Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

アドレスV50 12ヶ月点検


こんばんはササキでございます。

対馬様 アドレス∨50の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 328

まずはオイル交換・・・
画像 329

普段の走行距離が少ない為にエンジンオイルが乳化してきています。
ご自宅から駅までなど距離をあまり走らない車両はオイルが白くなってしまうことが多いです。

エンジンがやっと温まってきた頃にエンジンを停止してしまう為にエンジン内部が結露のような
状態になる為にエンジン内部に水分が発生してしまいます。

たまに遠回りして距離を走行していただくか・・・今まで6ヶ月おきのオイル交換の期間を
短くしてもよろしいかもしれません。
画像 330画像 332

プラグは清掃して再使用です。
画像 333

バッテリー電圧・・・通常時は12,38∨問題ない範囲です。
エンジンのかかっている時の充電電圧は14,58∨こちらも問題ありません。

バッテリーは走行と共に充電されていきます。
走行距離が少ないとバッテリーもダメになりやすいです。

オイルの為にもバッテリーの為にもたまに走ってあげて下さい。
画像 334画像 335


フロントブレーキ・・・
画像 337
画像 338画像 339

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れは清掃して新たにグリースUPしていきます。
画像 342画像 343
画像 344

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 345画像 346

リアブレーキ・・・
画像 347画像 348
画像 349画像 350

リアブレーキもフロント同様に清掃グリースUPしていきます。
画像 352画像 353
画像 354画像 355

エアクリーナー・・・エレメントはまだ使用できますので清掃して組付けです。
画像 356画像 357

駆動系・・・エンジンの動力をリアタイヤに伝える大事な箇所です。
画像 358画像 361

たくさんの細かいパーツにて構成されてますので一つ一つ点検していきましょう!!
画像 360

クラッチ・・・クラッチシューの残量もあり問題ない状態です。
画像 362画像 363

ウェイトローラー・・・片減りや偏摩耗等などの消耗は見られませんので再使用です。
画像 364画像 365

プーリー・・・プーリーのフェイス面は特に段付きなどの消耗はありませんので問題ありません。
画像 366

∨ベルト・・・ベルトには使用限度の幅があります。
こちらのベルトが切れてしまうと走行不可能になってしまいます。

∨ベルトの許容範囲は18,6mmから17,6mmとなります。
今、装着されているベルトは18,2mmですので問題ありません。
画像 368

お待たせいたしました。
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XJR400 車検整備3


こんばんはササキでございます。

XJR400車検整備の続きでございます。
画像 238
画像 309画像 310

フロントフォークのシールが消耗しておりますので交換するのにフォークの脱着です。
画像 311

上側のダストシールはヒビ割れをおこしており・・・ダストシールの中はちょっとサビが発生しております。
画像 313画像 314

全てバラバラにして清掃していきます。
画像 315

オイルシールは固着してしまいなかなか取れませんでした。
それにしてもボロボロになっています。
画像の左が装着されていたシール、右が新品です。
画像 318

左右共に完成!!
画像 319

規定量オイルを注入していきます。
YAMAHA用サスペンションオイルGー10を使用です。
画像 320

フロントブレーキ右・・・
画像 368画像 369
画像 370

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して清掃していきます。
対向4PODですので大変ですが全てのピストンを清掃してグリースUPしていきます。

キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
画像 373画像 374
画像 379画像 381

グリースはWako's製シリコングリースを塗布していきます。
画像 382
画像 383画像 384

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 385

ブレーキパッドの裏のバックプレートには耐震・耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
画像 386

スライドピン・・・細かいパーツですが清掃してグリースUPしていきます。
画像 387画像 388

フロントブレーキ左・・・
右側と同様の作業を行っていきます。
画像 389画像 390
画像 392画像 393
画像 395画像 396

左側のブレーキパッドは右よりも消耗していますので右よりも先に
パッドが無くなるでしょうから覚えておいて下さい。
画像 398画像 400
画像 401画像 402

ブレーキフルードは年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要となります。
画像 391画像 403

ドライブチェーン・・・放置していただけあってサビサビで固着してしまっています。
画像 273

新品に交換です。
画像 274画像 275

XJR400の車検整備これにて終了です。

津田沼店:ササキ




2014年1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!


あと1日・・・
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ゴリラ 白煙仕様

ものすごく白煙を吹いていたゴリラの修理です。
ご自身でピストンシリンダー周りを組み直してみたんですけど、やっぱり直らないとの事で修理依頼です。

まずはヘッド周りを見てみないとね~って事で分解です。

久しぶりの6V車
P1263055.jpg

え~まず、トップカバーの向きが逆です。この矢印は下向きです。
覚えられない方は混合器の流れる向きと覚えて下さい
DSC_0015.jpg

ロッカーアームシャフトの向きも逆です。外側にネジ山がある方で組んで下さい。
P1173043.jpg DSC_0011.jpg


ピストンも逆組みです。INマークはキャブ側ですね。オフセット量が違うのでNGです。
P1173041.jpg


白煙の主原因はココ。ステムシールが付いていませんでした・・・。
オーナー様も触っていない部分ですので、以前のオーナーの時に組み忘れた!?んでしょう。
確実にエンジンは誰かの手が入っています。
DSC_0009_20140130123432ede.jpg
DSC_0010.jpg

