Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

レッツ2 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

佐藤様 レッツ2の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 251画像 252

まずはバッテリー電圧のチェック・・・通常時12.84∨問題ない電圧です。
画像 253

エンジンのかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.47∨充電系統も問題ない状態です。
画像 254

エアクリーナー・・・
画像 255画像 256

エアクリーナーのエレメントは劣化しておりボロボロと崩れてきてしまいそうな状態です。
画像 257画像 258

エアクリーナーのエレメントは新品に交換です。
画像 305

次は駆動系の点検です。エンジンの動力をリアタイヤに伝達している重要な箇所です。
画像 259画像 260

たくさんの細かいパーツにて構成されておりますので一つ一つチェックしていきます。
画像 261

クラッチアウター・・・
画像 262

クラッチアウターの内部にはクラッチシューの削れカスが溜まっておりますので除去していきます。
画像 263画像 264

クラッチASSY・・・グリース切れを起こしいるようで動きが悪いのでバラして整備していきます。
画像 265画像 266

センターナットを取り外す際にスプリングにより飛び出してきますので気をつけながら取り外していきます。
画像 267

グリース切れを起こしていました。汚れなどは清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
画像 268画像 269
画像 270

ドライブベルトには使用限度がございます。
ベルトが切れてしまうとエンジンの始動ができても走行ができない状態となります。
新品時のベルト幅は15.9mm
使用限度のベルト幅は14.9mm
装着されていたベルト幅は15.2mm
画像 271画像 272

ベルトはゴム状の物ですので古くなれば切れやすくなります。
ベルトの幅はまだ使用限度の範囲内ですが新品に交換いたします。
画像 303画像 304

プーリー・・・まだ使用可能です。
画像 273画像 274

ウェイトローラー・・・こちらも問題ありません。
画像 275

次はリアブレーキの点検です。
まずはマフラーを取り外します。
画像 277画像 280

ホイールも取り外すとブレーキシューが現れます。
画像 281画像 282

ブレーキシューも取り外すとリンク部が出てきます。
このリンク部の動きが悪いとブレーキの効きは悪くなります。
リンク部の古いグリースと共に付着しているゴミや汚れは清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
画像 283画像 284
画像 286画像 287

ブレーキシュー・・・
画像 288

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 289画像 290

点火プラグ・・・プラグの先端部分にカーボンが付着してしまっていてこの状態ですと
ちゃんとした火花を飛ばすことは厳しいでしょう!!
新品に交換させてもらいます。
画像 293画像 291

フロントブレーキ・・・
画像 294

リアブレーキ同様にリンク部は清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
画像 295画像 296
画像 297画像 298

ブレーキシューもリア同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為に角は削り落としてあげます。
画像 299
画像 300画像 301

お待たせ致しました
有難うございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [イベント]社員研修

2015社員研修

無事修行を終え、邪気を払いましたので営業しております。

みなさんご迷惑をお掛け致しました。


いまさらですが、ブログのカテゴリーに社員研修があるのがおかしいよな?なんて思いながら

実際、お休みをいただいて行っておりますので業務報告です・・・。


年々、ゼニスもじーさん化していますので就寝時間がどんどん早まっています。

最終的には、「行った・寝た」ぐらいの報告になるんじゃねーかなW




さ、またしてもギリギリに到着したヤツを助手席に乗せ、出っ発です。
IMGP0236.jpg


道中はなーんも無いので、あっという間にジャックナイトモーターサイクル様にお聞きした昼飯どこに到着

おぉ。千と千尋みてぇだ
IMGP0238.jpg
でもココでは食いません。だいたいねー、人の入りやすい立地のところはうんちゃらかんちゃら

おぉ海だ
IMGP0241.jpg
なんの画にもならねぇな、落ちちゃえば良いのに。

お土産とか見ちゃったりね
IMGP0242.jpg
試食の奪い合い


俺のフィーリングでココでメシ食いました。

「なみちゃんやってる?」  うん、やってるよね。
IMGP0244.jpg


HAHAHA!酒だ地酒だ!じゃぱにーずSAKEだ。
IMGP0245.jpg


HAHAHA!新鮮だ!
IMGP0246.jpg

昼間っから酒と鮮魚、ご飯はおかわり自由!なんて辛い修行なんだ!
泣きたくなるぜw

















ちーん
IMGP0247.jpg
くっそ早ぇしwww


さて、昼行も終え、商売繁盛の恵比寿様んとこでも挨拶行くか!
IMGP0249.jpg
右端の人、MAX邪気を背負ってますね、角度と進む方向がおかしい。
SAKEのせいでは無いと信じたい。

中央のお辞儀の角度がパねぇ
IMGP0251.jpg
邪気がヌケる瞬間だな。



まず、ヌケるって打ち込んで「ヌケる」が一番先に出る俺のパソコンも問題あるな。

正しくは抜けるだね。
マジ人に貸せねぇ、俺のパソコン・・・


普段の行動からして邪気をもらってくるタイプ
IMGP0255.jpg
ヌケるぜ!


