Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [車検整備]国産車

250TRご成約有難うございます


こんばんはササキでございます。
中島様 遠方からのご契約ありがとうございます。
遠方の方ですので納車後に何か問題が起きてしまうと大変ですから細かくキッチリ整備させて頂きます。
画像 001画像 002

まずはエンジン暖気後にオイル交換!!
オイルエレメントも交換です。
画像 003

プラグも消耗しておりますので新品に交換です。
画像 005

次はキャブレーターを取り外していきます。
画像 006
画像 007画像 010

取り外し完了!!
画像 009

エアフィルターとブリーザーフィルターは汚れておりますので洗浄していきます。
フィルターが汚れてしまっているとエアが吸わなくなりエンジンの不調や燃費が悪くなったりと
不具合の原因にもなりますので定期的に清掃してあげましょう!!
画像 008画像 017

キャブレーター内部です。
問題なくエンジンも始動していましたが・・・念の為にバラシてチェックしていきます。
画像 011画像 012

フロートやジェット類は取り外します。
当店ではWAKO's製のエンジンコンディショナーにて洗浄していきます。
画像 013画像 015

キレイになりました
画像 016

キャブヒーターの配線が劣化にてとれてしまっていますので・・・こちらも新品に交換です。
画像 018画像 019

次はステムベアリングの交換です。
ステムベアリングがダメになるとハンドルを左右に動かした時に引っかかりがあるような・・・
重くなったりします。
画像 022画像 023

ホイール、フォークを取り外し・・・
画像 026

ハンドルやヘッドライトを取り外し・・・
画像 028画像 030

トップブリッジも取り外し・・・
画像 031

ステムを取り外します。
画像 032
画像 033

画像がベアリング・・・左画像がフレームの上部、右画像がフレームの下部です。
特に右画像の下部はサビが発生しています。
画像 034画像 035

ステムに圧入されているレースです。新品と比べるとボールのライン上にサビのような物が
発生しております。大したことのないように見えるかもしれませんが・・・この少しのダメージが
ハンドリングに大きな影響を与えます!!
画像 037画像 039
画像 040

フレーム上部にも新品のベアリングのレースを圧入します。
画像 043

圧入したレースの上にグリースを塗布して落とさないように慎重にボールをセットしていきます。
その上からまたグリースをたくさん塗布していきます。
画像 045画像 046
画像 048

組付けしてナットの締め付けはトルクレンチを使用して規定値に締め付けていきます。
このナットを締め付けすぎてしまったりするとベアリングを交換して意味がなくなってしまいますので
ちゃんと規定値にて!!
画像 051

フォークのシールもダメになってしまっていますので交換です!!
画像 024画像 052
画像 053
画像 055画像 056

フォークのシールは専用工具にて組付けしていきます。
画像 057

完成です!!途中画像が消えてしまい・・・急に完成になってしまいスミマセン。
画像 058

フォークオイルはSUZUKI製のフォークオイルを使用しました。
KAWASAKI車なのに・・・と思うかもしれませんが大丈夫です。
画像 059

まだフロントブレーキやリア廻りの作業がございますが長くなりすぎる為に
本日はここまでです

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017