ヘッド・シリンダー間のノックピンも入っていなかったのでなかなかドキドキするエンジンです。
念のため、シリンダー・ケース間のノックピンも新品にしてあります。
ノックピンが無いとセンターが出せませんので短命なエンジンになるでしょうね。
DSC_0004.jpg

ここも気をつけて下さいね。ケース側のガスケットが当たっているので余分なガスケットはカットしてから組んで下さい。場合によってはケース本体を少し削って下さい。今回はガスケットのみで対応。
DSC_0001_20140130123427f0f.jpg DSC_0002_20140130123428af2.jpg

カーボン除去中
DSC_0020.jpg

INバルブは消耗がすごいので新品交換、摺り合わせ。EXは磨きのみ。
あまりやり過ぎると新品社外ヘッドとか買えちゃう金額になるので、最低限の交換です。
DSC_0008.jpg

ざっとカーボンも落ちました
DSC_0006.jpg

EXバルブのカーボンは強烈過ぎました・・・。
DSC_0013.jpg

タペットも再調整してあります。
DSC_0016_20140130124611e41.jpg


オイルを抜いた時に鉄粉が多く感じたので、次回のオイル交換は早めに行って下さい。

カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

ゆまちんがやってきた

カレンダー発売イベントに行ったお客さんから奉納されました。

これで常にギンギンで仕事ができます(*´Д`)
お気遣いありがとうございます。

DSC_0001_20140128193044d21.jpg DSC_0002.jpg

カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XJR400 車検整備2


こんばんはササキでございます。

昨日の続きでございます。
画像 238

Rタイヤは消耗しておりますので新品に交換していきます。
画像 263画像 264
画像 266

今月はタイヤが50%OFFですのでタイミング良かったです。
画像 271

アクスルシャフトは磨いてグリースUPしていきます。
細かい作業ですが年数が経てば経つほど重要な作業になってきます。
画像 267画像 268
画像 269

Rブレーキ・・・
画像 276画像 277

キャリパーのピストンはガッツリ固着していて動きがとても悪いので分解していきます。
画像 280
画像 282画像 284

キャリパーのピストンはキレイに磨いてグリースUPしていきます。
画像 285

キャリパーのOリングの溝にゴミが詰まっていきOリングを押し出してピストンの動きを
悪くしてしまうのでOリングのはまる溝のゴミをカリッカリッとキレイにしていきます。

ワタクシこの作業なんだか好きです。
画像 287画像 290

キレイになったらグリースを塗布してOリングは新品にします。
キレイになりましたらピストンを挿入していくのですが手で押し込める状態がベストです。

ここまでバラして清掃するとピストンはすんなり入っていくので気持ち良いです。
画像 291画像 292

ブレーキパッド・・・消耗しておりますので新品に交換です。
画像 295画像 296
画像 297

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
ブレーキの裏のバックプレートには耐震、耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
画像 299画像 300

完成!!
画像 301

ブレーキフルード・・・オイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です。
ビフォー・アフターでブレーキフルードの色は全く違います。
画像 281画像 307

XJRの車検整備はまだ続きます。
また次回で・・・

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!


あと4日・・・
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XJR400 車検整備


こんばんはササキでございます。

神賀様 XJR400車検整備ご依頼ありがとうございます。
放置車両でしたので各所、点検しながら作業を行っていきます。
画像 238画像 239
画像 240

エアクリーナー・・・真っ黒になってますので新品に交換です。
画像 241画像 242

バッテリー・・・放置車両ですのでダメだろうと思いながらも一応計測・・・
やはり電圧は6.94∨・・・新品に交換です。
画像 243画像 244

キャブレーターもお掃除です。まずは取り外し・・・
画像 246画像 248
画像 333
画像 334
画像 336画像 338
画像 339

キャブレーター内部の細かいパーツは取り外していき洗浄していきます。
画像 340画像 341
画像 343

取り外した細かいパーツも洗浄していきます。
ジェットのガソリンの通る穴を確認しながら洗浄していきます。
ガソリンの通る穴が埋まっていますと洗浄の意味がありません。
画像 346

ガスケットは新品に交換です。
画像 347

プラグも新品に交換です。
放置車両ですのでエンジン始動する前にプラグを抜いた状態でクランキングして
オイルをヘッド部分にまわしてあげます。
画像 308

オイル交換です。オイルエレメントも新品に交換します。
画像 349画像 350

ガソリンタンク内に入っているガソリンは古いガソリンですので抜き変えます。
古いガソリンを使用すると不調の原因になります。
画像 351

最初はガソリンコックから抜いていたのですが・・・なかなか抜けないので
ガソリンコックを取り外すと・・・ギャ――――――――――――!!
画像 353画像 354

サビ、サビ、サビ・・・
タンクにサビがないか確認したのですが・・・確認できない下の方がサビていたようです。

担々麺のスープのような色してます。
画像 357

ガソリンコックにもびっしり!!
画像 355画像 356

サビ取りを行った後、またサビないようにコーティングを行っていきます。
画像 365画像 366
画像 367

しっかりと乾燥させて・・・2回繰り返していきます。
画像 34734

コックはまだ使用できそうでしたのでガスケット類だけ交換して再利用します。
画像 349345画像 3503455

ブレーキ関係などはまた次回で・・・

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!


