Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [日記]

ショックです・・・シンジラレナイ

おはようございます
悲しすぎるニュースが・・・

これからというところで・・・まだ若くてとても期待していたのですが・・・
残念でなりません

449px-Marco_Simoncelli_2009_Valencia.jpg
23日(日)に開催されたMotoGPのマレーシアGPでマルコ・シモンチェリ(サンカルロ・ホンダ・グレシーニ)が事故死した際、シモンチェリの命を救うため、医療スタッフが45分間にわたって心臓マッサージを行っていたことが明らかになった。

シモンチェリは、マレーシアGPの2周目に転倒。後続のバイク2台と接触する形になってしまい、その衝撃からヘルメットが外れた姿でコース上に横たわり、そのまま動かなかった。

MotoGPの医療責任者ミケーレ・ゴーデナが『Autosport(オートスポーツ)』へ語ったところによると、医療チームが事故現場に到着した際、シモンチェリに意識はなかったという。その後、救急車の中やメディカルセンターで45分間にわたって心肺蘇生法(CPR)を施したものの、頭部や頸部(けいぶ)、そして胸部に深刻なケガを負ったシモンチェリの心臓が動き出すことはなかった。

「レース中に見舞われたひどいクラッシュにより、彼はほかのライダーに衝突し、頭部、頸部(けいぶ)、そして胸部に深刻な外傷を負った」とゴーデナは語り、さらにこう続けた。

「医療スタッフが彼のもとへ到着した際、彼の意識はなかった。救急車の中で、医療スタッフがCPRを始めた。メディカルセンターへ到着すると、すぐに(呼吸を確保するため)挿管し、胸部にたまっていた血液をいくらか取り除くことができた」

「最後まで彼を救おうとしていたため、CPRは45分間続けられた。だが残念なことに、彼を救うことはできず、16時56分(日本時間17時56分)に死亡を宣告せざるを得なかった」

津田沼店:ササキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017