Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

'15 CB1100 12ヵ月点検

ご予約、ご依頼ありがとうございます。
なかなか忙しいので作業はご予約を入れて下さると助かります。
車両がいっぱいだと預かりも出来ない時がありますので!もちろん予約優先で作業しております。

さ、当社としては珍しく高年式車のご依頼であります。
DSC_0003_2016050716130104b.jpg

新車で購入後、1年目の点検、距離は7000kmぐらいです。

フロントブレーキから見ましょう
DSC_0004_201605071613035eb.jpg

パッドの面荒れがやや気になりますが、こんなもんなんでしょう。高望みは禁止です。
DSC_0007_20160507161305275.jpg DSC_0008_20160507161306c80.jpg

簡単な構成部品はこんなぐらい 矢印は向きを同じで組みたいので書いてあります。覚えてれば良い話し
DSC_0005_201605071613032f8.jpg

1年目だからピストン自体に損傷はありませんね。新規3年車検だからって車検の時にやればいいやなんて思ってるとこんなもんじゃ済まない事もありますよ。ちーっとケミカル塗って動作確認。4ピストンともに良好ですね。
DSC_0009_2016050716213508e.jpg DSC_0010_20160507162136c7d.jpg

ボディがキレイになるとさらに良いですね。はい自己満乙
DSC_0012_20160507162137725.jpg

パッドピンの摩耗もまだ使用範囲ですね、磨き後の黒い痕がパッドが当たっている部分です。段付きがひどくなったら要交換。
DSC_0013_20160507162139455.jpg DSC_0014_20160507162140be7.jpg

パッドの角は落としてから鳴き止グリス塗布で。
DSC_0015_20160507162710e80.jpg DSC_0016_2016050716271235b.jpg

ダストが落ちただけでもキレイに見えます。
DSC_0017_201605071627149ac.jpg

このフロントアクスルの油分の少なさ!(笑)鼻水みてぇなグリスだな
もうちっとハードなグリスの方が安心です。
DSC_0018_20160507162714fbf.jpg DSC_0019_20160507162709f48.jpg

こういったカラーの部分がキレイなだけでもカッコ良く見えるから大事。
このタイプのアクスルはちゃんとセンター出しして組んで下さいね。
DSC_0021_20160507163011969.jpg DSC_0022_2016050716301263f.jpg

プラグは4本ともに焼け色も均一。まぁ問題無いですね、低速が濃い目??
DSC_0023_20160507163014658.jpg DSC_0024_20160507163015dd1.jpg

使える物は無駄に交換したくありません。今回は清掃で対応。現在問題のあるものではありませんが、こんなロングリーチのプラグ、今後を考えてスレコン吹いておきました。必要ないと思えばいつもやってる作業ではありません。
必要あると考えたらやります。どういった内容の点検ですかと聞かれると、もちろん基本作業はありますがケースバイケースも多いんで、なんとも答えにくいです。←説明ベタ
DSC_0025_2016050716301784b.jpg DSC_0026_20160507163554da8.jpg

ほらこのサイドカバー内のハーネスの適当さ!問題は無いけどピロピロ剥がれてんのも気になるし、交差している取り回しのクソ!
DSC_0027_201605071635559fa.jpg DSC_0028_20160507163557275.jpg

まっすぐピタっとできんのか!
DSC_0030_201605071636001cc.jpg
出来ないみたいです。最初から作り直したい・・・。ちょい手直しだけしておきました。

ピロピロはカットしただけです。小さくても大きな違いだと思いません!?
DSC_0031_201605071641262a5.jpg

エアエレメントは非常にお綺麗でございますわ。ジャリが入ってっけど。
DSC_0029_20160507163558d55.jpg

リヤアクスルもこの程度のグリスっ気。もっと塗っとけ
DSC_0032_20160507164127254.jpg DSC_0033_20160507164129ef9.jpg


