Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

CB400four ウォーターポンプ交換!!

おはようございますササキでございます。

今月の初めに12ヶ月点検を行って頂いた中尾様のCB400four・・・
クーラントの漏れの為に再入院です。
前回の点検記事はこちら
画像 257画像 258

ウォーターポンプカバーの合わせ面から水漏れしているんだろうと甘く考えておりました。
画像 258画像 257

ウォーターポンプ内部のメカニカルシールがダメになり水漏れを起こしておりました。
画像 260

ウォーターポンプを取り外すとエンジン内部のオイルも抜けてしまいます。
画像 265画像 264

ウォーターポンプのメカニカルシールがダメになった場合は非分解の部品の為に
ウォーターポンプ丸ごとの交換となります。
ウォーターポンプの在庫が無いのでメーカーに問い合わせると生産終了!!
流用できる部品が無いか問い合わせもしましたが・・・無いと返事が・・・

ウォーターポンプの修理が出来ない為に車両は廃車にするしかないんでしょうか・・・
そんな納得のできないことはできませんので
調べて・・・探して・・・なんとか・・・
画像 248

使用できそうな他の車種のウォーターポンプを取り寄せました。
ホースの取り付け径が違いますが組み合わせ次第でなんとかなりそうです。
画像 251画像 252
画像 253画像 254

組付け完成!!
装着できるかどうか判らないウォーターポンプを取り寄せて部品が違いましたではシャレになりませんので
一安心です。
画像 256

新たにクーラントとエンジンオイルを補充して水漏れオイル漏れの確認です。
画像 255

1996年に販売されて・・・もう14年18年・・・確かに部品は無くなってきますが
ウォーターポンプはもう少し生産して欲しいものです。

今回、他の車種の部品にて対応できたから良いですが・・・
今後、修理するのに大変な思いをする車両が増えていきそうです。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XJR400R オーリンズO/H


こんにちはササキでございます。

小幡様 XJR400Rの修理ご依頼有難うございます
画像 248画像 253

YAMAHA純正オーリンズサスのダンパーオイルが抜けてしまいヘコヘコなサスになってしまっています。
このままの状態で走行されても危ないですし楽しくないでしょうからO/Hを行っていきます。

サスのO/Hは外注にて・・・専門の方にご依頼します。
画像 256画像 257

リアの足回りにはサスから漏れたオイルにて真っ黒になってしまっています。
画像 286
画像 288画像 287

清掃してキレイにしていきます。オートバイはキレイなだけでもカッコよく見えますよ!!
画像 294画像 295

ブレーキキャリパーもオイルまみれです。
画像 284

サスから漏れたダンパーオイルがブレーキのパッドにも付着してしまっています。
画像 297画像 298

汚すぎるのでバラして清掃していきます。
画像 299画像 300

付着したオイルに更にゴミや汚れが付着して真っ黒のデロデロになっています。
画像 301画像 302

キャリパーのピストンも抜き取ります。
画像 303

ピストンの挿入箇所には2本のOリングが使用されています。
Oリングの溝にゴミがつまりOリングを押し出してしまいピストンの動きを悪くしてブレーキの効きを
悪くしますので細かい作業ですが丁寧に行っていきます。
画像 304画像 305

清掃後はグリースを塗布しながら新品Oリングを装着していきます。
画像 309画像 310

キャリパーピストンも清掃、磨き、グリースを塗布して組付けていきます。
画像 307画像 308

キャリパー完成!!
画像 311

ブレーキパッドはオイルを吸ってしまっているので危険ですので新品に交換していきます。
画像 313

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 314画像 315

リアのホイールも清掃、清掃・・・
画像 292画像 296

オーバーホールに出していたオーリンズサスが戻ってきました。
キレイですね~良いですね~
画像 316画像 317

装着!!
画像 323画像 322

とても早い時間でサスのO/Hを行って頂き大変助かりました。
ご丁寧に交換された部品も送ってくれました。
大したことではないかもしれませんが安心できます。
画像 326

CD-Rが同封されており中には作業状況の画像が・・・
増々、安心できます。有り難いです。
画像 327

下記画像の9枚が送られてきたCD-Rに入っていた画像です。
DSCF0822.jpgDSCF0823.jpg
DSCF0824.jpgDSCF0826.jpg
DSCF0827.jpgDSCF0828.jpg
DSCF0841.jpg
DSCF0842.jpgDSCF0843.jpg


