FC2ブログ

Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備]

珍車・・・モトコンポ

こんにちはササキでございます

とても珍しい車両・・・モトコンポの修理入庫です
タイヤ交換ご依頼ありがとうございます
画像 2458519画像 2458529

モトコンポの純正タイヤサイズは2.50-8なのですが・・・
国内メーカーさんでは販売中止になってしまっていて設定がありませんので
ちょっとタイヤサイズが大きくなってしまいますが3.00-8にて対応いたします
画像 2458522
画像 2458526

最近、お客様が通販にて購入されたようですが・・・
販売したお店がしっかりと整備されていたようでアクスルシャフトやホイールベアリングは
ちゃんとグリースUPされており・・・

この年代のバイクでこの状態は大変良いです!!
なんだか嬉しくなります(^_^)
画像 2458523画像 2458525

フロント完成!!
画像 2458528

次はリア
画像 2458527

外装とマフラーを取り外してリアホイールを外していきます
画像 2458530画像 2458531

リア完成!!
画像 2458532

せっかくですので収納してみました(お客様、勝手にすみません)
画像 2458533画像 2458534

不思議・・・不思議・・・
とても不思議なバイク

ホンダ・モトコンポ (HONDA MOTOCOMPO) は、本田技研工業が販売していた排気量50ccの原動機付自転車。当時の販売価格は8万円で、5万台以上が生産されたが、1985年に生産を終了

モトコンポが販売されていた当時は6歳でまだまだ子供だったワタクシなんかは
当時は詳しく知りませんが・・・
今、考えるととても凄いスタイルのバイクを作ったもんです

不景気の今の時代こんな斬新な遊び心のあるバイクを作る余裕なんかないんだろうな~
まぁ~メーカーも売れない物は作らないでしょうし・・・

わたくし個人的には大好きです
画像 2458535
画像 2458538画像 2458539
1981年、同社のコンパクトカー「シティ」のトランクルームに積めるというコンセプトで開発・発売された。

キャンプ場やサーキットなどに自動車で移動した後、目的地で自由に行動する事を目的として開発された。数か月前に類似コンセプトで開発スタートしたスカッシュ(モンスク…モンキースクータ)とは開発責任者が異なる。

全長118.5cm、乾燥重量42kgと小柄で軽量の上、ハンドルとシートとステップは折りたたんで箱形のボディーに収納でき、シティのトランクルームに横倒しにして車載できるオートバイである。実際モトコンポには横倒しの車載時の為に↑向きの注意を促すステッカーが貼ってあった。2ストロークエンジン2.5PS / 5,000rpmを搭載する。加速は同時期発売のロードパルと同程度、最高速は45km/h位であった。

当時流行っていた持ち運びのできるオーディオの「コンポ」と「モータバイク=モトバイ」から「持ち運びのできるモト」として“モト・コンポ”とネーミングされた。

走行中に縦・横・斜めへと揺れる車両のトランクに積載されるという前提があったため、開発は非常に難航したが、新機構の塊として完成され、クリスマスシーズン直前に発売された。上下左右前後にそのままの絵が描かれたダンボール箱入りで販売された。

大変ユニークな製品であったが、販売当時は売れ残りが続出した。TVCMなどにおけるイメージの影響で、シティの“おまけ”と思われていたためとも言われている。[要出典]このため、在庫処分に廉価販売された車両もあった。

トランクサイズに収まる折り畳み式超小型スクーターの先例としては、1952年にフランスで開発されて数カ国でライセンス生産された「バルモビル(nl:Valmobile)」が著名な例として存在し、日本でもスクーターメーカーとして一時有力であった平野製作所[1]が1960年から輸出向けにライセンスを得て「ヒラノ・バルモビル」として少数を生産している。

だがバルモビルが、フロントのハンドルやフロントタイヤ周りをトランクケース型ボディから取り出して外付け組み立てする必要があったのに対し、モトコンポは前後タイヤやドライブトレーン、フロントフォークなどが最初から部分露出状態で、地上に降ろしてから最低限の収納部を引き出して素速く使用できる設計になっており、実用性では長足の進歩を遂げていた。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020