Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

'00 DJEBEL200 納車整備1

非常に予定が押しておりますが、まだ完成はしておりません。
ごめんなさいね。
DSC_0001_201605102140230d7.jpg

まず、このいただけないシート。当初、補修痕あり。で売りだしておりましたが傷口が広がる素振りを見せてましたので、張替えましょう。
DSC_0003_20160510214026154.jpg DSC_0004_20160510214026137.jpg

すみません、安い表皮を使わせて頂きました。
純正と違い、縫い目のある表皮でしたので防水性は落ちるかと思いますので、中のウレタンをビニールでくるんでから施工してみました。
DSC_0005_20160510214027dea.jpg
ちなみに当社の工場にあるゴミ箱に使っているゴミ袋です。

そして安物買いに後悔しながら悪戦苦闘してゴミ袋シートが完成しました。表皮のシワは時間の経過で馴染んでくるはずです。
DSC_0006_2016051021402987d.jpg

そしてこのマジックテープの剥がれた配線カバーに落胆しながら
DSC_0010_20160510214901fb3.jpg DSC_0011_20160510214853bc9.jpg

コスパ、補修のし易さ、強度を踏まえた結果、ホッチキスで止めました。あなどる事なかれ。
ただ表面に見えるとダサい。
DSC_0012_2016051021522532a.jpg

なぜ俺の触る車両はピロピロしてるのばかりなんだ!ビニテ巻き直ししときました。
DSC_0009_20160510214858c86.jpg

エアエレメントは清掃で対応させて頂きました。
DSC_0007_20160510214855ed6.jpg DSC_0008_20160510214857d6e.jpg

タペットも気になっていたので調整済み。やっぱり広かったです。許容範囲以上にクリアランスがあるとほとんど音で判断できます。Oリングも確実に硬化していると判断し、用意しておきました。
DSC_0001 (2) DSC_0002_20160510215234387.jpg

プラグはイマイチでしたので交換してあります。
DSC_0003 (2)

吹け上がりも悪い感じがしていたので、キャブもバラす!
DSC_0004 (2)

ダイヤフラムも異常無く、内部に異常なゴミの混入も見られません。
DSC_0007 (2) DSC_0005 (2)

疑わしかったのでここも分解チェック。ここのOリングがチギレて通路を塞いで調子の悪かった個体もありましたので。
ただメーカーからは単品の部品設定が無い部分ですので安易に触らない方が良い場合もあります。
スズキは出してくれるのかな?ヤマハの時はダメでした。
DSC_0009 (2)

せっかく分解したので、チェックするとこチェックして清掃。泡でほとんど見えないけど
DSC_0006 (2) DSC_0008 (2)
ジェット類はノーマル番手でした。

キャブボディもキレイにして完成っす。フロートチャンバのパッキンは新品でくんであります。
DSC_0011 (2) DSC_0012 (2)

バッテリーは展示中に何度かあがっていて、充電しながら使っていたものでしたので新品交換。
すません、今のうちに言っておきます。台湾ユアサです!長持ちしますように!中国製は使う気にもなりません。
DSC_0010 (2)

使えるけど一部切れていて脱落の可能性もありそうなので車載工具の蓋は新品にしてあります。
DSC_0014_201605102205089d1.jpg DSC_0015_2016051022093901c.jpg

サイドスタンドはこれもんの激渋でしたので分解してグリスアップ、簡易ペイントもしておきました。
DSC_0013_20160510220507258.jpg

ステムの錆がどーしても気になってしまったのでペイントついでにステムベアリングもグリスアップ
DSC_0017_201605102209425ca.jpg DSC_0016_20160510220941525.jpg

ここらへんから、納期の焦りをヒシヒシと感じ始め、写真が少なくなります(笑)

フロントアクスルもグリス塗布
DSC_0018_20160510220943b01.jpg

この車両はリムの振れも無く状態も良しでしたね。
DSC_0019_20160510220942e17.jpg

ブレーキキャリパーも確認。ちょっとピストンの汚れを落としてみましたが、中がキレイだったので一安心。
DSC_0021_2016051022133352b.jpg

パッドは残量不足なので交換。あると思ってた在庫が無かったので注文中。しばしお待ちを。
DSC_0020_20160510221337c86.jpg DSC_0022_20160510221334590.jpg 

