Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [Facebook]

CB400SS 車検整備


こんばんはササキでございます。
東房様 CB400SS車検ご依頼ありがとうございます。
画像 001画像 002

まずはオイル交換・・・
画像 026

プラグは清掃にて組付け直してあります。
画像 027画像 028

バッテリー電圧は11.49Vと多少低いので充電かけていきます。
画像 003

充電後30分ほど放置をして計測します。
12.66Vまで復活してくれましたので安心です。
画像 006

エアーフィルター・・・ゴミがつまっていたりと汚れていますので
清掃していき最後にフィルターオイルをまぶして終了です。
画像 041画像 042

リアのフェンダーがタイラップにて固定されていますので穴あけ加工を行い
ちゃんとネジにてしっかり固定できるようにしてあります。
画像 005画像 009

テールランプはバルブが切れていて点灯していませんでした。
画像 004

右側のウィンカーが点灯、点滅しない為、色々と点検していった結果スイッチBOX・・・
画像 013画像 010

ウィンカーのスイッチ内の接点が黒く焼けてしまっていて導通していませんでした。
磨いてあげて問題なく導通するようになりました。
画像 011画像 012

スイッチBOXにいっている配線がハンドルストッパーに挟まっていて断線しかかっています。
この配線の影響にてスイッチBOX内の接点が焼けてしまっていたのでしょう!!
画像 024画像 025

次はリアブレーキ・・・
画像 014画像 015

ブレーキシューのリンク部の古いグリースや汚れは除去して新たにグリースUPしていきます。
画像 016画像 017

ブレーキの引きずりやブレーキの鳴き防止の為にブレーキシューの角は削り落としてあげます。
画像 018画像 019

ドライブチェーン・・・全体的にキシッキシッと動きが悪くなってしまっています。
チェーンのO-リングもピロッと顔出してしまっております。
容赦なく新品に交換です!!
画像 020

今回はDID製520VX2・・・
新品は気持ちが良いですね!!安心です。
画像 022画像 023

次はフロントブレーキ・・・
画像 031
画像 033画像 034

ブレーキキャリパーのピストンは抜けない程度にギリギリまで出して磨いていきます。
磨いた後はシリコーングリースを塗布していきます。
キャリパーのピストンは手で押し戻せる状態がベストな状態です。
画像 035画像 036

ブレーキパッドも引きずりや鳴き防止の為に角は削り落としてあげます。
画像 038画像 039

ブレーキのフルードはオイル同様に年月と共に酸化していき性能が低下していきます。
ブレーキフルードは定期的な交換をオススメいたします!!
画像 037画像 040

以上でございます。

津田沼店:ササキ
↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017