エンジンオイルの交換です。
オイルエレメントも交換時期ですので新品に交換致します。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換するものですので次回はオイル交換のみとなります。
画像 261画像 262

プラグも新品に交換です。
画像 258
画像 259画像 260

チェーンはグリース切れをおこしてキシッキシッしてしまって固着してきていますので新品に交換です。
画像 318画像 319

チェーンはDID製520VX2ゴールドに交換です。
画像 320画像 321

交換完成です!!
メーカー指定ですと500km走行毎にチェーン清掃、グリースUPして下さいとされております。
こまめにメンテナンスされれば・・・その分長く使用することも可能となります。
画像 324画像 325

この度の作業にて走りの感じがガラリと変わるでしょうから新たな気分にてバイクライフを
楽しんで下さい
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

JAZZ フォークシール交換


こんにちはササキでございます。

木村様 JAZZの修理ご依頼有難うございます。
画像 263画像 264

フォークのダストシールがダメになってしまっているので交換していきます。
画像 265

まずはフォークを抜き取ります。
画像 266画像 267

フォーク内部のフォークオイルを抜いていきます。
年式の割にはキレイな状態のオイルが入ってました。
納車されたお店にて交換してくれていたのですかね・・・もしフォークオイルを交換していたとすると
何故フォークシールの交換を行わなかったのか・・・???
画像 270画像 271

全てバラして点検、清掃を行っていきます。
画像 272

インナーチューブにはサビが付着してますので磨いてキレイにしていきます。
画像 274画像 275

下画像のシールやOリングなどの消耗品を交換していきます。
画像 276

慎重に組み付けていきます。
画像 277

フォークオイルは適正量を計測して注入していきます。
画像 279

完成です!!キレイになって気持ち良いですね。
画像 278画像 280

オイル交換もご依頼です。1ヶ月程前に交換したばかりなのですが・・・
オイルが焼けてしまっている為にオイル量は減ってしまっています。

エンジン内部が汚れている証拠なのでしょう・・・真っ黒になっております。
連続にて数回エンジンオイルを交換してあげてエンジン内部をキレイにしてあげましょう!!
画像 282画像 283

ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

CB750F オイル漏れ・・・


こんにちはササキでございます。

秋山様 CB750Fのオイル漏れ修理とオイル交換ご依頼ありがとうございます。
旧車で綺麗に維持してくれている車両はとてもカッコイイですね!!

当店の常連客様も何人か一目惚れしてしまっていました。
画像 248画像 249

エンジン左側のポイントカバー部の合わせ面からオイル漏れをおこしております。
画像 258画像 256

エンジンオイルを抜いて・・・ポイントカバーを取り外していきます。
画像 259画像 260

Oリングは潰れてしまっています。
合わせ面の清掃、面取りを行っていきます。
画像 261画像 264

ポイントカバーに歪みなどないか点検していきます。
画像 265

新品のOリングに交換です。
画像 263

新たに注入するオイルは広島高潤製のオイルを使用。
●KZ Classic POWER LUBE 20w50
クラシック パワールブ
鉱物油+合成ひまし油 鉱物油
SAE粘度 20w50

価格は1L¥1,944-
手頃な価格で旧車乗りの人にはオススメです!!
ワタクシのZ650もこのオイルを使用しております。

詳しくはこちらをクリック!!

