Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

ZRX1100 保証対応修理 浅沼様

おはようございます。


先日行いました保証修理です。



「スターターが回る時と回らないときがある」とご連絡をいただきましたので


状態を確認させていただいたら接触不良を起こしているようなので
さっそくスイッチボックスを分解点検させていただきました。

スタータースイッチを押し、セルが回らない症状の時に
スイッチを上下左右方向に押し付けると接触する場合がありましたので
ここが怪しいと判断しました。

他のバイクでもたまに発生する症状ですね。


スタータースイッチを取り出します。黒い方が普段表に出ている押す部分ですね。矢印部分が接点になります。
画像 001

開くとこんな感じです
画像 003

こういった黒ずみ汚れですとかが原因で接触不良を起こすケースがあります。
画像 002
超汚い接点でもなぜか普通に使えている車両もあります。電気って難しい!

材質が鉄ではないので茶錆になっている場合はほとんどありませんので
水分によって錆びるというよりは焦げていると言った表現がわかりやすいかと思います。

接触する面どうしのアタリが悪くなっている場合もありますね。

面は汚れを取り、アタリを出しなおして薄くグリスを塗っておきました
画像 004

あまりグリスをてんこ盛りにしても砂汚れ等を吸着し過ぎてしまうと考えていますので
ほどほどにしてあります。


その他よくある症例としてはホーンスイッチ。
そういえば何年もホーン鳴らしてないなぁ。なんて人はホーンボタンを押しても鳴らないなんて事が良くありますが、スイッチの構造は同じ様な感じなのでイメージしてみてください。

あの面どうしが何年も触れずにいるので表面に汚れがついて、いざスイッチを押しても汚れでコーティングされた接点どうしが当たるので汚れで絶縁されてしまうんですね。

あまりホーンを使わないって方もたまに隙間から潤滑剤なんかをシュッとしてグリグリやっといていただけると
汚れが落ちますよ!参考までに。



こちらの車両、ラジエーターから水が漏れるとご連絡をいただいてラジエーターを交換したばかりなのですが、度重なる不具合、申し訳ございませんでした。

ご迷惑をおかけいたしましたが今後ともよろしくお願いいたします!



津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017