リヤキャリパーも想定内の汚れ方
DSC_0034_20160507164130624.jpg

スイングアーム内側の汚れも萎えるポイントかと。これは乗ってる人に問題提起している訳ではないですよ。乗る度に分解して掃除してる人の方が珍しい!こうやった方がカッコ良くなるし、少なくともウチはそういった目線で作業してますよって話。ただすんげー忙しいとそういった気の利いた事ができなくなる時もあります。すみません、掃除が主体の作業ではございませんので。
あまり汚いと通常価格内での作業ではキレイな人が損をしてしまいますのでね。そりゃ申し訳ないでしょ(笑)
DSC_0035_201605071641329db.jpg DSC_0045_20160507164827098.jpg

リヤの簡単な構成部品
DSC_0036_20160507165117498.jpg

パッドはキレイにフチまで当たってないんだね。特別問題視する部分でもないかと思いますが、こういった部分もオーナー様が知っていて損することではないです。
DSC_0039_201605071651189e4.jpg

そういった部分もありますのでいつもより多めに角を落としてあります。
DSC_0040_20160507165120568.jpg

ピストンの状態は良好ですね。
DSC_0041_20160507165121a96.jpg DSC_0042_20160507165123c6c.jpg

キレイでよろしい
DSC_0043.jpg

スライド部分のグリスアップは入念に行いたいものです。
DSC_0044_20160507165431d92.jpg

ハブダンパーもベアリングも通常使用に問題はありません。
DSC_0046_2016050716543481d.jpg

切削面がきれいだとなおよろし!今回は拭き掃除でも十分キレイになりました。
日頃のチェーンメンテが良いんですね、感心感心。ちょっとタルかったんで調整もしてあります。
DSC_0047_201605071654354c0.jpg

チェンジペダルのリンク部は触った感じあれっと思ったのでグリスアップしておきました。
DSC_0048_20160507165801fcd.jpg DSC_0049_201605071658027c0.jpg

ネジロック指定では無さそうですが、しといた方が無難です。
DSC_0050_2016050716580588f.jpg

フルードの交換は別途オプションですが、オススメしております。
でかいハエも掃除しておきました(笑)
DSC_0051.jpg

特に油圧クラッチ車はブレーキ側よりも汚れますし、覗き窓からでは汚れ具合の確認しにくい車両もあります。
DSC_0053_2016050716580743c.jpg

ブリーダーの角度はもうちょっと良い向きに出来たのでは?
DSC_0054_20160507170259f29.jpg

色で見るとこれだけの差があります。ちなみに当店もHONDA純正フルードを使ってます。
DSC_0055_201605071703014f7.jpg

フロントブレーキフルードも交換しましょう。
DSC_0056_2016050717030282e.jpg

マスターは巣穴だらけだなぁ、10年後大丈夫かぁ?
DSC_0057_20160507170304fe7.jpg

フルード交換していると、出始めましたエアが。つーか出るワ出るわ。
DSC_0058_20160507170305120.jpg DSC_0062_20160507170709926.jpg

左右キャリパーともに少しエア噛みがあったんですね。新車の状態が100では無かったと言う事です。
フルードが新しくなった以上にタッチに張りが出ています。これは体感できるでしょう。
DSC_0064_20160507170711ea7.jpg

ブレーキレバー位置がずれていましたね、いちお基準点に合わせておきましたので納車の時に確認しましょう。
DSC_0065.jpg DSC_0066_20160507170714665.jpg

リヤブレーキフルードも交換です。タンクの収まりがイイのは固定状態の時の話しでフルード交換するにはやさしく無い設計。
DSC_0067_20160507170715f2c.jpg

リヤはエア噛みも無く、何も体感できないと思いますが安心は買えました。
DSC_0068_20160507171443ef6.jpg

バッテリーは待機電力でも十分な値。2000rpm程度でこのぐらいの発生電圧はあります。これ以上でも以下でも無いです。
ホンダらしいっちゃらしい。
DSC_0069_20160507171444594.jpg DSC_0070_20160507171446474.jpg

最後にオイル交換とエレメント交換。油脂類系は別途作業代を頂戴しております。
DSC_0071_20160507171447573.jpg DSC_0072_20160507171449291.jpg

最後に試乗して、ちょろっとキレイにして完成
DSC_0073_20160507172007ff7.jpg


リヤサスも一段階弱くしてあります。体重から察するにその方が乗りやすいと思います。
試しにこの状態で乗って見てください。違和感があるなら直しましょう!

ありがとうございました!




↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017