Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備・カスタム]ハーレー

フライス盤

トップティーとコーンナットの収まりが悪かったので削ったりしてました。

この皿んとこね
IMGP0197_20150126192240e75.jpg

フライスで逃げを作りましてー
IMGP0192.jpg

セット!
IMGP0199_20150126192240cd9.jpg


カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

出来ましたね。

リンクをシェアという形で・・・・。

なんかスマートじゃないですが、アプリを使わないと連携がうまく行かなくて

FC2から連携すると待てど暮らせど一向に通知がいかなくて・・・。


アナログ万歳!しばらくはこの形でいきます。 ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

エストレア 放置車両


こんにちはササキでございます。

ウヌマ様 エストレアの修理ご依頼ありがとうございます。
1年以上放置された車両でエンジン始動できません。
エンジン始動依頼の修理です。
画像 248画像 249
画像 250

まずはバッテリーのチェック!!最近、お客様にて交換されたらしいので交換する必要はありません。
ただし電圧が低くなってしまっていますので充電かけていきます。
通常12.7∨前後の電圧が必要となります。
画像 251画像 252

充電かけて12.95∨まで復活してくれましたので安心です。
画像 268

次はキャブレーターの掃除を行うにあたってシートやフューエルタンクを取り外していきます。
画像 253

キャブレーターも車体から取り外します。
画像 254画像 255

取り外したキャブレーターです。
画像 256

キャブレーター内部は固形化したガソリンが緑色になりこびり着いています。
これではエンジンがかかるはずありません。
画像 257画像 258

ジェット類やバルブなどは取り外して洗浄していきます。
画像 259

専用のキャブレータークリーナーにて洗浄です。
画像 260画像 261

しつこい汚れでしたが・・・なんとかキレイになりました。
本来、フロートのカバーのガスケットは新品に交換しないといけないのですがお客様が急ぎとのことですので
今回は削除させて頂きました。
画像 262画像 267

洗浄してキレイになったジェットやバルブ達です。
ジェットのとても小さい穴をガソリンが通りエンジンに供給されるのでジェットがしっかりした状態でないと
エンジンは不調となりますのでしっかりと洗浄します。
画像 264

組付け!!洗浄前の画像と比較するとキレイになっているのが明確だと思います。
画像 265

洗浄で出た液体です。
画像 266

ガソリンも古いままですとエンジンの不調がおきますので抜けるだけ抜いて・・・
新しいガソリンを入れておきました。
古いガソリンの為、赤くなってしまっていますね・・・
画像 270

オイル交換!!オイル交換は3000kmもしくは6ヶ月が限度となります。
走行されていなくても1度でも熱の入ったオイルは半年過ぎると酸化して性能が低下していきます。
画像 271

エンジン右側のカバー内部にはオイルエレメントが装着されています。
画像 272画像 273

オイルエレメントも新品に交換です。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度、交換が必要となります。
オイルエレメントが汚れていますと、どんなにオイル交換してもオイルはすぐに汚れてしまうので
オイル交換2回に1度の交換は絶対です!!
画像 274

お待たせ致しました。
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




1月のセールキャンペーン!!
ブリヂストン・ダンロップ・IRCの
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

1月31日までのキャンペーンとなります
1月中に注文頂ければキャンペーン対象となります。今がチャンス!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

FBリンク

押忍、カネコです。

なんかリンク間違ってたっぽいねw

ブログもホームページTOPのリンクも直しておいたので、アクセス出来なかった人はもう一度試して見てください。

すません。 ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

Facebook

って知ってます??

最近知ったんで、ゼニスでも始めてみました。

FB-f-Logo__blue_100.png

いいね!とかしちゃうあれですよ。面白いもんがあるんですねー。

あ、上の画像クリックしてもなんもないっすよ、リンクは下の方に貼ってあっからね。



あと何あのシイッターとかいうやつ?

