Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

ビラーゴ250 一般修理


こんばんはササキでございます。
永水様 ビラーゴ250修理ご依頼ありがとうございます。

ご来店された時にはリアブレーキがほぼロックしている状態にてご来店されました。
お話すると所有してから約5年・・・オイル交換も数回程度・・・
オイルエレメントの交換した記憶はないと・・・

画像 284画像 285

まずはオイル交換・・・オイルの粘度が無くなりサラサラのオイルになってしまっていました。
このまま走行するとエンジン内部に傷が入り・・・故障の原因となりますので
定期的な交換をオススメ致します。
オイル交換は3000kmもしくは6ヵ月が限度でございます。
画像 262画像 263

オイルエレメント・・・交換した記憶がないと言うだけのことはありエレメントは真っ黒!!
オイルエレメントが汚れていますと、どんなにオイル交換してもオイルはすぐに
汚れてしまいます。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換を行なって下さい。
画像 264

ロックしてしまっているリアのブレーキの整備を行なっていきます。
画像 265画像 266
画像 267画像 268

ブレーキ内部にはブレーキシューの削れたブレーキダストなどがたんまり!!
エアブローにて除去していきます。
画像 269画像 270
画像 271
画像 274

下の画像のブレーキシューのリンク部がグリース切れを起こしサビが発生してブレーキの動きを悪くして
ブレーキをロックさせてしまっているので磨いてキレイにして新たにグリースUP致します。
画像 277画像 280

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 281画像 282

ドライブチェーン・・・グリース切れを起こして消耗しておりますので
早めの交換をオススメ致します。
画像 283

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

SR400 車検整備


こんにちはササキでございます。
知名様 SR400車検ご依頼ありがとうございます。
画像 209画像 210

シリアルナンバー入りの限定車!!
新車にて購入されて3年の車検が切れてから2年間放置してしまった車両です。
せっかくの限定車ですので、もったいないですからキッチリ整備していきましょう。
画像 211画像 212
画像 215

2年間放置していたのに不思議とエンジンがかかるんです。
エンジンはかかりますが・・・さすがにアイドリングはバラバラですので
キャブレーターの清掃を行なっていきます。
画像 216画像 222

まずは取り外し!!
画像 221

キャブレーター内部はガソリンが固形化してきて緑色に変色してきております。
画像 223画像 224
画像 225

ジェット類やフロートなどは取り外して洗浄していきます。
画像 226画像 227

エアクリーナーエレメント・・・ゴミなどが付着しておりますので洗浄していきます。
画像 217画像 218

エアフィルターを灯油にて洗浄後しっかりと乾燥させてフィルターオイルをまぶしていきます。
画像 219画像 220

バッテリー電圧は11.97V・・・2年間放置していたと聞いていたのでバッテリーは交換されたのかと
思っていたら新車時のままとのこと。
通常でしたらとっくにバッテリーはダメになっていてもオカシクないのですが・・・
不思議なものです。
充電をかけましたら12.55Vと正常に近い電圧まで上がりましたので
様子を見ることにしましょう!!バッテリーが上がってしまったら交換です!!
画像 213画像 228

プラグは清掃にて終了です。
画像 232画像 233

エンジンをしっかりと暖めた後エンジンオイルを抜いていきます。
SRはオイルを抜く箇所が2箇所ありますので忘れずに!!
画像 229画像 230

オイルフィルターは新品に交換です。
オイルフィルターはオイル交換2回に1度の交換をオススメ致します。
オイルフィルターが汚れていますとどんなにオイル交換してもすぐにオイルは汚れてしまいます。
画像 231

フロントブレーキ・・・
画像 234
画像 235画像 236

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます。
画像 237画像 263

キャリパーのピストンを磨いた後、新たにグリースUPして組付けです。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
画像 264

