Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

グランドアクシス100 点検整備

ながらくお待たせいたしました。

その分、良い感じに仕上がりましたよ!
画像 001

最初に試乗した段階でファイナルギアの音が異常過ぎましたので、ギアオイルを抜いてみます。
画像 002
なんかすごいぞ・・・。

明らかに何かのカケラが出てきましたので分解してみると・・・。
画像 003
ニードルベアリングが砕けてました。

そのせいで、ギアにも影響が。
画像 004画像 006

走行中にロックしなくて良かった。

ベアリング類はフルで交換、ギアは損傷箇所のみ交換で復活。
画像 029画像 030

ケースカバーもだいぶ汚れているので洗浄しました。
画像 007画像 008

こちらの車両はその都度12ヶ月点検をし、必要な部品は交換しながら乗っている車両ですので、駆動系は著しい消耗は無いんですが、乗ってみるとやや不満な点が。

グランドアクシスならではっちゃーならではなんですが・・・。

再加速の悪さと最高速がイマイチでしたのでまずはセンタースプリングを交換。
自由長はこのぐらいしか変わりませんが(右が新品)金属ですので、熱が入ったときの動きはさすがに見た目からじゃわかりません。
画像 031

ベルトとプーリーも交換するか迷うぐらいの減りでしたが、ご相談して交換する事にしました。

ノーマルの乗り味にはもともと不満がありましたので、今回は社外品をチョイスしてみました。
画像 032
ベルト・プーリー・ウェイトローラーのセットで純正を揃えるよりややお買い得っつーのもチョイスした理由です。

3点交換しました。
画像 033画像 034
画像 035

乗り味はかなり変わったんじゃないかと個人的には満足しております。
無駄なスタートダッシュの後の変速の落ち込みがが無くなり、スタートから最高速までスムーズに加速していきます。全て解消した訳ではないですが、費用対効果はアリです。

エアエレメントもやや汚れ。洗浄後にオイル塗布です。
画像 009画像 010
画像 011

プラグは清掃で対応できるかな~と思ったんですけど、ゆるゆるになっていたんで新品交換
画像 012画像 014
画像 015

ゆるゆるの原因になったのはプラグキャップの方!中の端子が腐食してぽろっと落ちてきました。
画像 013
写真を撮り忘れましたが、ちゃんと純正新品に交換してあります。

フロントブレーキ。パッド残量は十分ですね。
画像 016

ブレーキダストはそれなりです。構成部品の消耗もまだ使用できる範囲です。
画像 017画像 018

パッドの面取りをし直しておきました。
画像 019画像 020

裏面には鳴き止めグリス。
画像 023

ピストンも磨いてグリス塗布。状態は良いです。
画像 021画像 022

いい加減ゴシゴシするので塗装も剥げてきましたが、動作良好です。
画像 024

Rブレーキはどうでしょう?
画像 025

悪くないですね、再度面取りして
画像 026画像 027

鳴き止めグリスで完了!
画像 028


今回の修理では体感できる箇所を直しましたので、グランドアクシスに乗る機会が増える事になるでしょう!

ありがとうございました。


津田沼店:カネコ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017