Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [整備・カスタム]ハーレー

ハーレー小ネタ

ハーレーのクランクケースの側面または上面には
フレームナンバーと同じナンバーが刻印されていますが、(年式により省略ナンバー)
他にも数字が刻印されてるのを知ってますか?




刻印場所は分割クランクケースの左側は車体下部と、
右側はギアケース(カムカバー)内部にあります。


DSC_0034.jpg DSC_0032.jpg

DSC_0030.jpg DSC_0031.jpg


この番号が何かと言うと、製造番号みたいなものです。



ちなみにこちらのエンジンのナンバーは【178 052 008】となっています。


このナンバーが左右ケースで違う事はあり得ません。

エンジンオーバーホール時には必ず確認する所です。




ナンバーの意味はと言うと・・・


1⇒1200cc Shovelhead
78⇒モデル年(1978年)
052⇒日付記号(2月20日)
008⇒その日の製造番号


となっているのです。



自分の誕生日と製造番号の日付が同じだったら
テンション上がりますねー!!!




ちなみに日付番号は
1月1日が001、2月1日が032、3月1日が060、・・・・・
となってるのですが、2月は28日までの様です。

うるう年はどうするんでしょうか。

気になります。。。。




皆さんも自分のエンジンの製造番号が気になったら是非ともお問合せ下さい!






船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017