ブレーキの引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 265画像 266

ブレーキパッドのバックプレートには耐震や耐熱の為にパッドグリースを塗布いたします。
画像 238

ブレーキフルードもオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です。
画像 239画像 240

新品に交換です。
画像 241

リアブレーキ・・・
画像 242画像 243
画像 244画像 245

ブレーキ内部にはブレーキシューの削れカスがたんまり!!
左画像の黒い箇所は削れカスです。
画像 246画像 247
画像 248

ブレーキシューのリンク部は古いグリースが固形化して汚れやダストが付着して
動きを悪くしてしまうので洗浄して新たにグリースUP致します。
画像 249画像 250

ブレーキパッド同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 251画像 252

ドライブチェーン・・・さすがに2年間放置していましたのでチェーンはアウトです!!
画像 204画像 205
画像 206

交換完了!!
画像 207

クラッチワイヤーの動きも悪くなってきていてクラッチが重くなってしまっていたので
ワイヤー内部に注油していきます。
画像 208

以上お待たせいたしました。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XJR400 車検整備

先日車検取得しております。

P7232710.jpg

お見積もりのため、先にざっと見ましたがエアエレメントはまったく問題無し。
P7092673.jpg

インシュレーターはヒビが目立つようになってきています。バックリ裂けている訳でもなく、ご予算の都合もありますので今回は見送りましたが、この危険性を頭の片隅に入れてお乗り下さい。
P7092672.jpg

フロントブレーキキャリパー。なかなか汚れてます。
P7232711.jpgP7232712.jpg

久しぶりにジャブジャブ洗い、中性洗剤の限界を感じました。
P7232715.jpg

ピストンはアルマイト!?仕上げなのでサビ知らず。動きも程よく、まだ交換部品は出なそうですね。
P7232716.jpgP7232717.jpg
P7232718.jpg

パッドは面取り後、鳴き止めグリスを塗布してあります。
P7232719.jpg

パッド残量も十分です。
P7232720.jpg

リヤキャリパーの状態も悪いわけではありません。汚れているだけです。
P7232721.jpgP7232722.jpg

パッドは面取り
P7232723.jpgP7232724.jpg

ほい、完成!
P7232725.jpg

チェーンは清掃注油でOK、調整は必要ありませんでした。
P7232727.jpgP7232728.jpg

リヤアクスルの割りピンが付いてないっす!これだと車検通りません!割りピン入れときます。
P7232729.jpgP7232730.jpg

プラグは消耗も熱価も違うので適正なものに交換です。
P7232731.jpg

8番じゃなく9番指定です。空冷車だし、夏だし、なおさらですね。
P7232732.jpgP7232733.jpg

バッテリーはちょっと弱めです。エンジン始動後、最大値でも13,2V。
1500rpm付近で最大値です。それ以下もそれ以上も13Vを下回ります。これはそろそろ電気系統の部品交換が必要になるかもです。
P7232734.jpgP7232735.jpg

エンジンオイルとエレメントは交換しました。なかなか汚れが出てますね。
P7232736.jpgP7232737.jpg

フロントブレーキフルードの交換です。なかなかの熟成度合いです・・・。
P7232739.jpgP7232740.jpg

そして新しいブレーキフルード。
P7232741.jpg

リヤブレーキフルードも交換です。
P7232742.jpgP7232743.jpg

みなさんそうですが、定期的に交換してくださいね、ヘドロ状になってからだともっとお金かかりますからw
P7232744.jpg

ざっくり抜粋ですが、大きい作業だとこんな感じです。

たまにスタータースイッチ(セルスイッチ)の接触が悪い時ありませんでした?
何度かそんな症状が出たのですが、はっきりと断定はできていません。簡単な対処はしてありますので様子を見て下さい。

低速の吹け上がりが悪いです。同調狂い?パイロット系?どこか調子がおかしいのは確かです。
体が変に慣れてしまう前に修理をオススメします。

ご予算に合わせて作業優先順位を決めていますので、上記のようにわかっていても手が出せない部分もございます。至極当たり前な事なのでオーナー様、ご覧の皆様ご理解下さい。


カネコ





↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

CB750FC 車検整備

終わりましたよ~

P7122674.jpg

前回車検から500kmぐらいしか走ってないんすね!ほぼ見直し程度になるかと!

