Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

在庫車両紹介!!バルカン


こんばんはササキでございます。
津田沼店の在庫バルカン400クラシックカスタム車をご紹介いたします。

画像 192
画像 193画像 195
画像 200
画像 201画像 202

ブラックにて統一された車体!!
ハンドルはゆったりと・・・楽々な感じです。
ハンドルの形状がお気に召さない方はハンドルを交換することも可能ですよ!!
画像 197

スリムな感じにキレイにまとまっております。
画像 198画像 199
画像 196

ホイールはスポークとリムとちゃんと塗り分けされております。
フォークのアウターもペイントされ更に統一感を
画像 203

KAWASAKI 
バルカン400クラシック カスタム車
走行距離 2281km(社外メーター交換済み)
年式 1997年(平成9年)

車両本体価格          ¥472,500
登録代行費用          ¥21,000
納車整備費用          ¥21,000
自賠責保険(25ヶ月)     ¥14,010
重量税             ¥4,400

参考支払総合計         ¥532,910

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

SR 納車整備

お待たせしております。いやもう少しお待たせ致します。

P6212550.jpg

フロントブレーキ。かなりキレイですね、乗ってない??
P6212551.jpgP6212552.jpg
P6212553.jpgP6212554.jpg

ブレーキシューは面取りをしておきました。
P6212555.jpg

ブレーキカムなどは鳴き止グリスを塗布してあります。鳴き止+αの効果もあるので、ブレーキが鳴っていなくても外せない作業です。
P6212556.jpgP6212557.jpg

アクスルシャフトの状態も良いですね、グリスも切れていなかったし。再グリスアップしてあります。
P6212558.jpg

ステムトップナットがかなり締まってましたね、調整してあります。
P6212559.jpg

乗っていないと思いきや、リアブレーキはそれなりに汚れています。
P6252560.jpgP6252561.jpg

スイングアームにガタはありませんでした。
P6252562.jpg

ブレーキカムは傷みが気になりましたので研磨しておきました。
P6252563.jpgP6252564.jpg

そして鳴き止グリス!
P6252565.jpg

面取りも新たに行い、ハブ側も清掃
P6252566.jpgP6252567.jpg

アクスルシャフトも再グリスアップ!
P6252568.jpg

チェーンは表面の汚れのみで動的にはなんら問題がなかったので洗浄注油でフィニッシュ!
作業前
P6252569.jpgP6252570.jpg

作業後
P6252571.jpgP6252572.jpg

スプロケ-ハブのニップルからグリスを注入
P6252573.jpg

ピボット部もグリス注入箇所です。ボルトをニップルに付け替えての作業になります。
P6252574.jpg

ここはスプロケ部よりグリス注入量が多い!?のでグリスガンをニギニギし過ぎて、イイ感じの筋トレになります。ガイル小僧なんかワンパンでオシャカにできます。
P6252578.jpg

プラグの消耗的にはセーフなんですが、見た目がなんかアウトです。
P6252581.jpgP6252582.jpg

新品投入!
P6252583.jpg

エンジンオイルは二箇所から抜いて下さいませ。
P6272587.jpgP6272588.jpg

オイルエレメントも交換してあります。
P6272589.jpg

その他、配線作業等も追加で行なっております。

ベースがかなり良い状態ですね、あとはペイントを待って試乗するのみ!


カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

フルパワーでFLH

’72FLHを急遽仕上げた理由はコチラ


DSC_0566_20130623230003.jpg




今月発売のバージンハーレー誌に今回の再生プロジェクトが取り上げられました!



DSC_0567_20130623230007.jpg


しかも見開きで2ページ!!