画像 266画像 267

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

SR400 12ヶ月点検

こんにちは、金子です。

ごぶさたしておりますが、まだ生きております。


今回12ヶ月点検でご入庫していただきました。
CIMG0414.jpg

フロントのアクスルシャフトはまだグリスっ気ありますが、清掃して新たにグリスアップしてあります。
CIMG0415.jpg

フロントブレーキもだいぶ綺麗ですね!納車してから1000km未満、あまりフロントブレーキ使わない方はこんなもんでしょか。
CIMG0416.jpg

ただ、まったく使わないはずがないんで、ちょっとは汚れています。
ここも清掃グリスアップしてあります。
CIMG0417.jpg CIMG0418.jpg

プラグも納車時に交換してあるもので、そこからの距離も少ないので今回は清掃で対応してあります。
CIMG0419.jpg CIMG0420.jpg

リヤ回りの整備です。
CIMG0422.jpg

リヤのアクスルシャフトも状態はほぼ変わっておりません。グリスは新しく塗布し直しておきました。
CIMG0421.jpg

リヤブレーキはフロントよりも汚れが多いですね。
CIMG0423.jpg

エアブローだけでかなり綺麗になります。
CIMG0424.jpg

カム側の汚れと清掃後
CIMG0425.jpg CIMG0426.jpg

ブレーキシュー側の段付き摩耗がやや気になりましたので、研磨してあります。
CIMG0427.jpg CIMG0428.jpg 

ドライブチェーンは油切れでやや突っ張っていましたので、少し緩めでセットして注油してあります。
年間走行距離を加味して、今回は交換を見送りました。1年後の車検時に交換しましょう。
もちろん今年1年は乗りまくるよーって場合は早めに交換して下さい。
CIMG0429.jpg CIMG0430.jpg

マフラーの音量を絞るためにグラスウールを巻きました。音がマイルドになっただけで音量はさほど変わらなかったのでさらにバッフルを加工取付してあります。
CIMG0431.jpg

エンジオイルも交換しておきました。
CIMG0434.jpg

ウインカーリレーがバカになっていましたので同型の物に交換しておきました。
CIMG0432.jpg

それ以外は走行距離もあまり増えていませんので、気になる部分はございませんでした。
乗れば乗るほど消耗するのは当たり前として、乗らなすぎても悪影響を受ける部分もございます。
特に可動部分のゴム類なんかはそれに該当する部分です。

ではご来店お待ちしております!

カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

FTR223 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

高見様 FTR223の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 253画像 254

エアクリーナー・・・
画像 257画像 258

エアクリーナーのエレメントはまだキレイな状態ですのでエアブローにて終了です。
画像 260

点検とは別のご依頼のキャブレーターの清掃です。
まずは取り外し・・・
画像 256画像 261

キャブレーター・・・
画像 262画像 263

特に大きな汚れやゴミは発見されませんでした。
画像 264画像 265

ジェット類やバルブは取り外して洗浄剤を使用して清掃していきます。
ガソリンの通り道となる箇所は細かく清掃していきます。
画像 266画像 267

清掃完了!!判断しづらいと思いますが・・・なんかキレイになっているでしょう!!
画像 268

プラグは新品に交換させて頂きます。
画像 271

バッテリー電圧は12.46∨・・・通常12.7∨前後あれば問題ありませんので今のところ大丈夫です。
画像 272

エンジンがかかっている時の発生電圧・・・充電電圧は14.75∨問題なく充電されております。
画像 273

フロントブレーキ・・・
画像 274画像 275
画像 276画像 277

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して清掃・磨き・グリースUPしていきます。
清掃後にグリースを塗布してピストンを押し込んでいくのですがピストンは手で押し戻せる状態でないといけません。
ピストンの動きが悪い場合はキャリパーのO/Hが必要となります。
画像 278画像 280

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます
画像 282画像 283

交換後の画像がありませんがブレーキフルードも交換してあります。
ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので定期的な交換が必要となります。
画像 281

リアブレーキ・・・
画像 284画像 285
画像 286画像 287

ホイール側のブレーキ内部には多少のゴミや削れたブレーキシューのカスがありますので除去していきます。
画像 288画像 289
画像 290画像 291
画像 292

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミや汚れが付着しておりますので
清掃・磨き・グリースを塗布していきます。
こちらのリンク部の動きが悪いとブレーキの効き具合にも影響いたします。
動きが悪い場合はバラしての整備が必要です。
画像 293画像 294
画像 296画像 297

ブレーキシュー・・・
画像 298

リアもフロントのブレーキパッドと同じように
ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 299画像 300

ドライブチェーン・・・チェーンはグリース切れをおこして腐食してしまいキシッキシッしてしまっています。
画像 248画像 249

今回チョイスしたチェーンはDID製520VX2シルバー!!
画像 250

組付け完成!!
画像 251画像 252

アクセルワイヤー・・・ワイヤー類にも注油を行っていきます。
画像 269

混み合っており遅くなってしまったこと申し訳ありませんでした。
大変お待たせ致しました。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

