Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

STEED600 12ヶ月点検&ペイント

お待たせしました。

まずは入庫時のお姿
画像 001

タンク交換&ペイント(タンク・リヤフェンダー)をしている間に点検を進めていきましょう

フロントブレーキ
画像 002画像 003

ちょっと汚れていますね
画像 004画像 005

キャリパーピストンの常に出ている部分はサビにやられてますねぇ。カリカリと落としておきました。
画像 006

グリスを塗布して動作確認。サビの痕がありますので最後までは押し込みません
画像 007

ブレーキパッドの面取りと鳴き止めグリス
画像 008画像 009
画像 011

構成部品のチェック
画像 010

現在のパッドだとピストンの実作動域はだいたいここまでになりますので多少サビの痕があっても著しくシールを傷める事は無さそうです
画像 012

そしてフロントブレーキ完了
画像 013

キャリパーサポートのブッシュにガタが出てきています
画像 014

プラグの清掃
画像 015画像 016

リアブレーキの清掃です。その前にこのカラー、向きが逆なんじゃねえかと。特に問題はありませんが。
画像 017

リヤハブとブレーキシューはやっぱりよごれています
画像 018画像 019

ブレーキパネル
画像 020画像 021

どうせだから洗浄しておきました
画像 022画像 023

ブレーキシューの面取りは行われていないようです
画像 024

こちらも鳴き止めグリスを塗布
画像 025画像 026

面取りをして組み付け
画像 027

んで、カラーはこの向きが正解かと。逆でも問題は特にありませんが座面の広い方がスイングアーム側です
画像 029

チェーンの動きが渋い訳ではありません。オーナー様がチェーングリスを塗ってくれていますので長持ちしてそうです。古くなったグリスもいつかは清掃してあげなくてはいけませんので。
画像 030

清掃後はチェーングリスを塗布
画像 031画像 032

クーラントの量は適正です。ただ見づらいだけです・・・
画像 033

このノーマルタンクともおさらばする時がやってきました。
画像 034

内部のサビが問題視されていたので、オーナーさま持込のタンクに交換。ついでにコックとストレーナーも新品!
画像 035

新しいタンクです!
画像 036

タンク淵の溶接痕もパテ埋め処理をしていますのでツルッとしたフォルム。ただ写真が見づらいだけ!
画像 037

深みのある紺色にペイントしました!フェンダーにあった小さなネジ穴も埋めてあります
画像 039画像 040

ビフォー、アフター
画像 001画像 038

最後にオイル交換とエレメント交換をしておきました
画像 041画像 042

っと、文章を書いている間にオーナーさまがご来店しました、ありがとうございまーす!

津田沼店:カネコ





↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017