Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

TDR250 20年の重み

けっこうメンテナンスをしている車両ですが、そろそろエンジンもくたびれてきているのでオーバーホールと相成りました。
画像 001

のっけからエンジン降ろす勢いですので、外せる部品は外します

もう十分旧車の部類ですね、発売されたのが1988年ですから、実に24年!
オギゃーと生まれた子も大人になってる年月ですね・・・。

なので事前に想定していた部品以外にもたくさん問題が発生しています。
この手の車両は情熱が無いときっちり直せませんね
オーナー様にだいたいのご予算も相談させていただき、あとはお任せで!と力強いお言葉を頂戴しておりますので
頑張ります!

ここは以前にも交換しているんだけどなぁ、漏れやすいというか染みやすい!?部品の改善を求む!
画像 002

振動で折れている部分発生 右のラバーとマフラー側のステーが合体しているのが普通です
画像 003画像 004

ボルト類のサビと格闘しながらエンジン降ろしました
画像 005

シリンダー開けて確認すると・・・見事に吹き抜けてますね。さすが24年の歳月!
画像 006画像 007
この手の古い車両ではこんなの当たり前なので「焼きつく前で良かった」と考えてください!

カーボンもごっそり溜まってます
画像 008画像 011

この車両はYPVS(wikiって下さい)が採用されていますが、鬼門です。
赤線がもともとの形状、ほとんどの車両がほぼ間違いなく減ってます。
画像 009画像 010

この車両のYPVS駆動は二気筒シリンダーの一番左側からワイヤーで開閉作動させているので個々のシリンダー間にジョイントを設けて連結させています。ずっと乗っているとYPVSバルブにカーボンが堆積したりで動きが渋くなり、ジョイント部に負担がかかり、先ほどの写真のように削れ(減って)ます。

減るとどうなるか?なんですが、ワイヤーと直結している左シリンダーYPVSの動きにワンテンポ遅れる形で右シリンダーYPVSが動いたり、右YPVSの動きが100%では無くなります。

簡単に言うと「良くない」という訳です笑

補修も出来なくはないのですが、メーカー在庫を調べたらもう少ないんですね。
あるなら今のうち新品にしようとお客様とお話をし、発注しました。

部品が到着する間に汚れたクランクケースも洗浄
画像 012画像 013

ふと気になりまして、フライホイールを外してみたんですが・・・
クランクシャフトのオイルシールに漏れを発見してしまいました。
画像 014
一次圧縮漏れますし、見逃せません。

かなり大掛かりな追加になってしまいますが、ここまで来て引き返せません。
腰上のOHがもったいない事になりますので、状況を説明し作業に取り掛かります。

クランクシャフトのベアリングもガタが多すぎます。
本当は全てバラすのが理想的ですが、ご予算も考慮すると両端のベアリングとオイルシールの交換で済ませます。
クランクの振れも公差の範囲内でしたのでそこはラッキーと考えてください。
[広告] VPS



ミッションは年数相応、磨耗はありますが動作不具合はありませんので点検にて終了。カウンターシャフトのオイルシールだけ交換しました。旧タイプのオイルシールなのでクランクケースを分解した時で無いと交換できません。追加採用されたタイプのオイルシールに交換しておきました。
画像 015



ちゃっちゃと交換を済ませ、組んでいきます。24年分の汚れを落とし、きれいになりました。
画像 020画像 021
ケース

クラッチプレート類は使用範囲内です。もしかしたら以前に一度変えているのか、乗り方が大人しかったのか・・・?ゆがみも無くラッキー項目に追加です。
画像 018画像 019

リードバルブは目視では問題ないのですが、こちらも24歳。
動きは悪くなっていますので交換です
画像 022

シリンダーのポート内がまだまだ汚れていたので再度清掃中です。
画像 023


このように古いバイクは分解していく過程で次々に問題が発生していきます。
ある程度は経験上の想定でなんとかなるんですが、ボルトが錆びて折れたり、予期せぬ部分がダメだったり
ご予算とこれからのマシン維持の方向性を考えながらの作業になりますので作業時間も想定できないぐらいになります。
もちろん全部新品にするなら話も早いんですが、製造から24年も経つとメーカー欠品部品もちらほら出てきます。新品にしたくても手に入らないし、金額も目が飛び出るぐらいになっちゃいます。

お時間も金額も当初の予定よりかかっていますが、目が飛び出ないぐらいには抑えるつもりですので
もう少しお待ち下さい。

追加作業報告はまた後日・・・


津田沼店:カネコ







↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017