Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備・カスタム]ハーレー

’65パンヘッド整備続き

20140414_160648_2014052019445162f.jpg

船橋店より’65パンヘッドの続きをお伝え致します。。



まずはフロントホイールベアリング点検調整

20140515_154715.jpg 20140515_154709.jpg

この年代はテーパーローラーでは無い普通のローラーベアリングが採用されています。

ショベルのテーパーローラーはホイールセンターのディスタンスカラーでクリアランス調整をしますが、
こちらはベアリングサイドで大量のシムを使用して調整する構造になってます。

グリスまみれの作業の為画像少なめですが。。。



20140515_164250.jpg

でこっちはワイヤー引きのフロントドラムブレーキのサイドプレート。

20140515_164830.jpg

お食事中の方、なんかスミマセン。

相当古いグリスですね~


ブレーキケーブルは洗浄して油さそうと思ったところ

20140515_181236.jpg


ほつれを発見してしまいました。。。

追加注文で部品待ちで御座います。



と思ったら奇跡的に在庫有りましたので速交換しました!


20140515_183227.jpg


あとは国産車の整備と一緒で、ブレーキシューの角落としてカム&ピポッドにグリス塗って組み込みです。




ホイール周りが終わったトコロで次はステムベアリング♪

20140517_121435.jpg 20140517_121237.jpg


こっちのグリスはもはやカッサカサになってました。。

20140517_124651.jpg

ベアリングは当然のように打痕が付いています。
いつの時代のグリスですかね~?
20年くらいでは、こうはならないでしょうから
もっと昔の・・・

20140517_122047.jpg 20140517_124100.jpg

当時物!?


新品ベアリングはもちろんティムケン製

20140517_143644.jpg

ホイールベアリングとは違って、ステムベアリングは感覚で調整です。

ガタ無くスムーズに動く
重過ぎず・・軽過ぎず・・・気持ちイイとこで

ここは馴染んだところで、初回点検時に再度見直したいベアリングの一つです。。



続きましてフロントフォーク

20140517_163709.jpg

フォークに関しての画像がまったく無い事に気付きつつ


20140517_163650.jpg


抜いたオイルは綺麗です!

と言いたいところですが、純正指定オイルのタイプBと言うオイルは透明です。
酸化して褐色になっているんですね~。

全て分解&洗浄で、オイルシールも交換しました。

インナーチューブも交換した方か気持ち良さそうですが、
ひとまずこのまま組み付けてみました。

オイル漏れが起きないか、経過観察が必要です。


これにてフロント足回りの更新が終了しました。


リアホイール&スイングアーム&リアショックはまた次回ご報告です。




船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017