W400 W3カラー ご成約ありがとうございます。


こんにちはササキでございます。

出口様 W400ご成約ありがとうございます。

きっちりと整備させて頂きます。
画像 169画像 170

まずはオイル交換・・・オイルエレメントも新品に交換です。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換するものですので次回はエレメントの交換は不要です。
画像 248画像 250

バッテリー電圧は12.69∨・・・12.7V 前後あれば問題ありませんので大丈夫です。
画像 252

エンジンがかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.69∨・・・
標準値では14~15∨まで上昇すれば問題ありません。
画像 253

点火プラグ・・・ガソリンタンクを脱着しないとプラグを取り外すことはできません。
画像 254画像 255

プラグはまだ使用できる状態ですので清掃・磨きを行い再使用です。
画像 257画像 258

両サイドカバーを取り外すと中にエアクリーナーエレメントが装着されてます。
スライドして取り外します。
画像 260画像 261

エアクリーナーエレメントまだまだキレイな状態ですのでエアブローのみ行っていきます。
画像 262

フロントブレーキ・・・
画像 263画像 264
画像 266画像 267

ブレーキキャリパーのキャリパーピストンはギリギリまで出して清掃・磨き・グリースを塗布していきます。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
ピストンの動きが悪い場合はピストンを抜き取りキャリパーのO/Hが必要になります。
画像 269画像 270

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。  
画像 272画像 273

ブレーキパッドの裏のバックプレートには耐久・耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
画像 274

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化していき性能が低下していきますので
定期的な交換が必要となります。
左画像がビフォー右画像がアフター・・・色がちょっと違うでしょう・・・
画像 271画像 275

リアブレーキ・・・
画像 276
画像 277画像 279

ホイール側のブレーキ内部には削れたブレーキシューのカスやゴミなどがありますので除去していきます。
画像 280画像 281
画像 282画像 283
画像 284

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミや汚れが付着してしまっているので
キレイに清掃・磨き・グリースUPしていきます。
画像 285画像 286
画像 287画像 288

ブレーキシュー・・・
画像 289

フロントブレーキのブレーキパッド同様にリアのブレーキシューも
ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 290画像 291

ドライブチェーン・・・見事に腐食してしまい茶色になってしまっておりますので新品に交換していきます。
画像 301画像 302
画像 303画像 304

お客様のご依頼でキックスターターを取り付けることになりました。
画像 251

簡単に考えていたのですが・・・予想外に大変でした。。。
エンジンの後ろ側のカバーを取り外して・・・
画像 294画像 295

オイルパンも取り外さないといけませんでした。
画像 298

たくさんの細かいパーツを組み付けていきます。
画像 296画像 297

完成です!!
画像 300

只今、郵送にてナンバー登録中でございます。
ナンバーが戻ってきましたら試乗を行い問題ないと判断できましたら納車となります。

全ての作業が予定より遅れており・・・お待たせして大変申し訳ありません。
もう少しお待ち下さい。
よろしくお願い致します

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

スティード400 12ヶ月点検!!


こんにちはササキでございます。

辻本様 スティード400の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。

他店にて購入されたスティードですが・・・

当店では他店にて購入された車両でも点検・整備・カスタム致しますのでご相談下さい!!

画像 254画像 255

まずはエアクリーナー・・・
画像 256画像 257

エアクリーナーエレメント・・・多少の汚れやゴミ詰まりはありますがまだ使用可能な状態ですので
エアブローにて再利用していきます。
画像 259画像 260

点火プラグ・・・スティードは4本のプラグを使用するのですが4本中の3本はDR8EA残りの1本はDPR8EA-9
なんなんでしょう・・・?
画像 261画像 263

ちなみにスティードの純正指定はDPR7EA-9です!!
新品に交換していきます。
画像 268

オイル交換・・・オイルエレメントも交換していきます。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換しますので次回はエレメント交換はしなくて大丈夫です。
画像 280画像 282