独り言とか聞かれちゃうんでしょ?あー怖い。

あれはまだいいかな。


Facebookはほぼブログの連動になっちゃうと思いますけど、よろしければ見て下さいね

俺的にはゼニス公式ですからw

↓CLUB ZENITH 公式Facebookはこちらから↓

-CLUB ZENITH FACEBOOKページ-

始めたばっかだから何も書いてないけどな!


カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

XL125S オイル漏れ修理


こんにちはササキでございます。

青木様 XL125Sの修理ご依頼ありがとうございます。
懐かしい車両ですね~
この年代、このスタイル・・・個人的にとても大好きです。
わたくしの好き嫌いはどうでもよいので作業していきます。
画像 248画像 249

チェンジペダル部分からオイル漏れしているようですのでカバーを外していきます。
画像 250画像 251

やはり・・・チェンジペダルのオイルシール部分からオイル漏れを起こしております。
画像 252

漏れてしまったオイルなどはキレイに洗浄してオイルシールを取り外していきます。
画像 255

まだ新品部品が出ました!!消耗品の部品などは流用されているものも多いんでしょう・・・
画像 254

装着!!オイルシールを傷つけないように組付けていきます。
エンジンを始動してチェンジペダルを作動させてみましたが
オイル漏れはしませんでしたので大丈夫です。
画像 256



古いバイクにお乗りの方で修理にお困りの方・・・
まだ出る部品もあり修理可能な場合もございます。
1度ご相談頂けるとお力になれると思います。


津田沼店:ササキ




1月のセールキャンペーン!!
ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

1月31日までのキャンペーンです。
1月中にご注文頂ければキャンペーン対象となります。今がチャンスです!!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

TODAY 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

設楽様 TODAYの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 248画像 249

まずはオイル交換・・・
画像 250画像 251

バッテリー電圧は8.01∨・・・充電をかけてみましたが復活してくれませんでしたので新品に交換です。
画像 282

ユアサ製YTX4L-BSを使用!!
画像 293

新品バッテリー交換完了!!
エンジンがかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.48∨充電系統も問題ありません。
画像 297

点火プラグ・・・新品に交換です。
画像 252

リアブレーキの点検整備するにあたって、まずはマフラーを取り外して・・・
画像 253画像 254

ホイールを取り外すとブレーキシューが現れます。
画像 255画像 256

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れなどは清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
画像 257画像 258
画像 259画像 260

ブレーキシュー・・・
画像 262

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 263画像 264

エアクリーナー・・・エアクリーナーのエレメントはゴミや汚れで目詰まりを起こしているので新品に交換です。
画像 265画像 266

エレメントが詰まってしまうと適正な空気をエンジンに送ることができず・・・燃費が悪くなったり加速が悪くなったりと
不具合の原因となりますので交換です。
画像 296画像 295

駆動系・・・こちらはエンジンの動力をリアタイヤに伝達する重要な箇所です。
画像 267画像 268

たくさんの細かいパーツ達で構成されておりますので一つ一つチェックしていきます。
画像 269

クラッチアウター・・・
画像 270

クラッチアウターの内部には削れたクラッチシューのカスがたっぷり!!
走行に影響する箇所ですのでキレイに除去していきます。
画像 271画像 272

クラッチシュー・・・多少の消耗を見受けられますが、まだ使用できます。
画像 273画像 274

ドライブベルト・・・ベルトが切れてしまうとエンジンの始動は出来ても走行できない状態となります。
ベルトには使用限度がございます。
新品時のベルト幅は18.3mm
使用限度のベルト幅は17.3mm
今、装着のベルト幅は18.0mm
まだ使用できます。
画像 275画像 276

プーリー・・・
画像 278

プーリーの表面のフェイス面には多少の消耗は見られますが特に大きな段差などはできていないので
再使用していきます。
フェイス面に付着したベルト痕はキレイに除去しておきます。
画像 279画像 280

ウェイトローラー・・・特に大きな消耗はありませんので、こちらも再使用です。
画像 281

フロントブレーキ・・・
画像 283画像 284
画像 285画像 286

リアブレーキ同様にブレーキシューのリンク部はキレイに清掃して新たにグリースを塗布していきます。
画像 287画像 288

ブレーキシュー・・・
画像 289

ブレーキシューもリアのブレーキと同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為に
ブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 291画像 292

お待たせ致しました。
余裕ができましたらシートの交換しましょう!!

ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




1月セールキャンペーン!!
ブリヂストン・ダンロップ・IRC
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

1月31日までのセールです
1月中にご注文頂ければセール対象です。今がチャンス!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

アドレスV125G 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

神賀様 アドレスV125Gの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
走行距離59,044km・・・今まで交換を要するような整備を1度も行ったことがないというので
消耗している箇所は多々あるでしょうから細かくチェックしていきたいと思います。
画像 248画像 249

バッテリー・・・
画像 250

バッテリー電圧は9.28∨・・・交換しなくてはいけない電圧です。
画像 253

バッテリーのマイナス端子部は腐食のせいで白くなってしまっています。
画像 251

プラスの端子部には過充電による結晶状になった異物が付着しております。
画像 252画像 256

バッテリー電解液を注入する箇所の蓋がグチャグチャになっております。
お客様に確認したところ無理やり蓋を外したらしく・・・
バッテリーの電解液が漏れてきてしまっております。

バッテリーの電解液は希硫酸ですので取り扱いを間違えると人体に支障をきたしますので気をつけて下さい。
画像 258画像 259

バッテリー自体も国内メーカーではないバッテリーが装着されております。
画像 257

国内メーカーのユアサ製バッテリーに交換です。
端子部分は磨いて腐食等は除去していきます。
画像 260画像 261

エンジンのかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.57∨問題ない状態です。
画像 320

点火プラグ・・・新品に交換です。
画像 263画像 264

リアブレーキの点検整備です。
まずはマフラーを取り外して・・・
画像 266画像 267

ホイールを取り外します。 
画像 268

外したホイールのブレーキ内部には削れたカスが溜まっております。
画像 270

ブレーキの効きが悪くなる原因ともなるでしょうから削れカスやゴミはキレイに除去していきます。
画像 271画像 272

画像 269画像 273

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共に汚れやゴミが付着しておりますので除去していきます。
画像 274

清掃、磨きを行ったら新たにグリースを塗布していきます。
画像 275画像 276

ブレーキシュー・・・
画像 277

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 278画像 279

エアクリーナー・・・
画像 280画像 281

エアクリーナーのエレメントは汚れと劣化でボロボロになってきていますので新品に交換です。
画像 318画像 317

完了!!
画像 319

次は駆動系の点検整備です。
エンジンの動力をリアタイヤに伝達する重要な箇所ですので細かくチェックしていきます。
画像 284画像 285

クラッチアウター・・・
画像 286

クラッチアウター内部には削れたカスがたっぷりです。
車両発進時にガタガタすると言われておりましたが、この削れカスが影響を及ぼしていた可能性は大です。
画像 287画像 288

クラッチアウター内部に溜まっていた削れカスはたくさんでしたが・・・
クラッチのシューはそれほど消耗している感じではありません。
画像 289画像 290

ウェイトローラー・・・多少の消耗はしておりますが特に大きな段付きなどの消耗はしていませんので再使用です。
画像 296

プーリー・・・こちらの部品も消耗はしていますがフェイス面に特に大きな段差が出来てしまっている訳では
ありませんので再使用していきます。
画像 297画像 298

ドライブベルト・・・こちらのベルトが切れてしまうとエンジンの始動は出来ても走行はできない状態となります。
交換の目安は15,000km~20,000kmが交換時期です。

あらためて言いますがこちらの車両59,044kmです・・・
画像 291

さすが59,044km走行してくれただけあって切れる寸前です。
画像でも判るようにヒビヒビです。
画像 294画像 295

新品に交換です。
ベルトを新品に交換した場合、最初慣らし運転が必要となります。
最初から急激なスロットルで走行しますとベルトが1部分伸びてしまったりと問題が起きますので気をつけて下さい。
画像 314画像 316

