Staff Blog・Event

CLUB ZENITHのスタッフが、技術的なお役立ち情報や日々の出来事・個人的な欲求・各種ネタ等を、赤裸々に綴っております。

Category: [Facebook]

純正クオリティー

DSC_0295.jpg DSC_0294_20130222230843.jpg


車検で入庫の1700台限定モデル[デイトナ]

キャブのオーバーフローが止まらずバラス事に・・・


DSC_0281_20130222230846.jpg DSC_0282_20130222230849.jpg


過去見たこと無いくらいの激汚物のオンパレード!

燃料ホースも経年劣化で亀裂が入りガソリン漏れながらのご来店でしたが
しばらく乗って無かったとは言え、エンジンかかったのがもはや奇跡です!!


DSC_0291_20130222231718.jpg

化石です。



DSC_0283.jpg

キャブレター外したついでにマニホールドのシールも交換。


DSC_0285.jpg DSC_0286.jpg


DSC_0290.jpg


もちろんすべての補修パーツは純正部品を使用します。


特に純正パーツマニアではありませんが、社外パーツとのクオリティーの違いは
雲泥の差です。


ちなみに下のフロートバルブは以前入手した社外品

DSC_0293_20130222232339.jpg

写真ではうまく伝わらないのが残念ですが、
造りが雑過ぎて新品で段付きキズ有で、封を開けたら5秒後にはゴミ箱行きです。。。。


一応カタログではメイドインジャパンって書いてあったけどホントか??

中国人に笑われます。



ハーレー純正では部品番号の設定の無い部品も、ケイヒン純正を極秘ルートで入手可能です。

DSC_0289_20130222232337.jpg

車両メーカーに卸している部品は、ケイヒンにお願いしても小売してくれないんですよ!!



純正部品のクオリティー・・・大好きです!!


ただ、日本での価格設定はもうちょっと何とかならないですかね~
あとなるべく日本に在庫してください!



それでもシール部品やガスケット類は、素材や精度などを見ても社外品では遠く及ばず。

安いシールを5年に1回交換するか
高い純正を10年に1回交換するか

極端な話では無く。


修理直後はどちらも同じ様に直ります。



「ジェネリックでお願いします!」

って製薬会社のテレビCMを前に見た事ありますけど、

愛車の修理をショップに依頼する場合は

「純正で!」をおすすめ致します。



船橋店:ハルキ ↑↑↑↑↑↑↑
クラブゼニスブログはブログランキングに参加しています!!
「拍手」と「ブログランキング」ボタンでポチッと応援をおねがいします!!

↓↓↓↓↓↓↓


PROFILE

CLUB ZENITH

Author:CLUB ZENITH


クラブゼニス
・千葉県船橋市宮本9-10-1
・ TEL 047-495-8198


クラブゼニスは1991年の創業以来、お客様への安心と信頼をお届けする事をモットーとして、国土交通省関東運輸局の認証を得た店舗にて、Harley-Davidsonを始め、国内外オートバイの車両販売、買い取り、カスタム車の製作、車検、修理、レストア、金属加工、各種保険などをお取り扱いしております。
みなさまのご来店をお待ちしております。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017