発売から既に10日くらい経ち、問い合わせが増えた事に感謝です。。


バージンハーレーは初心者ハーレー乗りをターゲットにした雑誌ですが、
初心者にも安心して乗れるショベルがコンセプトですので本望です。



この記事の見どころは、なんと言っても右下に写る社長と僕のガチガチに緊張した顔。

画像では反射して写ってませんので、是非お手に取って・・・・。





そしてさりげなく作業風景も撮られておりまして。。。


個人的には数か月前に一度だけ人生初のスポーツジムを経験していた為、

腕回り50cmを遥かに超えている予定でしたが


遠く及ばず。。




ガイル4
自分イメージ



ラチェットをフルパワーで握りしめるのが精一杯でした。




原因はトレーニング後のプロテインの飲み忘れです。


「船橋のバイク屋にとんでもなくデカい店員が居る!」

と話題になるのが本当の狙いだったのですが・・・。



社長にもらったジムの無料券があと1枚有るので
次はかなりデカくなるはず。



次回トレーニング後の取材お待ちしております。



タンクトップ:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

DS400カスタム車両 在庫紹介


こんばんはササキでございます。
津田沼店の在庫紹介です。
ドラッグスター400カスタム車両です。
画像 2291
画像 2301画像 2331
画像 2361
画像 2381画像 2371

ブラウンパールにて塗装されたガソリンタンクClubZenithのロゴはステッカーですので剥がすことも可能です。
貼ったまま宣伝してくれますと嬉しいですけど・・・
画像 2321

ステップはミッドコンが装着されており通常よりも手前になります。
エアクリーナーはSUタイプ!!
画像 2341

マフラーはエンド部をカットしてつや消し黒に塗装してワイルドな感じに仕上げてあります。
シーシーバーはオリジナル製作・・・長すぎることもなく短すぎる訳でもなく
ちょうど良い長さかなと思います。
画像 2351
画像 2391

バックショット・・・カッコイイでしょ!!
画像 2401

YAMAHA ドラッグスター400
走行距離 3486km
年式 1996年(平成8年)

車体価格        ¥472,500
納車整備費用      ¥21,000
登録代行費用      ¥21,000
自賠責保険(25ヶ月) ¥14,010
重量税         ¥4,400

参考支払合計      ¥532,910

今年の夏はこのドラッグスターでヒーローになれること間違いなし!!
当店は中古車でも
6ヵ月もしくは3000kmの保証付き!!

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

JAZZ 納車整備


こんばんはササキでございます。
片岡様 JAZZご成約ありがとうございます。

納車にあたって安心安全に乗れるように整備していきましょう!!
画像 209画像 210

まずはエンジンを暖めてからオイル交換です。
画像 211

エアクリーナー・・・エアクリーナーエレメントは最近新品にしたので問題ない状態です。
画像 214画像 215
画像 216

次はキャブレーター・・・ガソリンが漏れたりエンジンがかからなかったりはないのですが
安心の為にキャブレーターをバラシていきます。
画像 212画像 213

取り外し!!
画像 219
画像 217画像 218

清掃前・・・多少の汚れなどはありました。
画像 221画像 222

洗浄後・・・右画像のジェット類の金色具合が清掃前と違うのが判ると思います。
画像 223画像 224

ドライブチェーン・・・消耗にて動きが悪くなってしまっていますので交換です。
画像 225画像 226

新品に交換です。
新品にて交換しますと始めチェーンが伸びやすい箇所等ございますので
初回点検時にまた調整させて頂きます。
画像 227画像 228

片岡様
大変申し訳ありません。ブレーキ関係などの画像を紛失してしまいました。
整備はキッチリ行なっております。

中古車でも6ヵ月もしくは3000kmの保証つきですので気になる点がありましたら
お気軽にお聞き下さい。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ハヤブサ マフラー交換


こんばんはササキでございます。
櫻庭様 ハヤブサのマフラー交換ご依頼ありがとうございます。

キレイな車両ですので傷つけないように気をつけて作業していきましょう!!
画像 192画像 193
画像 194画像 195

アンダーカウル取り外しにあたって傷つけてはいけないので車体の下には
毛布を敷いて保護していきます。
画像 196

無事に取り外し・・・
画像 197

次はノーマルのマフラーを取り外していきます。
画像 198画像 201

エキパイ部分の取り外しをするにはラジエーターとオイルクーラーをずらさないといけません。
ずらしても大したスペースがある訳ではありませんのでラジエーターを傷つけないように
慎重に作業していきます。
この箇所が一番苦労したかもしれません。
画像 199画像 206

