Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [Facebook]

モンキーRT ミッション交換&ボアアップ

お久しぶりです、カネコです。

生きてます。

今回は遠方からモンキーRTがいらっしゃいました。
PC111860.jpg

モンキー用5速ミッションのお取り付けでご来店いただきました。
もちろん当社猿神ブランド、モンキー用5速ミッションのご依頼です。

さっそくエンジン降ろして各部チェックです。
PB301790.jpg

燃焼室、かなり黒いです。溶剤でカーボン剥離頑張ります。
PB301794.jpg

ロッカーアーム、使用可能です。シャフトも問題ありません。
PB301792.jpg

バルブも使用可能、溶剤に漬け込んでおきましょう。
PB301793.jpg

バルブスプリング、数字のうえでは使用可能範囲です。仕様的に実走行でも問題は無いと判断しました。
PB301795.jpg

カムチェーンガイドローラー、う~んちょっとチェーンの跡が強いかな~。不可では無いけど良くもない。
保留で。
PB301797.jpg

ケースカバーには液体ガスケットの痕跡。以前に開けた事がある車両ですね。何を交換したんだろ?
PB301800.jpg

ストレーナーには糸くず。
PB301801.jpg

クラッチにはかなりの汚れが積もっています。
PB301802.jpg

少し使い込んだ感のあるエンジンです。年数的にはアリな方かな。
PB301803.jpg

クランクケースを分割した状態。まぁよくある汚れ方。あまり心配なさらなくても大丈夫です。
PC041804.jpg

この時点で外した部品達。あとで洗浄・交換です。
PC041805.jpgPC041806.jpg

ケースもこのあと丸洗いしてあります。写真を撮り忘れました・・・。
PC041808.jpg

モンキー用猿神5速クロスミッション!
PC061811.jpgPC061810.jpg

モンキーR系はニュートラルセンサーの位置がモンキーとは違うので、センサーは元のモンキーRT用を使います。
PC061812.jpg

5速ミッションを組むにあたって、エンジン内部のリブを削らなきゃいけません。
これは各社5速ミッション共通の作業ですね。これがあるから一般の方はなかなか手が出ない。
PC061809.jpg
PC061814.jpg

キックギアも専用品に入れ替えて下さい。ケースとの干渉も要確認ね。
PC061815.jpgPC061816.jpg

切り粉を洗浄した後のケースに組み込む。
PC071825.jpg

猿神ミッションは使い勝手も良い!シフトドラムに二面幅を切ってあるので、スパナで抑えられる!
反対側のシフトドラムボルトを締める時に便利なんです。
現在流通している社外ミッションだとまだウチだけなんじゃないかな~。真似します?
PC071827.jpg

しかもシフトドラムとシフトフォークの点と点が並ぶとニュートラル位置!うむ、わかりやすい!真似します?
無題

ここまで言ったら恥ずかしくて真似出来ないかw
すでにウチがどこかのを真似た形になっていたらものすごく恥ずかしいですが・・・。
そしたら素直にごめんなさいします。

クランクシャフトは1/1000も振れてない当たりクランクでしたよ!ステキ☆
PC061819.jpg

オイルポンプ内も確認させていただきましたが、キズも無くこのまま使用可能です。
ガスケットだけは切れてしまったので交換させてもらいます。
PC071832.jpgPC071833.jpg

そうそう、今回ボアアップに使用するのはオーナー様からのご提案でJUNさんの日本一周レプリカ80ccパワーアップキットにしました。
通常ラインナップにはモンキーRT用は無いんですが、モンキーRT用として部品を揃えてご対応していただけるとの事でご用意していただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます!

クラッチは今回ご使用のボアアップキット付属の1枚強化キットに入れ替えです。
PC111838.jpg

その前に激しい汚れを落とします。ポロっと取れてる黒い部分全てが汚れです・・・。
ここはオイルポンプからクランクシャフトに行く手前の遠心フィルターになっているので本来は定期的に清掃したい部分です。
PC111840.jpg

腐食のシミまでは取れませんが、汚れは全て除去できました。
PC111841.jpg
スプリングも強化タイプです。左端は純正。
PC111842.jpg
良さげなフリクションプレートに見えます。期待できます。
PC111843.jpg

クラッチセンターナットはきちんとトルク管理して下さいね。インパクトで適当にガガガッと締めると後で大変です。
PC111847.jpg

クラッチセンターカバーはjunさん付属のボルトに交換です。わかってらっしゃる!
純正の+頭のボルトは外す時点で必ずと言って言いほどダメージを食らいます。ヘキサ頭にするとかなり整備性向上します。猿神でも単品ラインナップしていますので、よく分解する人はお問合わせを。
PC111848.jpg

オイルスクリーンは清掃後組み付け。ドレンボルトの上にあるのよ。
PC111850.jpgPC111851.jpg

ついでに漏れ始めていたキックシャフトのオイルシールも新品交換
PC111852.jpg

こちら側のクランクケースカバーボルトも猿神ステンレスボルトの交換を承っております。ありがとうございました。
PC111853.jpg

junさんのピストン・シリンダー。
PC111854.jpgPC111855.jpg

ピストンピンも内側がテーパー形状
PC111857.jpg

ピストン・シリンダーを組み込みました。
PC111858.jpg

ここまでで一旦作業はストップです。

実は、純正で頼んでいたカムチェーンが部品統合になっていて強化タイプが届いていたのを見過ごしていました。
PC111859.jpg
すません。

どうやらあのノーマルカムチェーンはもうホンダからは手配できないみたいですね~

悔しいから別ルートで手配できないか相談中ですのでもうしばらくお待ち下さい。

カネコ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017