フロントブレーキ・・・
画像 299画像 300

ブレーキキャリパー・・・
画像 301画像 302

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
グリースを塗布した後ピストンを押し戻していきます。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
ピストンの動きが良くない場合はブレーキの効きに影響を及ぼしますので
ピストンを引き抜きブレーキキャリパーのO/Hが必要となります。
画像 303画像 304

ブレーキパッド・・・
画像 308

リアのブレーキシュー同様にブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為に
ブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 309画像 310

ブレーキフルード・・・ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので
定期的な交換が必要となります。
画像 305画像 306
画像 307画像 311

お待たせ致しました。
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




1月のセールキャンペーン!! 
ブリヂストン・ダンロップ・IRCの
国内3メーカーのタイヤが50%OFF!!

1月31日までのキャンペーンです。
1月中に注文頂ければキャンペーン対象となります。今がチャンス!!

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

ソロ 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

小宮様 ソロの12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
小宮様は定期的にちゃんとメンテナンスしてくれるバイクを大事に乗ってくれる大事なお客様です。

きっちり点検、整備していきましょう!!
画像 248画像 249

バッテリー電圧は11.28∨・・・ちょっと低くなってしまっておりますので充電をかけていきます。
画像 250

充電しましたら12.56∨まで復活してくれました。
この電圧があればまだ使用可能です。
画像 251

次はオイル交換・・・
画像 252

点火プラグ・・・新品に交換させて頂きます。
画像 253画像 254

エアクリーナー・・・
画像 255画像 256

エアクリーナーのエレメントは多少汚れなどが付着しております。
画像 257

洗浄して付着していた汚れなどは除去していきます。
洗浄後はフィルターオイルをまぶしていきます。
画像 258画像 259

フロントブレーキ・・・
画像 260画像 261
画像 263画像 264

ブレーキシューのリンク部の古いグリースと共に付着したゴミや汚れは除去していき
新たにグリースを塗布していきます。
リンク部の動きが悪いとブレーキの効きに直接影響してきます。
画像 266画像 267

ブレーキシュー・・・
画像 268

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 269画像 271

フロントタイヤ・・・消耗しておりますので新品に交換です。
タイヤ新品時は滑りやすい箇所がありますので気をつけて走行して下さい。
画像 262画像 272

リアブレーキ・・・
画像 273画像 274
画像 281

ホイール側のブレーキ内部にはブレーキシューの削れカスが溜まっておりますので除去していきます。
画像 282画像 283

ブレーキパネル・・・フロントブレーキと同様の作業をおこなっていきます。
画像 284画像 285

ブレーキシューのリンク部の古いグリースと共に付着しているゴミや汚れは清掃して除去していきます。
清掃後は新たにグリースを塗布していきます。
画像 287画像 288

ブレーキシュー・・・
画像 289

こちらもフロントブレーキ同様に引きずりやブレーキの泣き防止の為に
ブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 290画像 291

リアタイヤも新品に交換です。
画像 276画像 279

ドライブチェーン・・・油切れを起こして腐食も発生してキシッキシッしていますので交換です。
画像 292画像 293
画像 294

交換完了です!!
画像 295画像 296

今後もメンテナンスを確実に・・・大事に乗り続けて下さい。
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




1月セールキャンペーン!!
ブリヂストン・ダンロップ・IRC国内3メーカーのタイヤが
50%OFF!!

