Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

ズーマー 納車整備

あとは試乗をして最終チェックのみです!

画像 001

最初にオイル交換をしました。
画像 002

オイルを抜いている間にフロントブレーキとホイールベアリングの点検。
画像 003画像 004

ブレーキシューの面取りと(赤丸部分が面取り後です。もちろん両サイド面取りしてあります)鳴き止めグリス塗布。
画像 005画像 006

全て清掃後、組み付けて動作チェック。
画像 007

フロントアクスルシャフトもグリス塗布。
画像 008

クーラントも抜き換え。
画像 009画像 010

クーラントを補充し直したので、後は試乗しながらエア抜き。
画像 011

リヤブレーキも分解点検。
画像 012

ブレーキ関係はシューの削れカスがけっこう溜まりますので・・・。
画像 013

清掃して、鳴き止めグリス塗布。
画像 014画像 015

ケース側も汚いので、清掃して・・・。
画像 016画像 017

バッチリです。
画像 018

エアエレメントは黒くなりますが、実際まだまだ使えます。ホコリをはらって組み付け。
画像 019画像 020

駆動系も分解点検。
画像 021

クラッチシューも全然減ってませんし、スライド部分の動きも良好です!
画像 022

クラッチアウターにはシューの削れカスが付きますので清掃。
画像 023画像 024

プーリー側も目立った消耗も無く、良い状態です。
画像 025

ベルト幅は新品時18mmですので、ほぼ変わりはありませんね。ゴムの劣化もありませんでした。
画像 026

クランクケース側も汚れますので、清掃です。うむ超キレイ!
画像 027画像 028

そして組み付け。
画像 029

プラグは消耗もないのですが、この際交換しておきました。
画像 030

バッテリーのチェックです。バッテリーはフロントカバー内にあります。
画像 031

電圧はこんな感じ。
通常時
画像 032

アイドリング時
画像 033

エンジンの回転を上げていって、一番電圧が高い付近
画像 034

エンジンがかかった時点でかなり良い電圧をキープできています。安心安心。

その他、ライト・ブレーキランプ・ウインカー等、チェックしてあります。

あとはナンバーを頂戴して、試乗。調整箇所が出たら、手直しして納車となります。


津田沼店:カネコ

↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017