Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

シャドウ400 車検整備

こんばんはササキでございます。

薬師寺様 シャドウ400の車検整備ご依頼ありがとうございます。
P5160289.jpgP5160290.jpg

まずはオイル交換・・・オイルエレメントも新品に交換です。
P5160291.jpgP5160293.jpg

プラグも新品に交換です。
P5160295.jpg

クーラントも交換です。抜いたクーラントはなんか色が薄いですね・・・
抜いたら必ず入れる!!
これから夏の時期しっかりとクーラント入っていないとオーバーヒートー・・・最悪エンジン故障となります。
P5160296.jpgP5160297.jpg

バッテリー電圧は12.01∨・・・ちょっと低めの電圧ですので充電かけていきます。
P5160294.jpg

充電した後30分程放置して計測・・・12.85∨まで復活してくれました。
12.7∨前後あれば問題ありません。
P5160298.jpg

エンジンのかかっている時の充電電圧は13.92∨充電系統も問題ありません。
P5160299.jpg

エアクリーナーのエレメントは新品に交換です。
P5160300.jpg

次はリア周りの点検整備です。これだけ大きいフェンダーですとリアタイヤが脱着できませんので
リアフェンダーは取り外しです。
P5160301.jpgP5160302.jpg
P5160303.jpgP5160304.jpg

ホイール側のブレーキ内部にはブレーキシューの削れカスなどがありますので除去していきます。
下の左画像が清掃前、右画像が清掃後
判りづらいと思いますがよ~く見て下さい。ちゃんとキレイになっているんですよ!!
P5160305.jpgP5160306.jpg

ブレーキシュー・・・
P5160307.jpgP5160308.jpg

ブレーキシューのリンク部は古いグリースが固形化してゴミや汚れも付着してリンクの動きを悪くします。
リンク部の動きが悪いという事はブレーキの効きが悪くなると同じです。
キレイに清掃していきます。
P5160310.jpgP5160311.jpg

清掃後は新たにグリース塗布していきます。
P5160316.jpg

ブレーキシュー・・・
P5160313.jpg

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止のためにブレーキシューの角は削り落としてあげます。
P5160314.jpgP5160315.jpg

放置していた車両だけあってドライブチェーンはサビサビです。
P5160317.jpgP5160318.jpg

DID製525VXチェーンに交換していきます。
P5160319.jpg

交換完了!!新品は気持ち良いですね~
P5160320.jpgP5160322.jpg

フロントブレーキのレバー部の下にあるブレーキのストップスイッチが反応しませんので新品に交換です。
P5170323.jpgP5170324.jpg

フロントブレーキマスター・・・ブレーキフルードも古くなり変色してしまっています。
P5170326.jpgP5170327.jpg
P5170328.jpg

ブレーキレバーを握った時にゴリゴリした感覚がありますのでマスターシリンダーの清掃を行っていきます。
P5170331.jpgP5170332.jpg
P5170336.jpg

マスターシリンダーのピストンを抜き取ります。
再利用はダメな部品ですので新品に交換していきます。
組付け時はグリースを塗布しながら組み付けしていきます。
P5170337.jpgP5170338.jpg
P5170340.jpg

ブレーキキャリパー・・・
P5170325.jpgP5170341.jpg

ブレーキキャリパーのピストンは固着してきていましてピストンの動きがとっても悪いです。
ブレーキ関係は何かあると怖いですからバラして清掃していきます。
蜘蛛の巣まで作られてしまっています・・・
P5170342.jpgP5170343.jpg

取り外したキャリパーピストンはキレイに清掃磨きを行っていきます。
P5170345.jpgP5170352.jpg

キャリパー側のピストンが装着されていた箇所にはブレーキフルードの漏れ防止の為
2つのOリングが装着されます。
Oリングが装着される溝の部分にゴミなどが溜まりOリングを押し出してピストンの動きを悪くします。
この溝の部分のゴミはちゃんと除去していきます。
P5170347.jpgP5170348.jpg

はぁ~い!!キレイになりました。
P5170350.jpg

キレイになったら新品のOリングを装着!!
P5170351.jpg

最後にピストンを装着!!ピストン挿入時は手で押し込める状態がベストな状態です。
P5170353.jpg

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
ブレーキパッドの裏のバックプレートには耐震耐熱に優れたパッドグリースを塗布していきます。
P5170354.jpgP5170355.jpg

最後に新品のブレーキフルードを注入していきエア抜きをしっかりと!!
P5170356.jpg

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017