ブレーキパッドの残量ももちろんOK、ピストンはやや汚れ程度。
P7122676.jpgP7122677.jpg

軽く汚れを取り、グリス責め
P7122678.jpgP7122679.jpg

パッドグリスは新しく塗りなおしておきました
P7122683.jpg

プラグは清掃で済ませました。清掃後の写真は・・・・・w
P7122685.jpg
そろそろプラグキャップ類を交換しても良いかな~。ブーツが破けてきてるし、古いプラグコード、キャップ類は電気ロスあります。

フロントブレーキフルードは交換です。
P7122686.jpgP7122687.jpg

透明度はもちろん、レバータッチも回復します。
P7122688.jpg

リヤキャリパー
P7122689.jpgP7122690.jpg

キャリパーピストンの汚れは落ちないものになりつつあります。
P7122693.jpgP7122694.jpg

年数的にもだんだん渋くなってきてますね。乗らないとなおさら動きは悪くなりますので、引きずり始めたらシール・ピストン交換ですね!
P7122695.jpg

リヤブレーキフルードも交換です。
P7122696.jpgP7122697.jpg
P7122698.jpg

チェーンは清掃注油。プレートにサビは出始めていますが、動的な問題はありませんよ。
P7122700.jpgP7122701.jpg
P7122702.jpg

バッテリーは一旦外さないと液量が見えませんね、やさしくない。
液量はOK
P7122703.jpg

通常時
P7122704.jpg

イグニッションON時
P7122705.jpg

エンジン始動、回転を上げていくと旧車じゃ十分な電圧が発生しています。
P7122706.jpg

フォークオイルはダダ漏れ。常に動いてる方が長持ちする部分ですね、仕方ない。
P7192707.jpg

オイル抜いて
P7192709.jpg

破けていたブーツに張りのないサークリップも交換
P7252746.jpgP7252747.jpg

ドレンガスケットも交換してあります。
P7252748.jpg

シール打ち込んでオイル入れてエア入れて完成!(写真撮ってないだけ。手がオイルまみれで時間も迫っていたのでご勘弁をw)
P7252749.jpg

軽く試乗もさせていただきました。フケ上がり等問題ありませんが、ブレーキに不満がでてきますねぇ、さすが重量級。気をつけて乗って下さい。って何年も乗ってるからいまさら問題ないか!

ではでは!

カネコ




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

FTR223 ファイヤーストーン化


こんにちはササキでございます。
平塚様 FTRファイヤーストーンタイヤ変更ご依頼ありがとうございます。

先月、リアタイヤをファイヤーストーンに変更して今月はフロントの交換です。

左画像がビフォ~ 右画像がアフタ~
画像 208画像 213
画像 205画像 212
画像 209画像 214

パッと見は何が違うの?と思うかもしれませんが・・・
よく見ると全体的にバランスがとれてカッコ良くなりました。

次回はお話したようにフロントブレーキの整備を行なっていきましょう!!
またよろしくお願い致します。

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

フュージョン 納車整備

いつも遠方からのご依頼ありがとうございます。

フュージョンからフュージョンへの乗り換えですが、先代よりも良い車両を手に入れる事ができました。
P6282590.jpg

バッテリーはメイドインTAIWANとなっておりますが、そこまで怪しい雰囲気は無いですね(笑)
電圧もチェックしましたが、問題ありませんでしたのでこのまま使用して下さい。
P6282592.jpgP6282591.jpg

フロントブレーキキャリパーはお汚れが過ぎますぞ。
P6282593.jpgP6282594.jpg

キャリパーピストンはサビというよりブレーキダストがこびりついていた感じですね。
ここまで綺麗になればOKでしょう!
P6282598.jpgP6282599.jpg