あと5日・・・
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

NSR50 12ヶ月点検

久しぶりの12ヶ月点検になりますね。ありがとうございます。

DSC_0078 - コピー

ややオーバーフローをおこしていたキャブレター
DSC_0022_20140125111812c98.jpg

まずは丸洗いして
DSC_0024.jpg

パッキン類を交換したかったので分解。綺麗に見えますが、汚れている部分はあるもんです。
DSC_0025_20140125111842ad5.jpg

パッキンセットとフロートバルブ
DSC_0023_20140125111822665.jpg

アイドリング付近が不安定との事でしたのでスロージェットも交換しました。
DSC_0026_20140125112153924.jpg DSC_0032_20140125112201e7a.jpg

それ以外は清掃
DSC_0027_2014012511215583c.jpg DSC_0028_20140125112158461.jpg

時間を置いて綺麗になったのを確認して組付け
DSC_0033.jpg

オイルポンプもやや開いていたので調整しておきました。写真の角度が悪いのでズレて見えますが大丈夫っす。
DSC_0034_20140125113248ce2.jpg

プラグは清掃で済ませようと思ったんですが・・・カーボンが頑固過ぎたのと、あとから作業し難い箇所なので新品に交換させていただきました。
DSC_0035_20140125112451219.jpg DSC_0036.jpg

写真では見づらいですが、やや汚れです。
DSC_0029.jpg

洗浄後にオイル塗布
DSC_0030_20140125112709243.jpg DSC_0031_201401251127139aa.jpg

しばらくぶりですので冷却水も交換。
DSC_0038_20140125112844240.jpg DSC_0039.jpg

バッテリーチェック
待機時はやや弱くなっていますね。まぁセル付き車では無いので様子を見ましょう
DSC_0040_20140125112856036.jpg

エンジン始動時は申し分の無い発電量
DSC_0041_20140125112904802.jpg

お客様指定項目を確認したところ、ディスクローターに歪みがみられましたので交換してあります。
DSC_0042_2014012511343149c.jpg

ステムベアリングもゴリゴリになっていましたので交換です。
DSC_0046_20140125113434476.jpg DSC_0047_20140125113438bad.jpg

ステムレースはもちろん新品に打ち替え
DSC_0048_2014012511344184e.jpg DSC_0049.jpg

フロントフォークはオイル漏れが確認出来たのでシール交換しました。フォークインナーチューブにサビがあり、それが主原因になっていると判断しましたのでインナーチューブを新品にしました。(左側だけ)
オイルシールは左右とも交換です。
DSC_0044.jpg DSC_0054_20140125113823526.jpg

アウター内も完全清掃
DSC_0056_20140125113843064.jpg

ダストシールとオイルシールのセットにドレンワッシャーも交換となります。
DSC_0057.jpg DSC_0055_20140125113834b49.jpg

フロントキャリパーのチェックです。
DSC_0058_20140125114318724.jpg

ブレーキを握ると同時に出るはずのキャリパーピストンが片方だけ出てきます。
下側の動きが悪いっつーことですね。
DSC_0059_20140125114321a1c.jpg

キャリパーシールを交換するので汚いフルードも抜きます。同時に構成部品もチェック
パッド残量はやや少なめですが、走行距離から察するお客様の使用頻度ですとまだ使えますのでスルーです。
DSC_0060.jpg DSC_0061.jpg

で、キャリパーピストンを抜いたこの穴に入ってる黒い輪っかがシールです。上がダストシール、下がオイルシールですね×2。
DSC_0062_20140125114328793.jpg

このシール溝にブレーキフルードが結晶化したゴミが溜まってシールを圧迫→ピストンを締め付けるようになり、結果的にブレーキの引きずりになっているのがもっとも多い症例かと。
DSC_0063.jpg DSC_0064_20140125115010adb.jpg

新品シールをセット
DSC_0067_20140125115011c1a.jpg DSC_0068_20140125115013183.jpg

ブレーキパッドは面取りをして鳴き止グリスを塗布してあります。
DSC_0069_20140125115120dad.jpg

キャリパーピストンも使用に問題無い程度の小サビでしたので清掃して組んであります。
DSC_0070_2014012511512224a.jpg

フルードも新たに、エア抜き完了
DSC_0071_20140125115124799.jpg

リアキャリパーは場所柄、すげー汚れます。
P1173044.jpg P1173045.jpg
P1173046.jpg P1173048.jpg

どのみちホイールも外しますのでアクスルシャフトも点検注油してあります
P1173047.jpg

ブレーキパッドはフロント同様面取り鳴き止処理
P1173049.jpg P1173050.jpg

ピストンはコチラも小サビ程度ですので清掃、グリスアップで動作確認。
グリスこってりですが、動作確認後余分なグリスはちゃんと拭き取ってありますよw
P1173051.jpg P1173052.jpg