今年の霊山はココかぁ
IMGP0257.jpg
本日修行に来ましたクラブゼニスと申します。


すぐエロサイト見るヤツと、それを鼻で笑うヤツ。すぐベランダ出ちゃうのもド定番の動き。
IMGP0260.jpg IMGP0263.jpg


館内の修行場には夢の国もあるらしい。
IMGP0265.jpg
夢であって欲しい。


まずは瞑想状態まで持っていき
IMGP0267.jpg

そのあと、熱湯修行に行きました。もちろん写真はありません。
パンツだけ持って行ってくれと懇願して。


くわ~、夜も海鮮づくしの刑かぁ~
IMGP0271.jpg


だから早ぇってば  PM10:00
IMGP0272.jpg
もっと早い人もいましたけど・・・ねぇ社長さん。


アルコール消毒で邪気を払ったら、みなあっという間に本当の瞑想に入って行きました。

もぅ空中浮遊とヵできちゃぃそぅ。


みんな寝ちまったんで、俺は3度目の熱湯地獄に行きました。

貸し切り状態でしたので精一杯ブルンブルンして残りの邪気をヌイてきました。


翌朝はスッキリした顔で
IMGP0274.jpg


来年からは完全バリアフリーの旅館にしないと社長が怪我をしそうです。

なんどつまづいた事か。


では、みなさん失礼いたしまちゅ



カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

リード110 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

鈴木様 リード110の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 251画像 252

まずはオイル交換です。
オイル交換は3000kmもしくは6ヶ月が交換期限となります。
スクーターのエンジンはそれ程、強い物ではありませんので期限内のオイル交換をオススメ致します。
画像

バッテリー電圧・・・通常時の電圧は12.8V ・・・12.7V前後あれば問題ありませんので
まだ使用できる状態です。
画像 254

点火プラグ・・・新品に交換させて頂きます。
プラグの先端がやたら白く感じますので今後、様子を見させて下さい。
画像 255画像 257

エアクリーナー・・・エアクリーナーのエレメントはゴミや汚れにて目詰りを起こしてますので
新品に交換です。
画像 258画像 259

新品のエレメントと比較しますと目詰まり起こしている具合が判ると思います。
画像 327画像 328

次は駆動系の点検です。
エンジンの動力をリアタイヤに伝達している重要な箇所ですので細かくチェックしていきます。
画像 261画像 262

クラッチアウター・・・
画像 263

クラッチアウターの内部にはクラッチシューの削れたカスや汚れが付着しておりますので
キレイに清掃をしていきます。
画像 264画像 265

クラッチシュー・・・まだ使用できる状態です。
画像 266画像 267

ドライブベルト・・・ベルトが切れてしまうとエンジンは始動できても走行できない状態となります。
新品時のベルト幅は18.5mm
使用限度のベルト幅は17.5mm
今、装着されているベルト幅は18.0mm
ベルトもまだ使用できる状態です。
画像 268画像 269

プーリー・・・プーリーの表面は多少の消耗は見られますがまだ使用できます。
画像 270画像 271

ウェイトローラー・・・片減りや消耗している場合は交換しないといけませんが
特に大きな消耗は見られませんので、まだ大丈夫です。
画像 272

リアブレーキの点検です。まずはマフラーを取り外します。
画像 273画像 274

マフラーを取り外したら次はホイールを取り外します。ホイールを取り外すとブレーキシューが現れます。
画像 275

取り外したホイール・・・
画像 276

ホイール側のブレーキ内部にはブレーキシューの削れカスなどが付着しておりますので
ブレーキの効きに影響する箇所ですので除去していきます。
画像 277画像 278

ブレーキシュー・・・
画像 279画像 280

ブレーキシューのリンク部の古いグリースと共に付着したゴミや汚れは除去していきます。
清掃後は新たにグリースを塗布してスムーズにリンクが動作するようにしていきます。

ブレーキレバーを握りますとこのリンク部分が回転するように動きブレーキシューを押し広げます。
押し広げたブレーキシューがホイール側のブレーキ内部と密着してブレーキが効きます。

リンク部分がしっかりと整備されていないとブレーキの効きが悪くなります。
ブレーキの動きが最近、悪いなとお思いの方
ブレーキが効かないと想像しただけでも怖いですから、しっかりと整備していきましょう!!
画像 281画像 282

