Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

アドレス∨50 12ヶ月点検


こんにちはササキでございます。

対馬様 アドレス∨50の12ヶ月点検ご依頼有難うございます。
画像 248画像 249

まずはバッテリーのチェックです。
バッテリー電圧・・・通常時は12.65∨あります。12.7∨前後あれば問題ありません。
エンジンのかかっている時に発生する電圧・・・充電電圧は14.57∨あります。
通常のバッテリー電圧より1∨以上上昇すれば問題ありません。
画像 251画像 252

点火プラグ・・・プラグは清掃、磨きを行い再利用です。
判りづらいと思いますが左画像が清掃前、右画像が清掃後です。
画像 253画像 254

リアブレーキの整備を行っていきます。
画像 255

マフラーを取り外して、ホイールも取り外します。
画像 256画像 257

取り外したホイールです。
画像 258

ホイール側のブレーキ内部には削れたブレーキシューのカスがありますので除去していきます。
画像 259画像 260

ホイールを外した車体にはブレーキシューが現れます。
画像 261画像 262

ブレーキシューのリンク部の古いグリースやゴミ汚れは清掃して除去していきます。
清掃後は新たにグリースを塗布して組付けていきます。
画像 263画像 264

ブレーキシュー・・・
画像 265

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 266画像 267

エアクリーナー・・・
画像 268

エアクリーナーのエレメントには汚れが付着しているので洗浄していきます。
画像 269画像 270

洗浄してキレイになったエレメントはしっかりと乾燥させて新たにフィルターオイルを塗布していきます。
画像 271画像 272

駆動系・・・エンジンの動力をリヤタイヤに伝達させる重要な箇所になります。
画像 273画像 274

たくさんの細かいパーツにて構成されております。
画像 275

クラッチアウター・・・
画像 276

クラッチアウターの内部にもクラッチシューの削れカスなどがありますので除去していきます。
画像 277画像 278

クラッチシュー・・・クラッチシューの残量は問題なく動きもスムーズです。
画像 279画像 280

ドライブ∨ベルト・・・走行していますとベルトは消耗して削れていきます。
ベルトが切れてしまったりするとエンジンはかかっても走行ができなくなります。
新品時のベルト幅は18.6mm
使用限度のベルト幅は17.6mm
今、装着のベルト幅は18.0mm
まだ使用可能です。
画像 281画像 282

プーリー・・・表面に特に段付き摩耗等は見受けられませんので使用可能です。
画像 283

ウェイトローラー・・・こちらも特に大きな消耗はみられませんので、まだ使用可能です。
画像 284

フロントブレーキ・・・
画像 285画像 286

リアブレーキと同様のドラムブレーキですのでリアブレーキと同じ作業をおこなっていきます。
画像 287画像 288

ブレーキシューのリンク部は清掃して新たにグリースを塗布していきます。
画像 289画像 290

フロントブレーキシュー・・・
画像 291

リアブレーキ同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為に角は削り落としてあげます。
画像 292画像 293

今回の点検でオイル交換は行っておりません。
次回のオイル交換は2月となりますので忘れずにご来店お待ちしております。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017