問題ナッシン!
P1183053.jpg

カメラの電池が切れましたが、スプロケ丸洗い、チェーン調整注油もしてあります。

リアブレーキフルードも交換してあります。
DSC_0072_20140125115844e0b.jpg DSC_0074_20140125115848591.jpg
DSC_0073_2014012511584668a.jpg

ミッションオイルも交換。ご自身でも交換なさっているようで綺麗です。ちょっと量が多いかな??
DSC_0075_20140125115850ef7.jpg DSC_0076_20140125115851a5b.jpg
キックシャフト右下のボルトがオイルチェックボルトになります。オイル注入後にこのボルトを外してたら~っと出る程度の量で良いです。

だんだんと純正部品もなくなりつつあります。

サーキットで使う方も多い車両ですので、足回りやエンジンパーツはどんどん無くなって行く事が予想されます。

現在こういった車両をお持ちの方は容赦無く部品交換してベストコンディションを保つ事をオススメします!



カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

グリップヒーター取り付け

こんばんはササキでございます。

植田様 グリップヒーター取り付けご依頼ありがとうございます。

今回はお客様にてパーツ持ち込みの作業となります。
当店では持ち込みのパーツでも取り付けなど行いますのでお気軽にご相談下さい!!
画像 328画像 329
画像 330画像 331

まずはフロントのカバーを取り外します。
新車にて購入されて間もないので1度も脱着されていないカバーはとても外れづらいです。
カバーのツメを割らないように気をつけながら取り外しです。
画像 332画像 333

グリップヒーター取り付けにあたり配線も触りますのでバッテリーのマイナス端子は
取り外して作業を行っていきます。
画像 334

穴あけ加工!!
画像 335画像 336

左側も配線の通る箇所をカットしていきます。
画像 337画像 338

グリップを挿入!!グリップヒーターはグリップ内に熱線が入ってますので
挿入時にハンマーなどで叩いてはいけません。
画像 339画像 340

取り付け完了!!
画像 342

ハンドルの左側にはコントローラーをマウント!!
右側の配線部分を引っ掛けたりして引っ張るようなことはしないで下さいね。
この配線を折り曲げるようなこともしないで下さい。

画像 344画像 345


これで冬でも安心です。
1度使用したら手放せなくなりますよ!!

ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!


残り8日です・・・
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

モンキー 中古車入庫!!


こんにちはササキでございます。

HONDA モンキーMONKEYの中古車が入庫しました。
人気のK0カラー!!
画像 216
画像 217画像 218
画像 222
画像 223画像 224

前後ホイールはゴールドのホイールに変更してあります。
スィングアームとRサスも変更してあります。
足回りの改造されておりますが・・・やり過ぎていなくてちょうど良い感じだと思います。
画像 219画像 220

ハンドル周りはほぼノーマルです。
画像 227

外観は全体的にキレイな車両です。
ガソリンタンクに1箇所、塗装剥がれのような傷があります。(下の右画像の指差し箇所が傷です)
画像 226画像 228

よくサビてしまうフロントフェンダーやリアフェンダー、リアキャリヤなどはサビもなく
とても良い状態です。特にリアキャリヤはサビやすいので中古でこの状態は嬉しいです。
画像 229画像 233

シートは特に切れなどはなくキレイです。
画像 232

マフラーはノーマルに見えますがノーマルではありません。
たぶん中国製かなにかのノーマルタイプマフラーです。ノーマルマフラーよりもちょっとだけ
音量が大きいように感じます。

エンジンのカバーも腐食しやすいのですがこちらもキレイな状態です。
画像 231画像 230
画像 225

エンジンはTAKEGAWA製のボアアップ!!キャブレーターもカスタムされております。
画像 234画像 235

左側のエンジンカバーもキレイです。
画像 236

HONDA モンキー MONKEY
走行距離 1635km

車両価格        ¥252,000
登録費用        ¥8,400
整備費用        ¥10,500
自賠責保険(12ヶ月) ¥7,280
                    
お支払い総合計     ¥278,180

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカータイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

スカイウェイブ 一般修理


こんばんはササキでございます。

寺本様 スカイウェイブ250の修理ご依頼ありがとうございます。
画像 227

放置している期間があった為バッテリーは上がってしまっています。
電圧は5.55∨ですので充電しても復活は見込めませんので新品に交換です。
画像 230

SUZUKIの純正指定は古河製のFTZ9ーBSとなっていますが・・・
GSユアサ製ですとYT12AーBSが使用できます。

一つ気をつけて頂きたいのがGSユアサ製のYT12AーBSは2種類あります。
スカイウェイブはバッテリーを横置きしますので液入り・充電済をチョイスしないといけません。