ブレーキシュー・・・
画像 283

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
例えば黒板に爪を立ててキィ―と音が出るのと同じような状態を解消する為です。
画像 284画像 285

フロントブレーキ・・・リアのドラムブレーキとは仕組みが違くてディスクブレーキと呼ばれる物です。
画像 286画像 287

ブレーキのキャリパーを取り外してブレーキパッドも取り外します。
画像 288画像 289

ブレーキキャリパーにはピストンがあります。
ブレーキレバーを握るとこのピストンが押し出されてきます。押し出されたピストンによってブレーキパッドが
ディスク板を挟み込んでブレーキが効きますのでピストンの動きが悪いとブレーキの効きは悪くなります。

ピストンには古いグリースと共にゴミや汚れが付着していますのでギリギリまで出して
清掃、磨きを行い新たにグリースを塗布していきます。
グリースを塗布したらピストンを押し戻していきます。
押し戻す際は手で押し戻せる状態がベストです。
画像 291画像 292

ブレーキパッド・・・リアのブレーキシューと同様にブレーキの引きずりやブレーキ鳴き防止の為に
ブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 293画像 295

お待たせ致しました
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [日記]

社員研修のおしらせ

2月3・4日と社員研修のため船橋津田沼両店ともお休みとさせていただきます。 ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

TODAY 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

永山様 TODAYの12ヶ月点検ご依頼有難うございます。

画像 296画像 297

メーター距離は7777km・・・メートル単位まで7・・・
なんか良い事おきますかね~
画像 301

まずはバッテリー電圧・・・通常時12.74∨問題ない電圧です。
2年前に交換されたバッテリーのようですがまだ使用できます。
画像 298

エンジンがかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.63∨こちらも問題ありません。
画像 300

オイル交換・・・車両を購入されて10年近くオイル交換をされた事がないと言うことで・・・
全然オイルが入ってません。
通常0.7リットルのオイルが入っていますが0.1リットル程しか入ってません!!
エンジンが故障しなくて良かったですね・・・
画像 302画像 303

オイル交換は3000kmもしくは半年が交換限度となります。
シートの裏に今現在のメーターの距離から3000km後と半年後の日付を記入しましたステッカーを
貼らせて頂きましたので交換の目安にご利用下さい。
画像 306

プラグ・・・新品に交換させてもらいます。
画像 304画像 305

エアクリーナー・・・
画像 307

エアクリーナーのエレメントはゴミや汚れが付着して目詰りを起こしておりますので新品に交換していきます。
画像 308画像 309
画像 352

駆動系の点検です。
駆動系はエンジンの動力をリアタイヤに伝達する重要な箇所です。
画像 310画像 311

たくさんの細かいパーツにて構成されておりますので一つ一つ点検していきます。
画像 312

クラッチアウター・・・
画像 313

クラッチアウターの内部にはクラッチシューの削れカスや汚れが付着していますので除去していきます。
グリースのせいなのか・・・ずいぶんと粘土質の物が付着してしまっています。
画像 315画像 316

クラッチの伝達時に影響を及ぼす箇所ですのでキレイに清掃していきます。
画像 317画像 318

クラッチシュー・・・まだ使用できる状態です。
画像 319画像 320

ドライブベルト・・・こちらのベルトには使用限度がございます。
使用限度を超えて使用しているとベルトが切れてしまい・・・
エンジンの始動はできても走行が不可能になります。
切れる前に交換するように心がけましょう!!
新品時のベルト幅は18.3mm
使用限度のベルト幅は17.3mm
今、装着のベルト幅は18.0mm
まだまだ使用可能な状態です。
画像 321画像 322

プーリー・・・
画像 323

プーリーの表面にはベルト痕が付着しているので磨いて除去していきます。
画像 324画像 325

ウェイトローラー・・・片減りなどの偏摩耗してしまうと交換となります。
まだ使用できる状態です。
画像 326

リアブレーキの整備をしていきます。
画像 329

まずはマフラーを取り外して・・・ホイールを取り外すと・・・
画像 330画像 331

ブレーキシューが現れます。
画像 332画像 333

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れなど付着している物は除去していきます。
清掃後は新たにグリースを塗布していきます。
画像 334画像 335

ブレーキシュー・・・
画像 337

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 338画像 339

フロントブレーキ・・・
画像 340

リアブレーキと同様にリンク部などはキレイに清掃して新たにグリースを塗布していきます。
画像 341画像 343
画像 345画像 347

ブレーキシュー・・・
画像 348

こちらもリア同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 350画像 351

ヘッドライトのハイビームのバルブが切れてしまっているので交換しておきます。
画像 353

以上・・・お待たせ致しました
ありがとうございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2015