HONDAスティードやYAMAHAのドラッグスターのオイル交換する時は下記画像の工具があると便利です!!
画像 281

フロントブレーキ・・・
画像 283画像 284
画像 285

キャリパーのピストンの動きがとても悪くなっておりますのでブレーキの効きを悪くしますので
ピストンを抜いて清掃していきます。
画像 286画像 287
画像 296

ピストンを抜くとOリングのハマる溝が2箇所ございます。
この溝にゴミがつまりOリングを押し出してピストンの動きを悪くしますので溝のゴミは除去していきます。
画像 299画像 300

清掃完了!!
画像 302

ピストンも清掃、磨き、グリース塗布していきます。
画像 303

シリコーングリースを塗布してピストンをキャリパーに押し戻していきます。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
今回キャリパーの清掃を行いましたのですんなりと気持よく押し戻すことができました。
画像 304

ブレーキパッドには油分のようなものが付着して染み付いてしまっています。
このままではブレーキが滑ってしまって効かないでしょうから・・・
画像 291画像 292

ブレーキパッドに焼きを入れて油分を飛ばしていきます。
完璧な状態に戻る訳ではないでしょうから本来は交換することをオススメ致します。
画像 293

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 305画像 307

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので定期的な交換が必要です!!
画像 294画像 324

マスターシリンダーカバーの取り付けネジは雨にさらされていますのでとても腐食しやすいです。
取り外すときに失敗してナメてしまっているネジを良く見ます。
次回外すときはアウトでしょうから新品に交換です。
画像 271画像 272
画像 325
画像 327画像 333

フロントタイヤ・・・ヒビ割れを起こしておりお客様も心配されておりましたので安心の為に交換です。
画像 332画像 334

フロントホイールを取り付けているアクスルシャフトはグリース切れをおこしているので
取り外すときにすんなりと外れてくれませんでした。
古くて固形化してしまったグリースは除去して新たにグリースUPしていきます。
画像 328画像 329
画像 330

リアブレーキ・・・
画像 335画像 336
画像 337画像 338

ホイール側のブレーキ内部には削れたブレーキシューのカスとサビなどでまっ茶茶です。
エアブローにて除去していきます。
画像 339画像 340
画像 341画像 342
画像 343画像 344

ブレーキシューのリンク部もグリース切れを起こしてゴミやサビなどがたんまりです。
納車されてから大した月日は経過していないのにこの状態ということは
完璧整備されていないですね!!
画像 345画像 348
画像 347画像 349

ブレーキシュー・・・
画像 351

ところどころグリース切れを起こしております。
画像 352画像 353

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 354画像 357

リアタイヤ・・・とんでもなくヒビ割れが酷いので新品に交換です。
画像 359画像 360

新品タイヤは一皮剥けるまで滑りやすい箇所がございますので気をつけて下さい。
画像 361

ドライブチェーン・・・清掃、磨き、グリースUPを行っていきます。
画像 362画像 363

チェーンの状態は決して良い状態とは言えませんので早めの交換をオススメ致します。
画像 364画像 365

クーラント交換です。
画像 366

抜いたら必ず入れる!!
画像 369画像 368

ワイヤーの注油も行っていきます。
画像 367

お待たせ致しました

今後、乗りながら交換しなくてはいけない部品は出てくると思いますので除々に良い車両にしていきましょう!!

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

JOG 12ヶ月点検!!


こんにちはササキでございます。

大淵様 JOGの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。

大淵様のJOGは当店にて販売した車両ではございません。

当店では他店にて購入された車両でも修理・点検・整備致しますのでご相談下さい!!

画像 248画像 249

バッテリー電圧は通常時12.35∨・・・ちょっと低いですがまだ使用できます。
セルスターターにてエンジンの始動ができないのはバッテリーの問題ではなくスイッチBOXの接触不良にて始動できない状態でした。
画像 250