通常のバッテリーを使用すると長持ちしません!!間違えないように!!
画像 231画像 232

液入り・充電済みバッテリーですので充電しなくても最初から12.77∨あります。
画像 233

フロントのボックス内にバッテリーは横置きにて装着されます。
画像 234画像 235

エンジンのかかっている時の充電電圧は14.21∨ございますので充電系統も問題ないです。
画像 236

リアタイヤは空気が抜けてペッタンコです。
新品に交換していきます。
画像 228
画像 238画像 239
画像 242画像 243

それにしても・・・よく使用しましたね
車のタイヤみたいに四角くなってしまっています。

これで安心して乗ることができます。新品タイヤは一皮剥けるまで滑りやすい箇所が
ありますので気をつけて下さい。
画像 246画像 245

リアのブレーキパッドが消耗してきていますのでシャッ♪シャッ♪と金属音がしてきましたら
パッドがないということですので、すぐにご来店下さい。
画像 241画像 240

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

バルカン 車検整備


こんばんはササキでございます。

村瀬様 バルカン400車検ご依頼ありがとうございます。
画像 135画像 136

まずはオイル交換・・・前回オイルエレメントは交換してますので今回は交換しません。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換します。
画像 137

フロントブレーキ・・・ブレーキキャリパーに何故かと書かれております???
画像 138画像 139
画像 143

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていき新たにグリースUPしていきます。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストです。
今回の整備にてピストンの動きは良くなりましたが・・・
次に動きが悪くなりましたらO/Hが必要となります。
画像 145画像 151

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 153画像 154

ブレーキパッドの裏のプレートには耐熱・耐震に優れたWAKO's製のパッドグリースを塗布します。
画像 155

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので定期的な交換が必要です。
下の画像の左は交換前、右の画像が交換後
フルードの色が全く違うのが判ると思います。
画像 152画像 156
画像 157画像 158

バッテリー電圧・・・通常時12.57∨問題ありません。
エンジンがかかっている時の充電電圧は14.49∨充電系統も問題ありません。
画像 159画像 161

プラグは新品に交換です。
画像 162

チョークのワイヤー内部が多少サビが発生しているらしくワイヤーの動きが重いので
近いうちに切れてしまう可能性がございます。
画像 163

リアブレーキ・・・
画像 165画像 166
画像 167画像 168

ホイールの内部にはブレーキシューの削れカスが溜まっておりますので
ブレーキの効きが悪くなる原因の一つでもありますので除去していきます。
画像 169画像 170
画像 171画像 172

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れはキレイに洗浄していきます。
洗浄後は新たにグリースUPしていきます。
画像 173画像 174
画像 176

ブレーキシューのリンクとの接触面もキレイにしていきます。
画像 179画像 180

フロントブレーキのブレーキパッド同様にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 177画像 181

ドライブチェーン・・・
画像 182画像 183

洗浄してグリースUPしていきます。
画像 184画像 185

エアクリーナー・・・
画像 186

エアクリーナーを変更してから大して月日が経っておりませんのでキレイです。
エアブローして終了となります。
画像 187画像 190

テールランプの交換です。
今までサイドナンバーだったのですがセンターに変更です。
画像 191画像 193

リアフェンダーに穴あけ加工します。
画像 196

テールランプ完成!!
画像 198

先日、陸運局に車検の持ち込みも終了しております。
お待たせ致しました。

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカータイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

シグナスX エンジンかからず・・・


こんばんはササキでございます。

清野様 シグナスX修理ご依頼ありがとうございます。
個人売買にて購入された車両らしくエンジン始動しなくなってしまった為の修理です。
画像 135

まずはキャブレーターの状態を確認しておきたいのでキャブレーターを取り外していきます。
画像 136画像 137
画像 138画像 143

キャブレーター取り外し完了!!
画像 142

エンジンが始動しなくなる程の汚れ等は見受けられませんが見た目では判断できない箇所も
ございますので清掃していきます。
画像 144画像 145

専用クリーナーを使用して清掃していきます。
画像 146画像 148

ジェットやバルブ・・・とても重要な役割をしていますので点検しながら清掃です。
画像 147

洗浄の証です。
画像 149

スロットルカッター部のダイヤフラムが多少硬化してきています。
こちらのダイヤフラムがダメになると中、高速で加速不良を起こします。
画像 150画像 151

エアクリーナー・・・エレメントはとても汚れていて目詰まりをおこしていますので新品に交換です。
画像 139画像 140

新品のエアクリーナーエレメントぜんぜん色が違いますね
画像 155

プラグキャップは消耗してガタが出てしまっています。
プラグの挿入口の・・・プラグに取り付けた時のカチッカチッと引っかかる部分が消耗してしまって
カチッカチッとならない状況になっております。
画像 152画像 154

当店にありました中古のプラグキャップに交換しておきます。
画像 153

お待たせ致しました。

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

FXS続きの続き

船橋のアイツです。


前回の続きからだいぶ更新か途絶えてしまいましたが、
一段落ついたので再開です。。。


それでは早速

外注作業から帰って来たパーツ達の組み上げです。



パウダーコート仕上げのフレーム&スイングアーム♪

DSC_0729.jpg DSC_0730.jpg


もちろんスイングアームベアリングもティムケン製の物に交換。


DSC_0731.jpg DSC_0732.jpg


ヘタったリアショックはプログレッシブの412シリーズを装着!
カッコ良く言うとインストール!!