キャリパー清掃後に動作確認。良い!
DSC_0023_2016051022133687f.jpg

熟成の進んだフルードも交換、新品パッド組んだらまた適正量にします。って交換したあとの写真が無ぇや。
DSC_0025_20160510221342b01.jpg

リヤブレーキはしばらく開けていなかったのでしょう。有害そうな粉塵だらけ
DSC_0026_20160510221834bc5.jpg

ブレーキカムも動きが悪かったので分解注油
DSC_0027_20160510221837e24.jpg DSC_0029_201605102218420a6.jpg

このあと新品チェーンを組むのでスプロケも外して洗浄
DSC_0028_20160510221841055.jpg

ブレーキシューは面取りして、鳴き止グリス塗って組んであります。
DSC_0030_20160510221836556.jpg DSC_0031_201605102221499c7.jpg

スプロケ固定ボルトは高強度ネジロックをつかっているので、ボルト穴にネジロックが残る場合があります。
酷いと外す時点でネジ山を損傷させる事もあるぐらいです。怪しい時は手抜きせず、タップ立ててからボルトを入れるようにしています。ネジ山を損傷させてヘリサート打つよりは遥かに楽です。
DSC_0033_20160510222148c4d.jpg

リンク回りはやっぱり気になっちゃいました。思ったより状態はかなり良かったです。
DSC_0034_201605102221480da.jpg DSC_0036_20160510222145dbf.jpg
DSC_0035_20160510222153edf.jpg

どうせ分解してしまったのだからグリスアップしておきましたよ。
DSC_0037_20160510222638030.jpg

リヤサスの下のピロだけはグリスが固形化していました。大事には至らずでしたので一安心。清掃後グリスアップで組んであります。
DSC_0039_201605102226375f2.jpg DSC_0040_201605102226361a5.jpg

リヤサス取り付け部はピロボールですので多少融通は効くんですが、リンクに対して斜めってるのが気になります。
真っ直ぐが良いに決まってる!サスをねじって真っ直ぐ取付してあります。汚れはそんなに落ちませんでした(泣)
DSC_0042_20160510222918606.jpg DSC_0043_20160510222920c12.jpg

Oリングが吹っ飛んでガッチャガチャなチェーンは新品をご用意済み。
DSC_0044_20160510222920303.jpg DSC_0045_20160510222922df3.jpg

カシメって終了。交換て簡単じゃないの?と誰かに言われた事がありますが、まず工具が高いっすから。そして簡単な様に見えるだけで調整含め、奥が深いものだと思って下さい。
DSC_0046_201605102229196a5.jpg DSC_0047_20160510223322bc2.jpg

リヤホイールも振れがなく、良い個体でした。
DSC_0048_20160510223323efb.jpg

見えなくなる部分も少しはキレイにしないとね。次に見るときはホコリだらけでしょうが。見えない部分も気持ちの上では非常に大切な部分です。
DSC_0049_20160510223327ae2.jpg

エンジン暖気後にフィーリングチェック。最初に感じていたビミョーな部分は消えていましたが、パイロットスクリューは調整。
マニュアル人間にはなりたくないのでフィーリング重視で決めています。エンジンその他の部分が変化していってるのに、延々とマニュアル数値に頼るのはどーかと思います。
DSC_0050_201605102233256fb.jpg

充電電圧もチェック。この個体はアイドリング時がピーク発生ですね。回すと減りますが一定電圧を保ってくれますので
通常使用には問題無いと判断します。
DSC_0051_20160510223320fc6.jpg DSC_0052_201605102241536cc.jpg

あとはフロントのブレーキパッドとエンジンオイル・オイルエレメント交換までしたらやっとテスト走行に入れます。
定休日明けからご予約作業のお客様がおりますので、時間を見つけて作業したいと思います。
お時間かかってほんとすみません。

個体によっては状態の良い部分は外からの動作確認で済ます事もあります。
ちょっと今のやり方だと生産効率が悪いのでそこらへんも今後の課題です。

安心・安全で乗って欲しいので見るトコは見ますけど、全部が全部新品にできるわけでもございません。
通常修理だったらあなたは全部新品にしてくれますか?
どこをどんな水準で作業したのかをお知らせする意味でのブログですので、そういった目線でのご活用をして下さい。
補修、修正、手直し。だから余計に時間も掛かるものです。それとなくバイクの使用用途を聞いたり、今までのバイク遍歴を聞いたりするのは想定の範囲を広げて気の利いた作業をしておきたいからです。