交換するマフラーは・・・
ワイバン ツインワイバン オーバルチタンのマフラー
フルエキにて交換です。
画像 207画像 208

取り付け時も傷つけないように慎重に慎重に!!
画像 210画像 211

マフラー取り付け完了!!
チタン色にキレイな焼け色ですが・・・残念ながら外装を装着してしまうと見えなくなってしまいます。
画像 212

完成!!
画像 214画像 215
画像 216画像 220

ワイバンさんのエンブレムはとても高級感のあるエンブレムですね。
画像 217画像 218

今回のマフラー交換にてまた走るのが楽しくなるとは思いますが
くれぐれも事故には気をつけて楽しんで下さい。

また何かありましたらよろしくお願いいたします

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

シャドウ400 納車整備

お待たせしております。

遠方のお客様ですので少しでも整備内容が分かると安心していただけると思います。

P6072490.jpg

まずはフロントブレーキから。あらためて分解すると汚いですが、サビよりマシです。
P6072491.jpgP6072492.jpg
P6072493.jpgP6072494.jpg

ピストンをニョキッと出してみると中はキレイ。以前グリスを塗っていたのでこの汚れはグリスに付着したブレーキパッドのカスや砂汚れですね。さらに磨いて・・・
P6072495.jpgP6072496.jpg

締めはシリコングリス塗布。
P6072497.jpg

ブレーキパッドの残量はOKですが角が立っていたので面取りして
P6072498.jpgP6072499.jpg

裏は鳴き止めグリス
P6072500.jpg

スライドピンも清掃してグリスアップ。動作問題ありませんね。アルミ部分の腐食汚れは(黒いポツポツ)ごめんなさい、塗装を剥ぐか塗り直すかなんで勘弁して下さい。
P6072502.jpgP6072503.jpg
P6072504.jpg

バッテリーは新品を用意しました。
P6112505.jpg

バッテリーを充電している間にブレーキフルードの交換を。
汚っ!カスも全部清掃して
P6112506.jpgP6112507.jpg

上から足して下から抜く!
P6112509.jpg

ダイヤフラムも問題ありませんね。
P6112510.jpg

エアクリーナーは社外が付いていますのでエアエレメントも純正とはまったく違います。
まだまだ崩れる気配は無いので清掃で対応しておきました。交換の際はSU用を使用してください。
P6112511.jpg

さてリア周りに移動します。
P6112512.jpg

リアはドラムブレーキですのでホイールを外して確認します。
P6112513.jpgP6112514.jpg

ブレーキカムの動きが渋くなってました。
P6112515.jpgP6112516.jpg

そりゃ動きも渋くなるわ・・・清掃してグリスを塗布しておきます。
P6112517.jpgP6112518.jpg

ブレーキシューが減っているのは事前に確認しておいたので、新品を注文しておきました。
新品との差はたった1mm程度なんですけどね。それでも外のインジケーターで確認すると交換時期間近でした。
P6112519.jpgP6112520.jpg

鳴き止グリスを塗布して、面取りした新品シューをセット!
P6112521.jpgP6112522.jpg

単体での動作確認をし、清掃したホイールと組み込みます。ホイールベアリングも問題無し!
こちらもアルミの腐食はクリアー塗装ごと剥がすしかないのでご勘弁を。下手にガシガシ磨いちゃうとその時は良いんだけど、あとで腐食しやすくなっちゃうんです。
P6112523.jpgP6112524.jpg