エンジンのかかっている時の発生電圧・・・充電電圧は14.17∨充電系統も問題ありません。
画像 251

プラグは消耗していますので新品に交換です。
画像 252

エアクリーナーエレメント・・・ゴミなどで真っ黒になってしまっています。
画像 253画像 254
画像 294

この状態ではまともに吸入できないでしょうから新品に交換です。
画像 292画像 293

駆動系の点検です。
画像 256

エンジンの動力をリヤタイヤに伝達する大事な箇所です。
画像 257画像 258

たくさんの細かいパーツにて構成されておりますので一つ一つ点検していきます。
画像 259

クラッチアウター・・・
画像 260

クラッチアウターの内部には削れたクラッチシューのカスやグリース状の物が付着していますので
キレイに除去していきます。
画像 261画像 262

クラッチシュー・・・まだ使用可能です。
画像 263画像 264

Vベルト・・・こちらのベルトが切れてしまったりするとエンジンはかかっても走行できない状態になります。
新品時のベルト幅は16.8mm
使用限度のベルト幅は15.8mm
只今装着のベルト幅は16.2mm
まだ使用可能です。
画像 265画像 266

プーリー・・・
画像 267

プーリーのフェイス面にはベルト痕がついていますので磨いて除去していきます。
特に大きな段付き等の消耗はしておりませんのでまだ使用可能です。
画像 268画像 269

ウェイトローラー・・・特に消耗はありませんので大丈夫です。
画像 270

リアブレーキ・・・マフラーを取り外して
画像 271画像 272

ホイールを取り外すとブレーキシューが現れます。
画像 273画像 274
画像 275

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れは除去して新たにグリースUPしていきます。
画像 276画像 277

ブレーキシュー・・・
画像 278

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 279画像 280

フロントブレーキ・・・
画像 281画像 283
画像 284画像 285

リアブレーキ同様にブレーキシューのリンク部は清掃してグリースを塗布していきます。
画像 286画像 288
画像 289

ブレーキシューもリア同様にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 290画像 291

お待たせ致しました。
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

モンキー 納車整備!!


こんにちはササキでございます。

平山様 モンキーご成約ありがとうございます。
画像 308画像 309

オイル交換・・・
画像 248

装着されていたバッテリーは0.60∨・・・完璧アウトですので新品に交換です。
画像 249

新品バッテリーも初期充電を行います。バッテリー電圧は12.87∨これで安心です。
画像 250画像 263

エンジンのかかっている時の発生する電圧・・・充電電圧は14.44V 充電系統も問題ありません。
画像 264

点火プラグ・・・新品に交換です。
画像 251画像 252
画像 253画像 255

パワーフィルター・・・ゴミや汚れが付着しているので清掃していきます。
画像 254

画像では判りづらいと思いますがキレイになってます。
画像 261

清掃した後はフィルターオイルを塗布していきます。
画像 262

キャブレーターの点検、洗浄を行っていきます。
エンジンは問題なく始動できていた車両ですが、なかなか長い事当店に在庫としてありましたので
バラしていきます。
画像 256画像 258

とてもキレイな状態でした。
キレイで良いことですが・・・せっかくバラしたのでちょっと残念な気持ちになります。
見た目はキレイですが年の為に洗浄液を使用して清掃していきます。
画像 259画像 260

リアブレーキ・・・
画像 266画像 267
画像 268画像 269

ホイール側のブレーキ内部は削れたブレーキシューのカスやゴミがありますので除去していきます。
画像 270画像 272
画像 273画像 274
画像 275

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミや汚れが付着しているので清掃して除去していきます。
清掃後は新たにグリースを塗布していきます。
画像 276画像 277

ブレーキシュー・・・
画像 278

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 279画像 280

ドライブチェーン・・・サビでまっ茶茶になってしまっていますので容赦なく交換です。
画像 281画像 282
画像 283画像 284
画像 285

フロントフォーク・・・
画像 287

フォークシールがダメになっているのでフォークをバラしてシール交換を行っていきます。
画像 289画像 290

フロントフォークのインナーはこのような感じです。
バラバラにしないとシール交換はできません。
グリースUPしながら組付けしていきます。
画像 291画像 292

完成です!!
画像 294

フロントブレーキ・・・
画像 295

リアブレーキ同様にホイール側のブレーキ内部のゴミやサビなどは除去していきます。
画像 296画像 297
画像 298画像 299
画像 300

ブレーキシューのリンク部も清掃、磨き、グリースを塗布していきます。
画像 301画像 302
画像 303画像 304

ブレーキシュー・・・
画像 305

ブレーキシューもリア同様に引きずりや鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 306画像 307

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

CB400four 12ヶ月点検!!


