Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

NSR50 12ヶ月点検

久しぶりの12ヶ月点検になりますね。ありがとうございます。

DSC_0078 - コピー

ややオーバーフローをおこしていたキャブレター
DSC_0022_20140125111812c98.jpg

まずは丸洗いして
DSC_0024.jpg

パッキン類を交換したかったので分解。綺麗に見えますが、汚れている部分はあるもんです。
DSC_0025_20140125111842ad5.jpg

パッキンセットとフロートバルブ
DSC_0023_20140125111822665.jpg

アイドリング付近が不安定との事でしたのでスロージェットも交換しました。
DSC_0026_20140125112153924.jpg DSC_0032_20140125112201e7a.jpg

それ以外は清掃
DSC_0027_2014012511215583c.jpg DSC_0028_20140125112158461.jpg

時間を置いて綺麗になったのを確認して組付け
DSC_0033.jpg

オイルポンプもやや開いていたので調整しておきました。写真の角度が悪いのでズレて見えますが大丈夫っす。
DSC_0034_20140125113248ce2.jpg

プラグは清掃で済ませようと思ったんですが・・・カーボンが頑固過ぎたのと、あとから作業し難い箇所なので新品に交換させていただきました。
DSC_0035_20140125112451219.jpg DSC_0036.jpg

写真では見づらいですが、やや汚れです。
DSC_0029.jpg

洗浄後にオイル塗布
DSC_0030_20140125112709243.jpg DSC_0031_201401251127139aa.jpg

しばらくぶりですので冷却水も交換。
DSC_0038_20140125112844240.jpg DSC_0039.jpg

バッテリーチェック
待機時はやや弱くなっていますね。まぁセル付き車では無いので様子を見ましょう
DSC_0040_20140125112856036.jpg

エンジン始動時は申し分の無い発電量
DSC_0041_20140125112904802.jpg

お客様指定項目を確認したところ、ディスクローターに歪みがみられましたので交換してあります。
DSC_0042_2014012511343149c.jpg

ステムベアリングもゴリゴリになっていましたので交換です。
DSC_0046_20140125113434476.jpg DSC_0047_20140125113438bad.jpg

ステムレースはもちろん新品に打ち替え
DSC_0048_2014012511344184e.jpg DSC_0049.jpg

フロントフォークはオイル漏れが確認出来たのでシール交換しました。フォークインナーチューブにサビがあり、それが主原因になっていると判断しましたのでインナーチューブを新品にしました。(左側だけ)
オイルシールは左右とも交換です。
DSC_0044.jpg DSC_0054_20140125113823526.jpg

アウター内も完全清掃
DSC_0056_20140125113843064.jpg

ダストシールとオイルシールのセットにドレンワッシャーも交換となります。
DSC_0057.jpg DSC_0055_20140125113834b49.jpg

フロントキャリパーのチェックです。
DSC_0058_20140125114318724.jpg

ブレーキを握ると同時に出るはずのキャリパーピストンが片方だけ出てきます。
下側の動きが悪いっつーことですね。
DSC_0059_20140125114321a1c.jpg

キャリパーシールを交換するので汚いフルードも抜きます。同時に構成部品もチェック
パッド残量はやや少なめですが、走行距離から察するお客様の使用頻度ですとまだ使えますのでスルーです。
DSC_0060.jpg DSC_0061.jpg

で、キャリパーピストンを抜いたこの穴に入ってる黒い輪っかがシールです。上がダストシール、下がオイルシールですね×2。
DSC_0062_20140125114328793.jpg

このシール溝にブレーキフルードが結晶化したゴミが溜まってシールを圧迫→ピストンを締め付けるようになり、結果的にブレーキの引きずりになっているのがもっとも多い症例かと。
DSC_0063.jpg DSC_0064_20140125115010adb.jpg

新品シールをセット
DSC_0067_20140125115011c1a.jpg DSC_0068_20140125115013183.jpg

ブレーキパッドは面取りをして鳴き止グリスを塗布してあります。
DSC_0069_20140125115120dad.jpg

キャリパーピストンも使用に問題無い程度の小サビでしたので清掃して組んであります。
DSC_0070_2014012511512224a.jpg

フルードも新たに、エア抜き完了
DSC_0071_20140125115124799.jpg

リアキャリパーは場所柄、すげー汚れます。
P1173044.jpg P1173045.jpg
P1173046.jpg P1173048.jpg

どのみちホイールも外しますのでアクスルシャフトも点検注油してあります
P1173047.jpg

ブレーキパッドはフロント同様面取り鳴き止処理
P1173049.jpg P1173050.jpg

ピストンはコチラも小サビ程度ですので清掃、グリスアップで動作確認。
グリスこってりですが、動作確認後余分なグリスはちゃんと拭き取ってありますよw
P1173051.jpg P1173052.jpg

問題ナッシン!
P1183053.jpg

カメラの電池が切れましたが、スプロケ丸洗い、チェーン調整注油もしてあります。

リアブレーキフルードも交換してあります。
DSC_0072_20140125115844e0b.jpg DSC_0074_20140125115848591.jpg
DSC_0073_2014012511584668a.jpg

ミッションオイルも交換。ご自身でも交換なさっているようで綺麗です。ちょっと量が多いかな??
DSC_0075_20140125115850ef7.jpg DSC_0076_20140125115851a5b.jpg
キックシャフト右下のボルトがオイルチェックボルトになります。オイル注入後にこのボルトを外してたら~っと出る程度の量で良いです。

だんだんと純正部品もなくなりつつあります。

サーキットで使う方も多い車両ですので、足回りやエンジンパーツはどんどん無くなって行く事が予想されます。

現在こういった車両をお持ちの方は容赦無く部品交換してベストコンディションを保つ事をオススメします!



カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017