さ、バッテリーを取り付けて・・・通常時12.7V
P6112525.jpg

エンジン始動時、14.2Vまで上がります。変な電圧の上下は無いので問題ありませんね。
P6112526.jpg

エンジンオイルを抜いて、オイルエレメントも交換。
P6112527.jpgP6112529.jpg

冷却水も交換してあります。
P6112528.jpg

まっ茶っちゃのチェーンは新品を注文しておきました。
P6132530.jpgP6132531.jpg

その差歴然!
P6132532.jpgP6132533.jpg

あとは業者さんに張替えをお願いしていたシートがお昼ごろには到着するので、
午後から予備検査を取得してきます。取得後に郵送手続きがあるので当店にナンバーが届くのは来週半ばごろになりますね。

その間、在庫を切らしていたプラグも入荷するでしょうから交換しておきます。

ナンバーが到着してから試乗をして調整箇所があればまた作業となりますので納車までもうしばらくお待ちください。


カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

1972FLH1200

噂の72年式FLH1200

まずは現状確認。。。


外装類から見て行くと


DSC_0424.jpg DSC_0387_20130613222217.jpg


メッキパーツのくすみや


DSC_0391_20130613222223.jpg DSC_0431.jpg

塗装の浮き・剥げ・・・




急な予定が入りひとまず外装関係を先に仕上げる事になったので

バラしていきます。。



DSC_0432_20130613223330.jpg DSC_0434_20130613223333.jpg

ブレーキマスターシリンダーは、フルード交換を怠るとこの様に
ヘドロ状のカスが溜まります。



DSC_0436_20130613223340.jpg DSC_0437.jpg


ハンドルスイッチハウジングも分解


汚く見えますが、40年が経過した輸入車の平均的な姿です。



ココから黒染めパーツはガンコートブラックにて塗装。

メッキパーツは再メッキ処理へと業者に旅立ちます。


今回はリアフェンダーの塗装が荒れていましたので、
一式をウレタン塗料で再塗装です。




で帰ってきたガンコートがこちら


DSC_0518.jpg 


特殊な塗料で180度の温度で1時間焼付ける為
非常に薄い塗膜でも強靭な塗装強度が有ります。

もちろんブレーキ回りにも有効な耐薬品性にも優れています。


こってり塗り重ねるウレタン塗料とは違い
金属の質感の伝わる高級塗料の贅沢品です。



リアフェンダー関係はウレタンでしっとり仕上げ。


DSC_0520.jpg DSC_0521_20130613225712.jpg


テールレンズはもちろん純正レンズをそのまま使用で
傷んだガスケット類は全て新品に入換えです。


メッキパーツはバンパーも含めて全て再メッキ。

DSC_0522.jpg


社外新品の方が再メッキ代より安い場合も有りますが、
なるべく付いていた物を再使用します。

マフラーのヒートガードなんか、社外新品だと精度がイマイチで
ズレて付く場合もありますので・・。



全部新品で仕上げると何故か安いプラモデルの様になるので
見る人が見れば一発で判ります。




エクステリアの一部でもあるリアショックはたとえ純正であっても
ヘタってますので交換です。


DSC_0519.jpg



プログレッシブ製412シリーズの13インチを使用。

訳のわからない安物は使用しません。





で一旦仕上げた車体がこちら!


DSC_0523.jpg DSC_0525.jpg

DSC_0529_20130613231733.jpg DSC_0528_20130613231730.jpg


ベースが綺麗な車両でしたので、
その他のパーツはスポーク1本づつ細かい所まで磨き上げ、

塗装屋さんに全体を磨いて貰っちゃいました!