一般修理等の作業依頼はぜひご予約を入れて下さい。上記の様な作業をしながらですので、急なご依頼だと対応できかねるものもあります。日程には余裕を持ってご依頼下さいね。

そーいえば昔、遅れたんだから値引してくれと言われた事がありました。
予定より早くできたら特急料金払ってくれちゃったんですかね☆うは(笑)

極力、皆様に無駄・不利益が発生しないようにする配慮ですので、ご協力お願い致します。



↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [車検整備]国産車

'15 CB1100 12ヵ月点検

ご予約、ご依頼ありがとうございます。
なかなか忙しいので作業はご予約を入れて下さると助かります。
車両がいっぱいだと預かりも出来ない時がありますので!もちろん予約優先で作業しております。

さ、当社としては珍しく高年式車のご依頼であります。
DSC_0003_2016050716130104b.jpg

新車で購入後、1年目の点検、距離は7000kmぐらいです。

フロントブレーキから見ましょう
DSC_0004_201605071613035eb.jpg

パッドの面荒れがやや気になりますが、こんなもんなんでしょう。高望みは禁止です。
DSC_0007_20160507161305275.jpg DSC_0008_20160507161306c80.jpg

簡単な構成部品はこんなぐらい 矢印は向きを同じで組みたいので書いてあります。覚えてれば良い話し
DSC_0005_201605071613032f8.jpg

1年目だからピストン自体に損傷はありませんね。新規3年車検だからって車検の時にやればいいやなんて思ってるとこんなもんじゃ済まない事もありますよ。ちーっとケミカル塗って動作確認。4ピストンともに良好ですね。
DSC_0009_2016050716213508e.jpg DSC_0010_20160507162136c7d.jpg

ボディがキレイになるとさらに良いですね。はい自己満乙
DSC_0012_20160507162137725.jpg

パッドピンの摩耗もまだ使用範囲ですね、磨き後の黒い痕がパッドが当たっている部分です。段付きがひどくなったら要交換。
DSC_0013_20160507162139455.jpg DSC_0014_20160507162140be7.jpg

パッドの角は落としてから鳴き止グリス塗布で。
DSC_0015_20160507162710e80.jpg DSC_0016_2016050716271235b.jpg

ダストが落ちただけでもキレイに見えます。
DSC_0017_201605071627149ac.jpg

このフロントアクスルの油分の少なさ!(笑)鼻水みてぇなグリスだな
もうちっとハードなグリスの方が安心です。
DSC_0018_20160507162714fbf.jpg DSC_0019_20160507162709f48.jpg

こういったカラーの部分がキレイなだけでもカッコ良く見えるから大事。
このタイプのアクスルはちゃんとセンター出しして組んで下さいね。
DSC_0021_20160507163011969.jpg DSC_0022_2016050716301263f.jpg

プラグは4本ともに焼け色も均一。まぁ問題無いですね、低速が濃い目??
DSC_0023_20160507163014658.jpg DSC_0024_20160507163015dd1.jpg

使える物は無駄に交換したくありません。今回は清掃で対応。現在問題のあるものではありませんが、こんなロングリーチのプラグ、今後を考えてスレコン吹いておきました。必要ないと思えばいつもやってる作業ではありません。
必要あると考えたらやります。どういった内容の点検ですかと聞かれると、もちろん基本作業はありますがケースバイケースも多いんで、なんとも答えにくいです。←説明ベタ
DSC_0025_2016050716301784b.jpg DSC_0026_20160507163554da8.jpg

ほらこのサイドカバー内のハーネスの適当さ!問題は無いけどピロピロ剥がれてんのも気になるし、交差している取り回しのクソ!
DSC_0027_201605071635559fa.jpg DSC_0028_20160507163557275.jpg

まっすぐピタっとできんのか!
DSC_0030_201605071636001cc.jpg
出来ないみたいです。最初から作り直したい・・・。ちょい手直しだけしておきました。

ピロピロはカットしただけです。小さくても大きな違いだと思いません!?
DSC_0031_201605071641262a5.jpg

エアエレメントは非常にお綺麗でございますわ。ジャリが入ってっけど。
DSC_0029_20160507163558d55.jpg

リヤアクスルもこの程度のグリスっ気。もっと塗っとけ
DSC_0032_20160507164127254.jpg DSC_0033_20160507164129ef9.jpg


