Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

DS400 12ヶ月点検


こんばんはササキでございます。

地引様 ドラッグスター400の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。
画像 135画像 136

まずは・・・お客様が不安に感じていたバッテリー・・・
通常時12,61V問題ない状態です。
画像 137

エンジンのかかっている時の充電電圧は13,69V・・・ちょっと低い感じはありますが
様子を見ることにしましょう。
画像 138

念のためにバッテリー充電しておきました。
画像 170

エアクリーナー・・・エアクリーナーのエレメントはキレイでしたが清掃して組付けておきます。
画像 140画像 141

プラグ・・・こちらもまだ使用可能ですので清掃しておきます。
画像 142画像 143

フロントブレーキ・・・
画像 144画像 145

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます。
磨いた後グリースUPして組付けです。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストです!!
画像 147画像 148

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 150画像 151

ブレーキフルード・・・今回はブレーキのエア抜きだけ行ってあります。
交換はしておりません。次回、車検の時には交換しましょう。
画像 149

リアブレーキ・・・
画像 152画像 153
画像 154

お客様も気づいてないかもしれませんがリアブレーキの方をよく使用しているようで
リアブレーキの内部はブレーキダストで真っ黒です。
画像 155画像 156

ブレーキの効きを悪くしてしまいますのでブレーキダストはしっかりと除去です。
画像 157画像 158
画像 159

ブレーキシューのリンク部には古いグリースが固形化しているのとサビや汚れが付着していますので
キレイにしていきます。
画像 160画像 161

清掃するとキレイになるもんです。キレイなだけで安心な気分になります。
清掃したリンク部には新たにグリースUPして組付けます。
画像 162画像 163
画像 164画像 165

ブレーキパッド同様にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 166画像 167

ディファレンシャルオイルの交換です。
このオイル交換を怠るとデフ内部のギアが破損したりと故障の原因になります。
修理代が高いですので故障する前にデフオイルの交換をしっかりと行いましょう!!
画像 168画像 169

ヘッドライトの交換です。
下の画像が今まで装着されていた4,5インチのベーツライトです
画像 171画像 172

判断しづらいかもしれませんが・・・下の画像が交換しました5,3/4インチヘッドライト
今までよりも一回り大きくなっております。
画像 175画像 176
画像 178

ちょっと前は4,5インチのライトをチョイスする方が多かったですが
最近ではこの大きさに交換される方が多いです。
今までよりも一回り大きくなったことによりバランスが良くなりました。

以上お待たせいたしました

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017