1月31日までのキャンペーンです。
1月中に注文頂ければキャンペーン対象となります。今がチャンス!!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

Dio 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

鈴木様 ライブDIO-ZXの12ヶ月点検ご依頼有難うございます。

画像 248画像 249

まずはバッテリーのチェックです。
画像 250

バッテリーの電解液の注入口の蓋が外れかかっていて中の電解液が漏れ出てしまっております。
バッテリー自体の電圧はまだ使用できますが危険ですので新品に交換です。

何故、蓋が外れたか・・・? 
前回にバッテリー交換されたショップさんがちゃんと蓋を取り付けなかったのか?
バッテリー自体の不良品なのか?
通常であれば外れてしまう蓋ではありませんので・・・なんとも言えませんね。
画像 251画像 252

安心の国内メーカーGSユアサ製のバッテリーに交換です。
画像 308

点火プラグ・・・
画像 254画像 255

清掃、磨きを行い再利用です。
画像 256画像 257

リアブレーキの整備です。
まずはマフラーを取り外します。
画像 259画像 260

年式からしても、しょうがないのでしょうが・・・マフラーの腐食が凄いです。
画像 261画像 262

ホイールを取り外すとブレーキシューが現れます。
画像 263画像 264

ブレーキシューのリンク部には古いグリースと共にゴミや汚れが付着しています。
画像 265画像 267

リンク部の動きが悪いとブレーキの効きに影響を及ぼしますので清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
画像 268画像 269

ブレーキシュー・・・
画像 270

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 271画像 272

エアクリーナー・・・
画像 273画像 274

エアクリーナーのエレメントは劣化してボロボロと崩れてくる1歩手前ですので新品に交換です。
画像 275画像 276

新品エレメント・・・
画像 309画像 310

駆動系の点検です。
画像 277画像 282

エンジンの動力をリアタイヤに伝達する大事な部品達です。
一つ一つチェックしていきます。
画像 283

クラッチアウター・・・アウター内部にはクラッチシューの削れカスなどがいっぱい!!
ここまでカスが溜まってしまうと走行にも影響が出るでしょうからキレイに除去していきます。
画像 279画像 280

とにかく削れカスの量が凄いです。
画像 281画像 285

クラッチシュー・・・クラッチアウターの削れカスを見るとクラッチシューは消耗していそうなのですが・・・
クラッチシューは問題ありません。
クラッチシュー自体はキレイなので交換されたことがあるみたいですね。
画像 286画像 287

ドライブベルト・・・ベルトは使用限度がございます。
ベルトは消耗してくるといつか切れてしまいます。
ベルトが切れてしまうとエンジンはかかっても走行できない状態となります。

新品時のベルト幅は18.15mm
使用限度のベルト幅は17.15mm
装着されているベルト幅は18.0mm

まだ問題なく使用できます。
画像 288画像 289

プーリのフェイス面は多少の消耗はありますが大きな段付き等になっておりませんので再使用していきます。
画像 290画像 291

ウェイトローラー・・・こちらの部品も多少の消耗は見られますが再使用していきます。
画像 292

フロントブレーキ・・・
画像 293画像 294

ブレーキキャリパー・・・
画像 295画像 296

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
グリースを塗布した後にピストンを押し戻していきます。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストです。
ピストンの動きが悪い場合はピストンを引き抜きキャリパーのO/Hが必要となります。
画像 297画像 298

ブレーキパッド・・・
画像 303

リアのブレーキ同様にブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 304画像 305

ブレーキパッドの裏のバックプレートには耐震、耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
画像 306

ブレーキマスターシリンダー・・・
画像 299画像 300

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下してしまうので定期的な交換が必要となります。
注入されていたブレーキフルードはまっ茶茶になってしまっていますので新品に交換です。
画像 301画像 302

交換完了!!
画像 307

お待たせ致しました。
ライブDIO-ZXで程度の良い車両はほとんど無くなってきているのが現状です。
キレイな車両ですので引き続き大事にお乗り下さい。

ありがとうございます。

津田沼店:ササキ




1月のキャンペーン!!
国内タイヤメーカー、ブリヂストン・ダンロップ・IRCのタイヤが
50%OFF!!

凄いお得なキャンペーンです。
1月中に注文頂ければキャンペーン対象となります。~1月31日まで
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備・カスタム]ハーレー

やってます汗

みなさん、あけおめっす。とっくに営業しております。



FXSTC Y様

本格的に作業に取り掛かりました。配線ひん剥いとります。
IMGP0182.jpg



みなさま、本年もよろしくお願いします!

カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2015