Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

ビラーゴ400 12ヶ月点検


石塚様
ビラーゴ400の12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます
画像 2458892
画像 2458893画像 2458894

まずはオイル交換
画像 2458896

ガソリンタンクを取り外してエアクリーナーエレメントの点検していきます
画像 2458898

エレメントはとてもキレイですのでエアブローにて終了です
画像 2458899画像 2458900

シリンダーヘッドのカバーを取り外すとプラグキャップが表れます
画像 2458901画像 2458902

プラグはまだ使用可能ですので清掃にて終了です
画像 2458903画像 2458904

次はリアブレーキ・・・
画像 2458905画像 2458906
画像 2458907

ブレーキシューの削れカスなどライニング内は真っ黒です
画像 2458908画像 2458909

削れカスやゴミを除去してキレイにしていきます
画像 2458911画像 2458912

ブレーキシューも真っ黒です
画像 2458910

ブレーキシューのリンク部には古いグリースとゴミカスなどでベットリです
ブレーキの動きを悪くしますので古いグリースは除去して新たにグリースUPしていきます
画像 2458913画像 2458916
画像 2458915

ブレーキシュー側のリンク部もキレイにしてグリースUPしていきます
画像 2458917画像 2458918

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止にブレーキシューの角は削り落としてあげます
画像 2458919画像 2458921

次はフロントブレーキ・・・
画像 2458923画像 2458924
画像 2458925

ブレーキキャリパーのピストンにはサビが多少発生して汚れておりますので
キレイに磨いて新たにグリースUPしていきます
画像 2458926画像 2458927

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきます
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストです

こちらのブレーキは本来は1度バラバラにしてO/Hする事をお勧めいたします
画像 2458928

ブレーキパッド・・・リアのブレーキシュー同様に角は削り落としてあげます
画像 2458929画像 2458930

バッテリー電圧・・・11.62V
低めですので充電かけていきます
画像

エンジンのかかっている時の充電電圧は13.83V
ちょっと低いですが充電はちゃんとされています
画像 2458895

ドライブシャフトのオイル交換・・・
忘れがちなオイルですが重要な箇所ですので定期的な交換をお勧めいたします
画像 2458933

YAMAHA製ドライブシャフトオイルを使用して規定量を注入していきます
画像 2458934

ドライブシャフトオイルを注入する時はリアタイヤをジャッキUPして
リアタイヤを空転させながら注入していきます

タイヤを空転させながら注入しないとオイルが入っていってくれずに溢れてしまったりとおきます
画像 2458935

以上です

色々と整備しないといけない箇所がございますので少しずつでも整備していきましょう!!
今後もよろしくお願いいたします

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017