ステッカーは剥がしちゃいますけどね。


DSC_0734.jpg DSC_0736.jpg


純正SHOWAフォークも塗り直し、キャリパーマウントブッシュも入換えです。

以前にもブログに載せた事が有りますが、FX系のキャリパーはマウントボルト穴が消耗しますので、
オリジナルの加工でブッシュ式に変更します。

今回のFXSもやはりガタが大きくなっていましたので、フォークと合わせて修正しました。

20131213_184402.jpg

そして

DSC_0723_20140113202409f31.jpg DSC_0724_2014011320241386a.jpg


ホイールに関しては、比較的綺麗な状態だったので塗り直しはしていません。
立体のホワイトロゴタイヤと相性バッチリです!


・・・で、着地しました!!

DSC_0750.jpg



さりげなく配線も引き始めてますが、こちらは例外無く配線&電子パーツは全て入換えです。

ショベルに使われているウィンカーリレーなんかは、壊れやすい困り者ですが、
壊れにくいショベルがコンセプトですから、made in JapanのDENSO製に変更です。


DSC_0809.jpg DSC_0797.jpg

配線チューブのカラーもこだわってみたり・・・。



そしてエンジンの方は

DSC_0739.jpg DSC_0740.jpg


オリジナルに製作したバルブガイドをインストールし、画像の青い社外対策品のステムシールでは無く
これまたオリジナルのフルラバータイプのシールを装着出来る様にし、煙吐きの対策はバッチリです!


で、FXS独特のシルバーのロッカーカバーも塗り直し、ガンコートで仕上げたシリンダーヘッドと合体すると・・・



DSC_0737.jpg DSC_0738.jpg



完璧です!!



フォークのアウターチューブから、エンジンカバー類・エンジン本体・トランスミッション・プライマリーと、
ほとんどのパーツがペイントされてるFXSローライダー。

高級モデルです。。


今回はお客様のご希望でガンコート仕上げのブラックエンジンですが、
ご希望によりシワシワのリンクルペイントで仕上げる事も可能です。



DSC_0770.jpg DSC_0772.jpg


DSC_0777.jpg DSC_0778.jpg


クランク内部の画像は用意していませんでしたが、

ベアリング・ブッシュ類は全て交換
コンロッドの曲り修正・フライホイールのバランス修正・クランク本体芯出し
クランクケース&カムカバー芯出し修正・カムギアのバックラッシュ調整などなど
全行程を行なって組み上げです。






外装の方はと申しますと、

ガソリンや経年でオリジナルペイントの劣化したタンクは、
お客様のご希望でフェンダーも含めリペイントしました!



DSC_0578_2014011321232432a.jpg DSC_0769.jpg

DSC_0768.jpg DSC_0792.jpg



オリジナルペイントにこそ価値があると考えるのもちろんですが、
一生乗ると決め購入する車両の価値を決めるのはお客様です。

錆びたパーツと塗装の剥げた外装で、味として価値と見るか、
全てをリフレッシュさせ誰が見てもバリッと綺麗なマシンに仕上げて
自分と共に長い年月をかけて味を出して行くか・・・・
です。



たまに勘違いして、
オイル漏れを放置してホコリや砂がこってり溜まり、薄黒くなった車両を味が有るなんて言う人も居ますが、
個人的にはそれはただの故障放置車両で、可愛がってもらえて無い車両に見えてしまいます。

錆びていてもペイントが劣化していても、きっちりメンテナンスされた車両はカッコイイオーラ出ますからね。

壊れていないヤレた感じにじっくり仕上げて行って下さい。





話しがだいぶそれましたが、
リアフェンダーのテールレンズやウィンカーレンズに入るガスケットも交換済みです。


ガソリンタンク内部はコーティングが剥げ錆びていましたので
錆び取り&再コーティングです。

DSC_0646.jpg DSC_0683.jpg


コーティング剤はすぐに剥げる安物では無く、2液タイプで塗膜が固く厚いワコーズ製の塗料を
2度塗りして仕上げています。





DSC_0588_20140113220252124.jpg


袋ナットでお洒落に組まれていたエンジンですが、
シリンダーなんかはフィンが有るのでスパナしか入らず、適正トルクがかけられないので
全てのボルトナット類を純正タイプに戻しました。

DSC_0813.jpg DSC_0805.jpg



と言った具合に、ナット1個まで向き合いながらどんどん進めて行くのです。


DSC_0804.jpg DSC_0796.jpg

 


ちなみにこちらの車両、12月中旬に既に納車となっておりますので、ブログは追っかけです。

続きはまた次回報告させて頂きます!!



