FC2ブログ

Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備]

メーンシャフト

1974 FL1200 ミッションOH

ここまでやったら換えておきましょうの代表格メインシャフト

オイルシールのリップ部による摩耗は馬鹿にできまへん。

DSC_1299.jpg
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [カスタム]

猿神5速ミッション組み込み

今回はエンジン単体でのご依頼です。
モンキー系ミッションと言えば、当社[猿神5速ミッション]の出番です。
CIMG1840.jpg

遠方からのご依頼ですので、少しでも安心感を。

ここのカバーガスケット、もう廃番です。取り扱う時はご注意を!
CIMG1841.jpg

燃焼室は真黒ですね。キャブセット濃いめ??
CIMG1843.jpg

ピストンヘッドも真黒でした。
CIMG1844.jpg

腰上を他店様で組み直してから1年未満ですので、ちょっと汚れているかな?
違う銘柄のエンジオイルを使ってみても良いかもしれません。

オイルリターンラインはOリングもしっかりついておりましたよ。
CIMG1845.jpg CIMG1846.jpg

シリンダーはキレイなもんですがピストンの形にしっかりと痕がついております。コーティングかなにかしてあるのかな?
CIMG1847.jpg

ピストン 少し首振りぎみ??
CIMG1849_20190919140355863.jpg CIMG1850.jpg

クラッチ側カバー内 まぁこのぐらいは汚れるもんです
CIMG1851.jpg

クラッチASSYは去年、新品を組んでいるみたいなのでそれはそれはキレイな状態です。
CIMG1853.jpg

どんどん外していきますと、ミッションまで辿り着きます。
CIMG1855.jpg

5速ミッション組み込み時に問題となるのが、左クランクケース内のリブです。
CIMG1856.jpg

これは各社どの5速ミッションでも同じでございます。

そりゃもともとギアが4つの隙間に5つ入れるってんだから何かが邪魔になっても不思議じゃないですね。


ここを削るわけです。ベアリング類は完璧なるマスキングをしておけば、外さなくても良いです。
交換前提であればもちろん外した方が施工はしやすいです。
CIMG1857.jpg

リューターでも棒ヤスリでもとにかく削れば良いです。当社猿神ミッションの説明書にどのくらい削れば良いか記入してありますので参考にして下さい。うちはフライス盤でシャッと削りますが。

当たり前ですが、削り粉は一切残さないように!

これでギアが干渉しなくなります。
CIMG1858.jpg

今回はセミオーダーミッションですので、1速のみ13:35の組み合わせにギア比変更です。
CIMG1861.jpg
当社でいうところのNミッションをベースにSの1速ギアって組み合わせ。

当社の猿神5速ミッションはセミオーダー対応ですので、ギアを組み替えてオーダー頂けます。
セミオーダーは+¥3000(税抜き)~となっております。

逆シフトにするのも可能です。

ローターリー式にはできませんのであしからず。

シフトドラムストッパーのボルトはお客様のご指定どうりネジロック塗布&ちょいオーバートルクで作業しております。
ストッパーのR文字はリバースのR、逆シフトの証です。
CIMG1862.jpg

猿神逆シフトは1アップ4ダウンの事ですので。1回上げればあとはトップギアまで踏み込んでいくだけ!
カブのシフト感を少しだけでも残したい!の表れでございます。

オイルポンプは傷もなく良好な状態でした。
CIMG1863.jpg CIMG1864.jpg

クラッチ内部は遠心フィルターとなっておりますので、ゴミが溜まります。というか溜まってもらわないとクランクシャフトにゴミが流れ込むので困っちゃいます。
CIMG1865.jpg

一瞬、どれ?となりますが、これです。
CIMG1866.jpg CIMG1867.jpg

去年腰上組み直しエンジンですので、良いタイミングで掃除出来たかと思います。鉄粉もしっかり混ざってますので。
CIMG1868.jpg

燃焼室とピストンヘッドはケミカル掃除で
CIMG1869.jpg CIMG1870.jpg

オイル滲みを気にしていらしたようですので、念のため液体ガスケットもあわせて組んでおきました。
CIMG1871.jpg

シリンダースタッドは幾分、緩みがありましたので増し締めしてあります。
CIMG1872.jpg

スタッドですから引っ張り合うのでそこまで神経質にならなくても・・・とは思いますが神経質気味ですので締めています。

今回はエンジン単体でのお預かりですので、走行後の増し締めチェックはお客様にお願いしちゃいます!

ブン回す人は最初のうちだけ、走行後にヘッド増し締めしてみて下さい。
意外と緩んでる事あります。

スタッドボルトが長くて細いので、締めていくと捩れて気持ち悪いんですよね。
そういうのもあって規定トルクが測りにくい感じもします。

以上でご依頼分は完了となります!
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [整備]

CB750F RC42 マスターシリンダー

もう販売中止なのね。

CIMG1833.jpg

立ちゴケした時にミラーホールが折れました。

安上がりなのはミラーホールが付いているホルダーに交換で良いと思います。

ただ、ミラー位置が左右でかなり異なりますので、気持ち悪いと。

別体式マスターもなんだか恥ずかしいと。

中華製リプロなんてもっての他だと。


とにかく黒で四角でミラーが同じ所に付いて、同じマスターサイズでと!なんならニッシン製でと!

くそぅわがままめ。

もっとベストな物があるとは思いますが、今回のご提案は
CIMG1835.jpg

箱は小さくなるのね、スマートと言えばスマートだけど、レトロ感は無くなります。それは許してもらおう。
CIMG1836.jpg

ミラーホールも半穴ぐらいはずれます。なんなら高さも数ミリ違います。
CIMG1837.jpg
それも許してもらおう。

ブレーキホースの取り出し向きも問題無く、ブレーキスイッチの配線取り回しも問題無し。
CIMG1838.jpg

妥協点たっぷりな感じですが、要点は抑えた合格ラインと言う事で。

気にし始めると、左右ミラーの位置関係に少し違和感がある。けど他の案よりは遥かにマシ!と言っておきましょう。

部品は最近のCBR400Rとか400Xに採用している部品ですので、お近くのHONDA販売店さまへ
ブレーキレバーに互換性はありませんので、ピボットボルトと併せてそれも揃えて下さいね。

純正志向だけど中古を買って失敗もしたくないCB乗りの方向けへの一案ですね☆ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


Category: [ゼニスタグラム]

すごキレイ



職人技ですね、見えなくなる部分ですが、綺麗な仕事に感服致します。

発電もバッチリです。 ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019