シリコングリスを塗布して今後のサビ対策。動作も良好です。
P6282600.jpgP6282601.jpg

パッド残量はOK
P6282602.jpg

面取り、鳴き止めグリスでフィニッシュ!
P6282603.jpgP6282604.jpg

その他各部動作、問題ナッシン。
P6282605.jpgP6282606.jpg

アクスルシャフトの状態も悪くはないですね、再グリスアップで組んであります。
P6282609.jpg

ブレーキフルードはかなり熟成されてますね、もちろんこのあと交換してあります。
写真は・・・・・写真は・・・・
P6282611.jpg

プラグは若干の消耗が見られますので交換してあります。
P6282612.jpgP6282613.jpg

リアブレーキまわりをチェックです。
P6282614.jpgP6282615.jpg

ブレーキシューの当たり痕が目立ったので、少し研磨しておきました。
P6282616.jpgP6282618.jpg

シューは面取り、鳴き止めグリスを塗ってあります。
P6282617.jpg

エンジンオイル抜きーの
P6282620.jpg

クーラント抜きーの
P6282621.jpgP6282623.jpg

エアエレメントは汚すぎ、交換しました。
P6282624.jpgP7022645.jpg


駆動系のチェックに入ります。
P6282626.jpg

クラッチアウターやプーリーに問題はありません。
P6282627.jpgP6282628.jpg

ベルトは・・・交換!右が新品
P6282629.jpgP7022644.jpg


ウェイトローラーは・・・交換!
P6282632.jpgP7022641.jpg

ベルト、ウェイトローラー共に安心のホンダ純正!
P7022639.jpg



古いグリスは洗浄して、新しくグリスぶっこんであります。
P6282633.jpgP6282635.jpg

ギアオイルも交換!
P6282637.jpg

すべての作業を終えて試乗も済ませてあります。

余計な中華パーツも使ってないし、ローダウンもしていない。
音も静かで走りやすい!

先代を超えるフュージョンに仕上がっております。


カネコ




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

FTR223 納車整備


こんばんはササキでございます。
高見様 FTR223ご契約ありがとうございます。

納車整備を行なっていきます。
画像 271画像 272

まずはオイル交換・・・エンジンをちゃんと暖めた上でオイルを抜いていきます。
画像 273

エアクリーナーエレメント・・・
画像 274画像 275

まだ使用可能な状況ですのでエアブローにて終了です。
画像 276画像 277

バッテリー電圧は通常時12.42V問題ないですのでこのまま使用していきます。
エンジンのかかっている時の充電電圧は14.62Vこちらも問題ありません。
画像 278画像 279

プラグは新品に交換です。
画像 280

リアタイヤは新品に交換です!!
画像 281画像 283

リアブレーキ・・・
画像 282
画像 284
画像 285画像 286

ブレーキシューのリンク部は古いグリースが固形化してゴミなどが付着して
動きを悪くしてしまうのでキレイに清掃して新たにグリースUPしていきます。
画像 288画像 289

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 290画像 291

ドライブチェーン・・・古いグリースと共に汚れておりますが・・・チェーンの動きは
悪くありませんので清掃していきます。
画像 292

清掃した後グリースを塗布して終了です。
画像 293画像 294

リアフェンダーのナンバー取り付け部が破損しておりましたので新品に交換です。
画像 299画像 301

フロントタイヤ・・・こちらも消耗しておりますので新品に交換です。
画像 304画像 305

フロントブレーキ・・・
画像 302画像 306

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます。
画像 307画像 308

キレイにした後グリースを塗布して動きを確認しながらピストンを押し込んでいきます。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストです。
画像 311

ブレーキパッド・・・消耗しておりますね~
画像 313

新品に交換です。ブレーキシュー同様にブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為に
ブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 314画像 315

ブレーキフルードも新品に交換です。
ブレーキのフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です!!
画像 316画像 317

以上お待たせいたしました。
当店の中古車は6ヵ月もしくは3000kmの保証つきですので
気になる点がございましたらお気軽にご連絡下さい。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ビラーゴ250 納車整備


こんにちはササキでございます。
伊東様 ビラーゴ250ご契約有難うございます。

しっかりと納車整備を行なっていこうと思います。
画像 204画像 205

まずはオイル交換!!オイルエレメントも同時に交換していきます。
画像 206画像 207
画像 208

エアクリーナー・・・エレメントはそこまで消耗しておりませんので洗浄して
フィルターオイルを塗布して終了です。
画像 209画像 210

次はキャブレーター・・・多少アイドリングにバラつきがありますので
バラシて確認していきます。
画像 211
画像 215画像 295

年式的にも古いバイクになってきていますし・・・走行距離も2万kmを超えていますので
キャブレーター内部の細かいパーツは交換していきます。
フロート、メインジェット、パイロットジェット、フロートバルブ、ガスケットなどなど・・・
画像 296画像 297

