルード・・・ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化していき
性能が低下していきますので定期的な交換をオススメいたします。
左画像が交換前、右画像が交換後!!
画像 979059画像 979064

次はフロントブレーキ右・・・
画像 979065画像 979066
画像 979070画像 979071

リアブレーキ同様にピストンをキレイにします。
画像 979072
画像 979073画像 979074

フロントブレーキ左・・・
画像 979076画像 979077
画像 979078画像 979079

左側も右側と同様にピストンはキレイに磨いていきます。
画像 979080
画像 979081画像 979082

パッドピン・・・細かい部品ですががこちらもキレイにしてグリースUPして組付けいたします。
画像 979083画像 979084
画像 979075画像 979085

以上です。
大変お待たせいたしました

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

ヤンキー品

海外製の新品スポークセットに入っていたニップル。
20130408_111902.jpg


穴開いてねぇし・・・。
20130408_111910.jpg

ジャパンではこういうのを不良品と言っております。
20130408_111930.jpg

海外の出荷検査をくぐり抜けたヤンキーですが、船橋店の職質に余裕でひっかかりゴミ箱行きです。

幸い新品良品がストックでありましたので対応できました。


カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

DS400C 12ヶ月点検

こんにちはササキでございます。
渡会様 DS400Cの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 079
画像 080画像 081

走行距離はまだ4,966km・・・
距離は少ないですがしっかり点検していきます。
画像 083

まずはオイル交換・・・オイルエレメントも交換です。
画像 084画像 085

エアクリーナー・・・
画像 086

エアクリーナーエレメント・・・ちょっとの汚れはありますがエアブローにて終了です。
画像 087画像 088

バッテリー電圧・・・通常時12.84V問題ありません。
エンジンのかかっている時の充電電圧は14.31Vこちらも問題ありません。
画像 089画像 090

リコールが発生している車両ですので一緒に作業してしまいましょう!!
リコール処理の為にガソリンタンク取り外しです。
画像 091画像 092

リコールの交換部品・・・フューエルホースです。
画像 093
画像 094画像 095

なかなか面倒な作業でございますな・・・
画像 096画像 097

新たな部品を組付けして終了です。
画像 098

プラグ・・・まだ使用可能な状況ですので清掃にて終了です。
画像 099画像 100

次はリアブレーキ・・・
画像 101画像 102
画像 105
画像 106

ブレーキのホイール内部はブレーキシューの削れカスが・・・
エアブローにて削れカスは吹き飛ばしておきます。
画像 108画像 112
画像 111

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミなど汚れが付着しております。
画像 113画像 114

ブレーキの動きが悪くなってしまうと恐いですからキレイに清掃して
新たにグリースUPして組付けていきます。
画像 115

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 117画像 118

完成!!これで安心です。
画像 119

デフのギヤカバーを取り付けしている4本のボルト・・・このボルトは4本共に規定のトルクで
締め付けしないといけません。
画像 103画像 104
画像 120

ちゃんとトルクレンチを使用して締め付けします。
締め付けトルクは7.4kg・m
規定トルクにて締め付けしましたら車体を動かしている時に発生していたキュッキュッという
異音は消えました。
画像 121画像 122

次はフロントブレーキ・・・
画像 123画像 124

ブレーキパッドがもうありません。
このまま走行しているとディスク板を傷めてしまいディスク板も交換しないといけなくなってしまいます。
画像 125

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます。
画像 126画像 127

キレイになりましたらグリースUPしてピストンを押し込んでいきますが
ピストンは手で押し戻せる状態がベストです!!
画像 128

ブレーキパッドは新品に交換です。
画像 130画像 131

リアのブレーキシュー同様にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 132

ブレーキフルードの交換とエア抜きです。
画像 133

左画像が交換前のブレーキフルード右画像が交換後です。
ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です。
画像 129画像 134

まだ距離も年月も少ないですのでダメになっている箇所は少ないですが
今後がとても大事になってきます。
これからもよろしくお願い致します

以上お待たせいたしました。

津田沼店:ササキ




3月のブリヂストンタイヤ50%OFFキャンペーンでは
たくさんのお客様がタイヤ交換して戴きましてありがとうございました。

4月は・・・
ダンロップタイヤが50%OFF!!
新年度・・・新品タイヤで気持ち良く過ごしましょう!! ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [Facebook]

ビーノ 12ヶ月点検

だいぶ久しぶりの入庫になりましたこちらのビーノ。
オイルフィラーキャップが外れていて、あわや大惨事でしたが運良くセーフ。

リコール作業もありましたので、これを機に12ヶ月点検をさせていただきました。
P4042140.jpg

駆動系からチェックです。
クラッチ関係は消耗も少なく問題ありません。
P3222116.jpgP3222115.jpg

ベルトはヘリがたってますが、使用限度範囲内。ご予算もございましたので今回は交換していません。
P3222114.jpg

プーリー、ウェイトローラー共に偏磨耗も無く、状態は良し!女子が乗ってるとこうも違うか。
P3222113.jpg

女子が乗ってもサビや汚れは防げませんね。アクスルシャフトはサビが出ていましたので磨いてグリスアップ。
P3222117.jpgP3222118.jpg

ブレーキダストもそこそこ溜まってます。これは乗ってれば必ずこうなりますので、乗り方うんぬんの話しじゃありません。ホイールベアリングは問題ありません。
P3222119.jpgP3222120.jpg

ブレーキ鳴き対策としてシューの角は面取りしてあります。
P3222121.jpgP3222125.jpg

さらに軸部には固いグリスで振動吸収!これも鳴き防止策ですね。
P3222123.jpgP3222124.jpg

そして組み付け。最初の状態が汚れていた事がわかると思います。
P3222126.jpgP3222127.jpg

お次はリアブレーキ。マフラー外してからホイールを外します。
P3222128.jpg

写真でわかるような汚れ方はしていませんでしたね。もちろん目視だと汚れてはいます。
P3222129.jpgP3222130.jpg

すいません、あまり写真を撮らずに組んでしまったようです・・・。作業内容はフロントと同じです。
P3222131.jpgP3222132.jpg

エアエレメントも思ったよりは汚れていませんでしたね。距離的にもまだ使用可能ですので汚れだけおとしておきました。
P3222133.jpgP3222134.jpg

バッテリー電圧。エンジン未始動時と最大電圧時。充電機能も問題ありません。
P3222135.jpgP3222136.jpg

ずっとバッテリーが上がっていてセルが使えないと思っていたようですが、原因はスイッチの接触不良でした。
スターターボタンを押すと赤丸の接点がくっついてセルが回ります。(スプリングは撮影のため外してありますが)この接点がサビたり焼けたりしていると接触不良が起こります。ここはペーパーで磨いてグリスを塗って直してあります。
P3222137.jpg無題

このあとプラグだけ交換させていただきました。

修理完了!お客様と連絡がつかない!お電話お待ちしております!


カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2013