Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

アドレスV125 一般整備 喜多見様

画像 001

喜多見さん、エンジンOH完成しましたよ!

では、簡単にご説明です。

こちらの車両、走行距離は70000kmに到達しそうです。以前からプラグネジ山が危なっかしくなっておりましたが、ついにネジ山が死亡して走行中にプラグがスポンと取れてしまいました。
画像 003

なので、ご相談のうえエンジンオーバーホールとなりました。

分解していくと・・・

インジェクターがすごい勢いで汚れています。
画像 002

さぁ開けましょう
画像 004

排気ポートはカーボンが溜まってますね、オイル上がりをしていたから予想どうりですね。
画像 006

シリンダーの磨耗のは見た目で分かりやすいですね。簡単に言うと四角枠が減っている部分。○枠は元の状態です。
画像 007

ピストンはまぁキレイに消耗していますね。キレイとはいえリング溝はかなり広がっていましたけど。
画像 005

燃焼室もオイル上がりのためカーボンどっさりですね。赤丸は主原因となったプラグ穴
画像 008

ピストンのエッジ部は意外とバリがありましたね。除去してから組んであります
画像 009

新品シリンダーは気持ち良い!
画像 010

新品バルブなので擦り合わせしておきました
画像 011

さすがにこの距離だとカムシャフトも消耗します。減ったうえに巣穴が出てきてしまっています
画像 012

ロッカーアームも減りまくり
画像 015
ちなみに新品はこちら
画像 016

バルブスプリングは新品と比べると0.5mm短くなっていましたね。
画像 018

バルブステムシールは部品変更になっていましたね。右が新車装着時のリング付き。左がリング無しの新品。
気になってメーカーに問い合わせをしてしまいました。「取れちゃわないの?」
結論は「大丈夫」だそうです。
画像 017

ちなみに新品のカムシャフトはこちら。
画像 019

ロッカーアームシャフトもどうせならと交換です。赤丸の部分が消耗です
画像 020

新品ヘッド気持ち良い~
画像 021

バルブクリアランスを調整して組み付けです。一気に生まれ変わりましたね!
画像 022

インジェクターも組み付け前に清掃
画像 023

エンジンオイル・エレメントも生まれ変わっていただきましょう!
画像 024画像 025

フロントタイヤも新品交換してあります。

あとは慣らし運転ですね。いままで普通に走行していたのでちょっと厳しいでしょうが、長くお乗りになるために頑張ってください。



津田沼:カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017