こんにちはササキでございます。

中尾様 CB400fourの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。

こちらの車両もとても希少な車両になってしまいましたね・・・
キッチリ整備していきましょう!!
画像 257画像 258

まずはオイル交換・・・オイルエレメントも交換です。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換しますので次回は交換しなくても大丈夫です。
画像 273画像 274

シート下にバッテリーがあります。
画像 259

バッテリー電圧は12.66∨・・・通常12.7∨前後あれば問題ない状態ですのでまだ使用できる状態です。
画像 260

エンジンのかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.58∨充電系統も問題ありません。
画像 261
画像 262画像 263

エアクリーナーエレメント・・・まだまだキレイで使用できる状態ですのでエアーブローのみで再利用です。
画像 264画像 265

点火プラグ・・・
画像 266画像 267

サビなどが発生してしまっているので新品に交換です。
画像 268画像 269

クーラント交換です。
画像 271

クーラント抜いたら必ず入れる!!これからの時期はオーバーヒートなどの故障原因となりますので
エア抜きを行いながらクーラントをしっかりと注入していきます。
画像 275画像 276

チェンジペダルが曲がっていましたので修正しておきました。
修正してしまった後に気づいたのですが・・・わざと曲げてあった訳ではないですよね・・・?
画像 277画像 278

リアブレーキ・・・
画像 279画像 280

ブレーキキャリパーのピストンには古いグリースと共にゴミなどが付着してしまっています。
画像 281画像 282

ピストンはギリギリまで出して清掃、磨き、グリースを塗布していきます。
画像 285画像 286

キャリパーのピストンにはシリコーングリースを塗布していきます。
画像 287画像 289

ブレーキパッド・・・
画像 291

ブレーキパッドは消耗してしまい新品に交換しないといけない状態です。
ブレーキパッドの交換にはベストなタイミングです!!
画像 292画像 293

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 294画像 295

ブレーキパッドの裏のバックプレートには耐震耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
画像 296

パッドピン・・・細かいパーツでも清掃、磨き、グリース塗布していきます。
画像 297画像 298

ブレーキフルードの交換、エア抜きを行っていきます。
画像 299

ブレーキフルードは定期的な交換が必要です。
画像 290画像 300

ドライブチェーン・・・チェーンにも古いグリースと共にゴミや汚れが付着していますので清掃していきます。
画像 302画像 303

清掃しましたら新たにグリースUPしていきます。
多少サビが発生してしまっています・・・サビが広がりチェーンの動きが悪くなってしまったら
チェーン交換が必要となります。
画像 304画像 305

当店ではヒロコー製スペシャルチェーンルーブを使用してチェーンの潤滑を行っています。
とても浸透率が良いチェーンルーブですが飛び散りが少ないです。
お手頃な価格でオススメですyo  1,620円也
画像 306画像 307

フロントブレーキ右・・・ダブルディスクですので片方ずつ・・・
画像 308画像 309
画像 310画像 311

リアブレーキと同様にキャリパーのピストンはギリギリまで出して清掃、磨き、グリース塗布していきます。
画像 312画像 314

ブレーキパッドもリア同様に引きずりや鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 316画像 317

フロントブレーキ左・・・
画像 319画像 320
画像 321画像 322
画像 324画像 325

キャリパーピストンは清掃、磨き、グリース塗布が終わったらピストンを押し戻します。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
ピストンの動きが悪い場合はキャリパーをバラして清掃等の作業を行わないといけません。
画像 327
画像 328画像 329

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので定期的な交換が必要です。
画像 315画像 330

今後、車両の価値が上がっていく車両でしょうから大事に乗っていただけること願います。

安心・安全にバイクライフを楽しんで下さい。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

頭デカッ―!!


こんにちはササキでございます。

とてもビックリしたヘルメットを発見しましたのでご紹介!!


頭デカッ―!!
ヘルメット3

ヘルメットでした・・・
このヘルメットを被ってお巡りさんの前をウロウロしてみたいですね~

他にも面白いデザインのヘルメットがたくさん!!
ヘルメット
ヘルメット2

皆さん色々なこと考えますね~
ネタ的にはとても面白いですが・・・いざ公道にて被るのは・・・
ちょっと勇気がいりそうです。

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2014