船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

リード110 12ヶ月点検


こんばんはササキでございます。

鈴木様 リード110の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 135

まずはオイル交換・・・オイルの量がちょっと少ないようです。
画像 136

エアクリーナー・・・
画像 138

エアクリーナーエレメント・・・汚れが結構酷く見えますが目詰まりは起きていませんので
エアーブローにてゴミなどは除去しておきます。
画像 139画像 140

駆動系・・・エンジンの動力をリアタイヤに伝えている重要な箇所です。
駆動系はたくさんのパーツにて構成されておりますので
一つ一つ点検していきます。
画像 141画像 142

クラッチアウター・・・
画像 143

クラッチアウターにはクラッチシューの削れカスが多少溜まっているので除去していきます。
画像 144画像 145

クラッチ・・・クラッチシューはまだまだ使用可能な状態です。
画像 146画像 147

ドライブベルト・・・
リード110のベルトは新品時18.5mm
使用限度のベルト幅は17.5mm
現在装着のベルト幅は18.2mm
まだ使用可能です。
画像 148

ウェイトローラー・・・特に大きな偏摩耗はございませんので大丈夫です。
ローラーが偏摩耗しますと加速時にムラが出ます。
画像 149

プーリー・・・プーリーのフェイス面はちょっと段付きの摩耗はしておりますがまだ使用可能です。
画像 150

バッテリー・・・
画像 137

バッテリー電圧は通常時12.76∨まったく問題ありません。
エンジンの始動している時の充電電圧は14.02∨こちらも問題ありません。
画像 155画像 156

プラグ交換するにあたって下の画像のカバー部を取り外してプラグを取り外すのですが・・・
ゴチャゴチャし過ぎていて手は入らないし・・・工具も入りづらいし・・・
HONDAさんもうちょっと考えて作って頂けると嬉しいです。
画像 157画像 160

やっとプラグを取り外しました。
まだ使用可能な状態ですので清掃にて取り付けしています。
プラグを取り付ける時に工具が真っ直ぐ入りませんので取り付け時にプラグホールを傷つけないように
気をつけないといけません。
画像 161画像 162

フロントブレーキ・・・
画像 163画像 164
画像 165

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきグリースUPしていきます。
このピストンの動きが悪いとブレーキの効きが悪くなります。
グリースUP後ピストンを押し込んでいくのですが手で押し戻せる状態がベストです。
画像 167画像 170

ブレーキパッド・・・消耗してきていますのでもう少し走行しましたら気にしながら
走行するようにして下さい。
ブレーキパッドのバックプレートには耐熱・耐震に優れたWAKO'S製のパッドグリースを使用!!
画像 175画像 176

ヘッドライトカバーを取り外すとマスターシリンダーが現れます。
画像 171

下の画像はブレーキフルードのビフォーアフターです
左がビフォー右がアフター色がぜんぜん違います。
ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です。
画像 173画像 177

リアブレーキ・・・
画像 178画像 179
画像 180画像 181
画像 186

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミなどが付着しておりますので
キレイに清掃していき新たにグリースUPしていきます。
画像 187画像 188
画像 189

ブレーキシュー・・・ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為ブレーキシューの
角は削り落としてあげます。
画像 190画像 191
画像 182

ホイール側にもブレーキシューの削れカスがありますのでしっかりと除去して組付け致します。
画像 183画像 185

今回の点検にては特に大きな故障などはありませんでした。
今後もメンテナンスを心がけて戴ければ長く乗ることも可能でしょう!!

今後もよろしくお願い致します。

津田沼店:ササキ




2014年 1月キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ST250 タイヤ交換


こんばんは本日2度めのササキでございます。

中野渡様 ST250修理ご依頼ありがとうございます
画像 135

オイル交換・・・今回オイルエレメントも交換しましたが長いこと交換されていなかったようで
エレメントが真っ黒になりゴミ詰まりをおこしております。

オイルエレメントが汚れていますと、どんなにオイル交換をしてもオイルはすぐに
汚れてしまいます。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換するものです。
画像 137画像 138

キャンペーンのタイヤ50%OFFを利用して頂きタイヤ交換です。
新品時は滑りやすい箇所がございますので一皮剥けるまで気をつけて下さい。
画像 136画像 139

津田沼店:ササキ




2014年 第1段キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ホーネット 水漏れ修理


こんばんはササキでございます。

島田様 ホーネット修理依頼ありがとうございます。
画像 164画像 165

サーモスタットの合わせ部分からクーラントが漏れてきていますので
まずガソリンタンクの取り外し・・・
画像 135画像 138

まずはクーラントを抜いていきます。
なんだか・・・薄いクーラントですね~薄めすぎです。
ちゃんとしたクーラントをいれないと今の時期なんかは凍結してしまったりと不具合が出ますので
気をつけて下さい。
画像 139
画像 137画像 140

サーモスタット取り外し完了!!
画像 141画像 142

合わせ部分のOリングが潰れてしまっています。
画像 143画像 144
画像 145

ホースの注入部分も磨いてから組み付け致します。
サビなどがあるとまた水漏れの原因になりますからね
画像 148画像 149
画像 150

画像を紛失してしまい中途半端な感じですが・・・
サーモスタットの交換完了です。

島田様 今年もよろしくお願い致します。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

エリミネーター250V 保証修理


こんばんはササキでございます。

2ヶ月程前に納車させてもらいましたエリミネーター250∨・・・
フォークのオイル漏れによる保証修理です。
P1100216.jpg

納車前の整備にてフォークの点サビは確認していましたが大丈夫だろうと判断して
フォークシールの交換だけ行いました。
大丈夫ではなかったです。判断を誤りました。反省です。
画像 135画像 136