プラグは黒くなっていますが消耗している訳ではありませんので清掃して終了です。
画像 216画像 217

バッテリー電圧は12.21V・・・ちょっと低めですが充電すれば何とかなるかなと
思っていたのですがキーONにした瞬間に9.76V・・・ここまで消耗してしまっていると
長くは持たないでしょうから・・・
画像 218画像 220

バッテリーは新品に交換です。バッテリーは新品時も初期充電が必要となります。
画像 221画像 232

リアタイヤ・・・まだ使用できる余地はありますが長くはもちませんので新品に交換です!!
画像 222画像 237

リアブレーキ・・・
画像 224画像 225
画像 226

ブレーキシューのリンク部の古いグリースやゴミ汚れは除去して新たにグリースUPしていきます。
画像 227画像 228

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。 
画像 229画像 230

ドライブチェーン・・・清掃してグリースUPして終了です。
画像 223画像 231
画像 238画像 239
画像 240

クラッチ板の消耗が激しいので新品に交換していきます。
画像 248画像 247

新品のクラッチ板は組付け時にはオイルを塗布しながら組付けしていきます。
クラッチも新品に交換した時には慣らしが必要となります。
画像 249画像 250

カバーガスケットも新品に交換です。
画像 251

整備途中にて急にスターターモーターが回らなくなりました・・・
モーターをバラシてみると・・・
画像 241画像 242

剥がれてはいけないマグネットが剥がれてしまっています・・・トホホ・・・
年式的にもしょうがないのですが・・・このタイミング・・・
いや・・・納車する前に判明できた良かったのだろう!!いや~良かった良かった
画像 244

スターターモーター新品です。¥22,800なり~(泣)
画像 245画像 246

スターターリレーもダメになりました。新品に交換です。
画像 268画像 270
画像 264画像 265

フロントフォークのダストシールにヒビ割れがヒドイのでこちらも新品に交換です。
画像 266画像 267

フロントブレーキ・・・
画像 252画像 253
画像 256

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出してキレイに磨いた後
グリースUPして組付けです。キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストです。
画像 257画像 258

Rブレーキのブレーキシューと同様にブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為
ブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 259画像 260

ブレーキフルード・・・オイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要となります。
今まで入っていたブレーキフルードは結構変色してしまっていました。
画像 262画像 263

以上
大変お待たせいたしました。

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

ギャップ

船橋店の手拭きタオルきゃわわ(´・ω・`)

1372947146314.jpg

ハルキこーいうの好きなんだ…


↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

素材選び

久しぶりにマニアックネタを。。。



DSC_0568_20130702001609.jpg DSC_0569_20130702001603.jpg



ショベル時代は乾式タイプのクラッチを採用してますので
カサカサに乾燥しててほしい所なのですが、
ミッションのメインシャフトとクラッチハブを固定するナットのオイルシールがダメになると
オイル漏れを起こしてクラッチ板に付着しまいます。


DSC_0571.jpg


切れ不良やギアが固くて入らない等の原因になりますので
オイルシール交換と清掃で対応しますが・・・



ここで使用するオイルシールもまたいろんなメーカーから発売されています。


DSC_0600_20130702001611.jpg


右が良いシールと左が悪いシール。

画像では判りにくいかと思いますが、明らかに内径が違います。


この際悪い方の品番をお知らせしておきますと・・・

V-TWIN製[14-0103]です。



良い方は某社から発売されている日本製NOKオイルシール。



構造上センターのシャフトが若干振れる構造なので振れ幅に対応してほしい所ですが、
V-TWIN製は内径が大きくゴム質が固い為
少し振れただけで隙間が出来てしまいます。


DSC_0604.jpg


良い方はしっかりと柔軟に対応出来ています。

DSC_0606.jpg




この違いが乾式クラッチの性能と耐久性を大きく左右するので
オイルシールひとつ選ぶのも重要です。


ショベルがすぐ壊れると言うのは、素材選びを間違えているだけの場合がほとんどです。

オイル循環式ではないので、ダストが溜まり易いと言うデメリットもありますが。。。。



最近ギアの入りが固いとか、信号待ちでニュートラルに入らない等でお困りの方は
是非ともご相談下さい!

ミッションではなく、クラッチの不具合である事が大半なのです。






船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2013