Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

スティード400 12ヶ月点検!!


こんにちはササキでございます。

辻本様 スティード400の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。

他店にて購入されたスティードですが・・・

当店では他店にて購入された車両でも点検・整備・カスタム致しますのでご相談下さい!!

画像 254画像 255

まずはエアクリーナー・・・
画像 256画像 257

エアクリーナーエレメント・・・多少の汚れやゴミ詰まりはありますがまだ使用可能な状態ですので
エアブローにて再利用していきます。
画像 259画像 260

点火プラグ・・・スティードは4本のプラグを使用するのですが4本中の3本はDR8EA残りの1本はDPR8EA-9
なんなんでしょう・・・?
画像 261画像 263

ちなみにスティードの純正指定はDPR7EA-9です!!
新品に交換していきます。
画像 268

オイル交換・・・オイルエレメントも交換していきます。
オイルエレメントはオイル交換2回に1度交換しますので次回はエレメント交換はしなくて大丈夫です。
画像 280画像 282

HONDAスティードやYAMAHAのドラッグスターのオイル交換する時は下記画像の工具があると便利です!!
画像 281

フロントブレーキ・・・
画像 283画像 284
画像 285

キャリパーのピストンの動きがとても悪くなっておりますのでブレーキの効きを悪くしますので
ピストンを抜いて清掃していきます。
画像 286画像 287
画像 296

ピストンを抜くとOリングのハマる溝が2箇所ございます。
この溝にゴミがつまりOリングを押し出してピストンの動きを悪くしますので溝のゴミは除去していきます。
画像 299画像 300

清掃完了!!
画像 302

ピストンも清掃、磨き、グリース塗布していきます。
画像 303

シリコーングリースを塗布してピストンをキャリパーに押し戻していきます。
ピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
今回キャリパーの清掃を行いましたのですんなりと気持よく押し戻すことができました。
画像 304

ブレーキパッドには油分のようなものが付着して染み付いてしまっています。
このままではブレーキが滑ってしまって効かないでしょうから・・・
画像 291画像 292

ブレーキパッドに焼きを入れて油分を飛ばしていきます。
完璧な状態に戻る訳ではないでしょうから本来は交換することをオススメ致します。
画像 293

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキパッドの角は削り落としてあげます。
画像 305画像 307

ブレーキフルードはオイル同様に年月と共に酸化して性能が低下していきますので定期的な交換が必要です!!
画像 294画像 324

マスターシリンダーカバーの取り付けネジは雨にさらされていますのでとても腐食しやすいです。
取り外すときに失敗してナメてしまっているネジを良く見ます。
次回外すときはアウトでしょうから新品に交換です。
画像 271画像 272
画像 325
画像 327画像 333

フロントタイヤ・・・ヒビ割れを起こしておりお客様も心配されておりましたので安心の為に交換です。
画像 332画像 334

フロントホイールを取り付けているアクスルシャフトはグリース切れをおこしているので
取り外すときにすんなりと外れてくれませんでした。
古くて固形化してしまったグリースは除去して新たにグリースUPしていきます。
画像 328画像 329
画像 330

リアブレーキ・・・
画像 335画像 336
画像 337画像 338

ホイール側のブレーキ内部には削れたブレーキシューのカスとサビなどでまっ茶茶です。
エアブローにて除去していきます。
画像 339画像 340
画像 341画像 342
画像 343画像 344

ブレーキシューのリンク部もグリース切れを起こしてゴミやサビなどがたんまりです。
納車されてから大した月日は経過していないのにこの状態ということは
完璧整備されていないですね!!
画像 345画像 348
画像 347画像 349

ブレーキシュー・・・
画像 351

ところどころグリース切れを起こしております。
画像 352画像 353

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 354画像 357

リアタイヤ・・・とんでもなくヒビ割れが酷いので新品に交換です。
画像 359画像 360

新品タイヤは一皮剥けるまで滑りやすい箇所がございますので気をつけて下さい。
画像 361

ドライブチェーン・・・清掃、磨き、グリースUPを行っていきます。
画像 362画像 363

チェーンの状態は決して良い状態とは言えませんので早めの交換をオススメ致します。
画像 364画像 365

クーラント交換です。
画像 366

抜いたら必ず入れる!!
画像 369画像 368

ワイヤーの注油も行っていきます。
画像 367

お待たせ致しました

今後、乗りながら交換しなくてはいけない部品は出てくると思いますので除々に良い車両にしていきましょう!!

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017