DSC_0501_20130613232306.jpg


リアフェンダーは塗装の状態が良くなかったので塗り直しましたが、
タンクはオリジナルのデカールが残っていますので、
小さなキズなど有りますが今回は磨きのみです。

塗り直しの判断が難しい状態ですので、
新オーナー様の判断に委ねます。


DSC_0531.jpg


分かります?このしっとり感。。。。

ちなみにこのデザインのテールレンズは72年が最終です。

その後はEVOにも引き継がれたおなじみのタイプになるのです。

パーツ点数が前期モデルの方が明らかに多く、コストダウンを図ったものと思われます。



コピー ~ DSC_0126



一旦は仕上げましたが、時を見計らって再度解体しますので
興味のある方は是非ご来店ください。


急遽仕上げた訳はまた次回。。。




船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

グラストラッカー放置車両修理


こんばんはササキでございます。
サイトウ様 グラストラッカーの修理ご依頼ありがとうございます。
1年間放置の車両をエンジンのかかるようにしていきます。
画像 192画像 193

まずはバッテリーのチェック!!8,75V・・・ここまで消耗してしまうと
充電しても復活は厳しいです。
画像 195

バッテリー・・・新品に交換です。
画像 241

エアクリーナーエレメント・・・エレメントが消耗してもうボロボロになってしまっています。
画像 196

エアクリーナーのBOX内部にもボロボロになったエレメントが・・・このままにしてしまうと
キャブレーターが吸ってしまいエンジンがかからない状態となります。
画像 197画像 198

新品に交換です。
画像 242

次はキャブレーターの清掃です。
画像 194画像 199

キャブレーター内部はガソリンが腐り固形化してガソリンの通り道を塞いでしまい
エンジン始動困難となっています。
画像 200画像 201

画像の緑色部分が腐って固形化したガソリンです。キレイにしていきましょう!!
画像 203

下の画像が洗浄後です。キレイになりました。
なかなかの汚れではあるのでキレイに除去できるか不安でしたが何とか大丈夫です。
画像 204画像 205
画像 206画像 207

プラグはイリジウムプラグが装着されておりまだ使用可能な状態でしたので交換はしておりません。
エンジンを始動してしっかりと暖めた後にオイル交換も行なっております。

ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

k16 Sports 125cc 猿神5速クロスミッション

今月も猿神クロスミッションの搭載を承っております。
20130608_155327.jpg

こちらのお客様は新車時からの組み込みです。
20130609_111850.jpg

その他納車整備も進めております!

カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

完全再生プロジェクト!

ご無沙汰しております。
船橋のアイツです。



ショベルヘッド完全再生プロジェクトの第一弾

[1972年式 FLH1200]

DSC_0379_20130531220500.jpg



既に作業に取り掛かってますが、この車両についてお伝えしたい事が。




少し前の話になりますが、
まずは車両が来日したら必ず行うのが車両チェックです。

フレームナンバー・・エンジンナンバー・・エンジンのフィン欠けチェック・・
外装・・オイル漏れ・・パーツの有無・・などなど


それからバッテリー繋いでガソリン入れてコックON!
エンジン始動チェック。





・・・カギが無い!?



急いで通関業者に確認すると、
「初めから御座いません」との事。。。。


意味が解りませんが、仕方なくメインキー交換を済ませ改めて始動。



ひとまず調子良さそうです♪



で、何より楽しみにしていたBOXの中身!


もちろんこちらもカギは御座いませんので
店にあるカギを片っ端から入れてみて・・・・


開いたその中身は!!!







DSC_0536.jpg
靴下!?


靴下をリアボックスに入れるシチュエーションを考えてみても
まったく理解出来ませんでしたが・・・・

前オーナーの気持ちになって考え、出した答えは



このボックスを誰にも開けられる事無く、
盗まれずに次のオーナーにこの靴下を渡す最善の手段が



「車両にカギを付けない事。。。。」




その想い


しかと承りました。








と言う訳で、次のオーナー様には確実にこの靴下をお渡しします。

と言うご報告です。



車両を完全再生するだけが務めではありません。

全てを社外新品パーツで組み上げれば簡単ですが、
それはただのプラモデルです。



代々受け継がれたその雰囲気を崩す事無く仕上げる事もポイントです。



この靴下の新しいオーナー様

お待ちしております。



船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2013