リヤキャリパーも想定内の汚れ方
DSC_0034_20160507164130624.jpg

スイングアーム内側の汚れも萎えるポイントかと。これは乗ってる人に問題提起している訳ではないですよ。乗る度に分解して掃除してる人の方が珍しい!こうやった方がカッコ良くなるし、少なくともウチはそういった目線で作業してますよって話。ただすんげー忙しいとそういった気の利いた事ができなくなる時もあります。すみません、掃除が主体の作業ではございませんので。
あまり汚いと通常価格内での作業ではキレイな人が損をしてしまいますのでね。そりゃ申し訳ないでしょ(笑)
DSC_0035_201605071641329db.jpg DSC_0045_20160507164827098.jpg

リヤの簡単な構成部品
DSC_0036_20160507165117498.jpg

パッドはキレイにフチまで当たってないんだね。特別問題視する部分でもないかと思いますが、こういった部分もオーナー様が知っていて損することではないです。
DSC_0039_201605071651189e4.jpg

そういった部分もありますのでいつもより多めに角を落としてあります。
DSC_0040_20160507165120568.jpg

ピストンの状態は良好ですね。
DSC_0041_20160507165121a96.jpg DSC_0042_20160507165123c6c.jpg

キレイでよろしい
DSC_0043.jpg

スライド部分のグリスアップは入念に行いたいものです。
DSC_0044_20160507165431d92.jpg

ハブダンパーもベアリングも通常使用に問題はありません。
DSC_0046_2016050716543481d.jpg

切削面がきれいだとなおよろし!今回は拭き掃除でも十分キレイになりました。
日頃のチェーンメンテが良いんですね、感心感心。ちょっとタルかったんで調整もしてあります。
DSC_0047_201605071654354c0.jpg

チェンジペダルのリンク部は触った感じあれっと思ったのでグリスアップしておきました。
DSC_0048_20160507165801fcd.jpg DSC_0049_201605071658027c0.jpg

ネジロック指定では無さそうですが、しといた方が無難です。
DSC_0050_2016050716580588f.jpg

フルードの交換は別途オプションですが、オススメしております。
でかいハエも掃除しておきました(笑)
DSC_0051.jpg

特に油圧クラッチ車はブレーキ側よりも汚れますし、覗き窓からでは汚れ具合の確認しにくい車両もあります。
DSC_0053_2016050716580743c.jpg

ブリーダーの角度はもうちょっと良い向きに出来たのでは?
DSC_0054_20160507170259f29.jpg

色で見るとこれだけの差があります。ちなみに当店もHONDA純正フルードを使ってます。
DSC_0055_201605071703014f7.jpg

フロントブレーキフルードも交換しましょう。
DSC_0056_2016050717030282e.jpg

マスターは巣穴だらけだなぁ、10年後大丈夫かぁ?
DSC_0057_20160507170304fe7.jpg

フルード交換していると、出始めましたエアが。つーか出るワ出るわ。
DSC_0058_20160507170305120.jpg DSC_0062_20160507170709926.jpg

左右キャリパーともに少しエア噛みがあったんですね。新車の状態が100では無かったと言う事です。
フルードが新しくなった以上にタッチに張りが出ています。これは体感できるでしょう。
DSC_0064_20160507170711ea7.jpg

ブレーキレバー位置がずれていましたね、いちお基準点に合わせておきましたので納車の時に確認しましょう。
DSC_0065.jpg DSC_0066_20160507170714665.jpg

リヤブレーキフルードも交換です。タンクの収まりがイイのは固定状態の時の話しでフルード交換するにはやさしく無い設計。
DSC_0067_20160507170715f2c.jpg

リヤはエア噛みも無く、何も体感できないと思いますが安心は買えました。
DSC_0068_20160507171443ef6.jpg

バッテリーは待機電力でも十分な値。2000rpm程度でこのぐらいの発生電圧はあります。これ以上でも以下でも無いです。
ホンダらしいっちゃらしい。
DSC_0069_20160507171444594.jpg DSC_0070_20160507171446474.jpg

最後にオイル交換とエレメント交換。油脂類系は別途作業代を頂戴しております。
DSC_0071_20160507171447573.jpg DSC_0072_20160507171449291.jpg

最後に試乗して、ちょろっとキレイにして完成
DSC_0073_20160507172007ff7.jpg


リヤサスも一段階弱くしてあります。体重から察するにその方が乗りやすいと思います。
試しにこの状態で乗って見てください。違和感があるなら直しましょう!

ありがとうございました!




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2016