Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [Facebook]

グラストラッカー12TEN-KEN


こんばんはササキでございます。
建川様 12ヶ月点検ご依頼ありがとうございます。

他店にて購入された車両ですが・・・当店にて点検依頼して下さいました。
画像 033画像 034

まずはオイル交換・・・オイルエレメントもしっかり交換です。
オイルエレメントが汚れてますと新しいオイルを注入してもすぐ汚れてしまいます。
オイル交換2回に1度エレメント交換が必要です!!
画像 035画像 036

プラグは清掃にて組付けております。
画像 037画像 038

バッテリー電圧は12.74V問題ない状態です。
まだまだ使用できます。
国内のバッテリーが使用されており安心しました。
画像 039

充電電圧は14.28Vこちらも問題ありませんので充電系統は大丈夫です。
画像 041

エアクリーナーエレメント・・・エレメントもキレイな状態でありますので
清掃して組付けておきます。
画像 042画像 043

次はリアブレーキ・・・
画像 044画像 046
画像 047

ブレーキのリンク部には古いグリースと共にゴミや汚れが付着してますので
キレイに除去して新たにグリースUPしていきます。

ブレーキが固着してブレーキが効かないなんてなったら恐いですからね・・・
画像 048画像 051

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
すでに削り落としてありましたが削り直しておきます。
画像 050画像 052

ドライブチェーン・・・チェーンには古いグリースがベットリと・・・
グリースも長時間経ちますと逆に固形化していきチェーンの動きの抵抗となりますので
清掃して新たにグリースUPいたします。

何箇所がチェーンの動きが悪くなっている箇所がございますので・・・
今後、来店してくださった時にでも状態を見ながら交換時期を見極めていきましょう!!
画像 053画像 055

フロントブレーキ・・・
画像 057画像 058

ブレーキキャリパーのピストンはギリギリまで出して磨いていきますが・・・
ピストンの動きをちょっと悪いです。
片方のピストンが固着ぎみでブレーキレバーを握っても片方のピストンしか出てきません。
画像 061画像 062

キレイに磨いてグリースUPしていきます。
固着ぎみのピストンも動くようになりましたがキャリパーをすべてバラシて清掃した訳では
ありませんので・・・こちらも今後の状態を見ながらO/Hの時期を見極めていきましょう!!
画像 063

リアのブレーキシューと同様に引きずりやブレーキ鳴き防止の為にブレーキパッドの角を
削り落としてあげます。
すでに削り落としてある箇所もあるんですが中途半端に作業してあります。
ちゃんと削り直しておきます。
画像 065画像 067

ブレーキフルードの交換とエア抜きです。
画像 070

ブレーキフルードもオイル同様に年月と共に性能が低下していきますので
定期的な交換が必要です!!

ブレーキフルードの交換を見落としている方が結構いらっしゃいます。
交換なんかしなくても大丈夫でしょう・・・と思っている方も多々いるみたいですがブレーキですから
何か起きてからでは遅いですよ!!
画像 064画像 071

クラッチワイヤー・・・
クラッチレバーを握ると多少ゴリゴリする感覚がありますのでワイヤー内部に注油しておきます。
画像 072

お待たせいたしました。

タイヤの空気圧チェックだけでも構いませんので定期的なご来店お待ちしております。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017