まずはフォークの取り外し・・・
画像 138画像 139
画像 143

インナーチューブ交換の為、フォークをバラバラにしていきます。
画像 168画像 169

新品インナーチューブ・・・新品は良いですね~
画像 170画像 171

組付け完成!!
画像 172画像 173

フォークの保証修理でしたがステムベアリングがダメなのを発見しましたので一緒に作業しちゃいます。
画像 142画像 146

フレーム側のベアリング・・・
画像 148画像 149
画像 150

ステム側のベアリング・・・酷い状態になっております。
画像 151画像 152
画像 153

古いレースと新しいレース・・・
画像 154

新しいレースを圧入します。
画像 155

フレーム側も取り外し
画像 158画像 159
画像 160
画像 161

交換しましたレースの上にはたっぷりのグリースとボールを1つずつ並べていきます。
画像 162画像 163
画像 164

最後はトルクレンチを使用して規定トルクにて締め付けしていきます。
ベアリングを新品にしても規定トルクにて締め付け出来ていないと意味がありません。
トルクレンチの使用は絶対です!!
画像 167画像 165

浅野様
納車した車両に不具合が出てしまったこと大変申し訳ありません。

これにて安心して乗って頂けると思います。
今後もよろしくお願い致します。

当店では中古車でも6ヶ月もしくは3000kmの保証付きです。
不具合が出た時には今回のように、ちゃんと対応させて頂きます。


津田沼店:ササキ




2014年 第1段キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカータイヤが50%OFF!!

DID製ドライブチェーンが30%OFF!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

フリーウェイ 点検整備


こんばんはササキでございます。

皆様もそろそろ言い飽きているか聞き飽きてきたと思いますが・・・
あけましておめでとうございます。
今年も真面目に整備していこうと思います。

佐竹様 フリーウェイの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 252

まずは・・・リアタイヤに何か刺さっております。
キレイにネジが刺さってますね~パンク修理です。
画像 186画像 187

オイル交換・・・
画像 189

バッテリー電圧・・・通常時12.55V エンジンの始動している時の充電電圧は14.30V
バッテリーも充電系統も問題ありません。
画像 191画像 231

お客様のご要望にて左右のRサス交換です。
画像 192画像 194

ショックアブソバーのオイルは抜けてしまいヘコヘコな状態です。ただのバネ状態・・・
こちらのサスは国内に後、9本と19本しかございません。
画像 215画像 214

Rブレーキ・・・
画像 196画像 197

ホイール側のブレーキ内部には削れたカスがたくさんです。
画像 198画像 199

ブレーキの効きを悪くしますのでキレイに除去します。
画像 200

画像 201

ブレーキシューのリンク部は古いグリースにゴミや汚れが付着してブレーキの動きを悪くしますので
キレイに清掃していきます。
画像 205画像 207

清掃して後グリースUP致します。
画像 208

ブレーキシュー・・・
画像 209

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 210画像 213

プラグ・・・まだ使用可能ですので清掃しておきます。
画像 218画像 219

画像 220

エアクリーナー・・・エレメントはゴミ詰まりしてきていますので新品に交換します。
画像 221画像 222

新品のエレメントはキレイなオレンジ色ですね~
画像 251

駆動系・・・エンジンの動力をリアタイヤに伝える大事な部分です。
たくさんの細かいパーツにて構成されているので1つ1つ点検していきます。
画像 223画像 224

クラッチ・・・クラッチシューもまだ使用可能です。
画像 225画像 226

Vベルト・・・22.1mm
こちらのベルトはフュージョンと同じパーツを使用しております。
使用限度は21.0mm
まだ使用できます。
画像 227

ウェイトローラー・・・特に大きな偏摩耗などありませんので大丈夫です。
画像 228画像 229

プーリーの表面は段付きなどの消耗なくキレイな状態ですのでまだ使用可能です。
画像 230

フロントブレーキ・・・
画像 232画像 234
画像 236

ブレーキキャリパーのピストンには古いグリースにゴミや汚れが付着してます。
画像 237画像 242

キャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます。
磨いた後グリースUP致します。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストです。
画像 244

Rブレーキ同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 247画像 248

ブレーキパッドの裏には耐久性・耐熱性に優れたディスクパッド専用グリースを塗布していきます。
画像 249

ブレーキフルード・・・オイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換をオススメいたします。
画像の交換前と交換後を比べて頂けると色が違うのが判ると思います。
画像 246画像 250

ブレーキディスク・・・消耗により段差ができてしまっています。歪みもございます。
早めの交換をオススメ致します。
画像 235

お待たせ致しました
今年もよろしくお願いいたします

津田沼店:ササキ




2014年 第1段キャンペーン!!

ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカータイヤが50%OFF!!

DIDドライブチェーンが30%OFF!!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

あけましておめでとうございます

2014年度、本日より通常営業スタートしております!

寒い!なんて行ってる場合じゃないですよ!


首をなが~くして皆様のご来店をお待ちしております!


↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2014